2020年スマホは5Gによって大きく変わるのか?

トピックス
この記事は約2分で読めます。

2020年はいよいよ東京オリンピックが開催されます。

そこで気になるのが国を挙げて取り組んでいる5G通信規格の開始です。

5Gという通信速度は速く社会システムを大きく変えるとまで言われていますが、私たちが使うスマホの世界には今年どんな変革が予想されるのでしょうか。

スポンサーリンク

2020年に5Gがスタート

次世代通信の5Gは東京オリンピック前には利用がスタートするようです。

しかし、日本では5Gの商用サービスを東京オリンピックの開催に照準を合わせため海外に大きく遅れてしまいました。

今年の春にはようやく携帯大手3社が、5Gの商用サービスを開始することとなり期待されるところです。

5Gスマホの登場か

5Gのスタートに伴い5G用のスマートフォンは各社から様々な機種が出てくると思われます。

5Gの活用の幅は広く携帯各社は先進的な取り組みをアピールしてくるものと考えられます。

時期としては東京五輪直前の7月に期待されているようです。

特にARやVRなどを活用した新しいコンテンツやサービスは、どんな体験ができるのか楽しみです。

どの程度の恩恵があるのか?

今年スタートする5Gは、当初からフルスペックでのサービスではないようです。

利用する5Gの電波は周波数が高い為、遠くまで届かないという特徴があります。

フルスペックでのサービスはまだ先

その為、スマホユーザーが使えるエリアは当初は限られるようです。

もし5Gの利用料金がバカ高いと逆に恩恵はあまりないかもしれません。

従来から携帯電話の通信規格は新規にスタートしてから徐々に高度化して行くのが通常なので、おさおらくフルスペックでの利用には10年近くのスパンで成長すると思われます。

いずれにしても、新しい通信規格5Gがスタートする2020年は未体験ゾーンが目白押し。

新しい令和2年目が楽しみですね。

なお(ライター@パパ家事)

タイトルとURLをコピーしました