ダイエットもAI時代「カロミル」アプリで効果的に管理

ダイエットと美容
この記事は約2分で読めます。

ダイエットもAIの時代に突入ですね。

カロリーや栄養の状況を
写真撮影した食べ物からAIが学習して
ダイエットにも効果的に管理するすぐれものアプリです。

ダイエッターに人気が出ています。

AIが日々学習している進化中のダイエットアプリを紹介します。

スポンサーリンク

食事・運動のヘルスケア アプリ

毎日の食事や運動の記録と
管理がおこなえるヘルスケア アプリです。

今までこのような個別の機能はありましたが
結構面倒なのです。

しかし、下の画像の様に食事と運動の両方が管理できる
モチベーションがあがります。

スポンサーリンク

画像解析AIで、食べ物を写真撮影するだけ

約3万品目の食品・商品のデータベースの中から
手動で検索・選択します。

登録した食品の栄養素が自動概算・記録される機能があります。

独自に開発した画像解析AIを用いて
食べ物を写真撮影するだけ
栄養素を記録できる機能を実装しています。

不足している栄養素や過剰な栄養素を把握可能

カロリー、脂質、炭水化物、糖質、食物繊維などの
栄養情報を自動解析します。

不足している栄養素や
過剰な栄養素などの情報を把握することが可能です。

3ヶ月後の体重を予測しAIが解説

ライフログから3ヶ月後の体重を予測し
AIが解説します。

この「解説付き体重予測AI」が搭載がされています。

3か月後の体重を予測してくれて、
さらにAIがその内容を解説してくれるようです。

1週間単位で食事のアドバイスをする「食事指導機能」

1週間単位で食事のアドバイスをする
「食事指導機能」が搭載されています。

ダイエットや、糖尿病などで
食事療法や運動療法などを行っている方が
多く活用している実績があります。

カロミルの情報

【ライフログテクノロジー株式会社】公式サイト

おわりに

単なるカロリーの計測ではなく
食べたものの栄養までを写真判定するAI。

スマホのアプリといえども
かつての大型コンピュータ並みの性能で
ダイエットをサポートしてくれます。

なお(ライター@パパ家事)

タイトルとURLをコピーしました