おしゃれな炭酸水メーカー「e-soda」500ml約18円とお得!

この記事は約3分で読めます。

炭酸水ブームの中で「e-soda」という商品が話題を集めています。

電源が不要なので場所を選ばずに使えるのがメリットと注目されています。

自宅でもアウトドアでも、つまりどこでも炭酸水が作れてしまうグッズです。

約2秒ヘッド部分を押すだけでいつでも炭酸水が作れるのが特徴。

気の抜けたコーラやビールも復活できるうえ、100%ジュースも炭酸飲料にできます。

1万円代で手に入る「新しい炭酸ドリンクメーカー」はお得感があります。

「e-soda」は、マイクロ バブル バスなどを販売する1985年10月1日創業の(株)タケシタの炭酸水メーカーです。(http://www.takeshita.com/)

注目するのは、クラウドファンディングサービス Makuakeにて、目標額を上回る支援金を集めたことです。

スポンサーリンク

「e-soda」の特徴

「e-soda」本体と炭酸ガスシリンダー、800ml/350mlボトル
「e-soda」本体と炭酸ガスシリンダー、800ml/350mlボトル

どこにでもありそうで、なかった炭酸水を作るグッズ。

その特徴は3つあります。

電源が不要

エコとというか、電源が不要なのでどこでも使える便利さがあります。

気の抜けた炭酸を復活

気の抜けた炭酸飲料やビールなども、e-sodaを使うと、炭酸が復活します。

その復活度は、買ったとき以上にもなります。

炭酸が好きな方にはうれしい機能です。

軽いので持ち運び自由

とっても軽いので、女性でも持ち運びができます。

サイズは、高さが41.5センチ、幅が8センチ、奥行きが16.7センチとコンパクトです。

重さは、約:443g です。

使い方は簡単

わずか2秒で炭酸ドリンクが完成!
わずか2秒で炭酸ドリンクが完成!

e-sodaは、炭酸ガスシリンダー(ガスボンベ)をサーバーにセットし、

水を入れたボトルをセットして使います。

約2秒ほど、サーバーの上部を押すだけで水は炭酸水になります。

炭酸ガスシリンダー1本で、500㏄のペットボトルで約120本の炭酸水が作れます。

(炭酸ガスシリンダー1本で、約60リットル作る計算です)

いろいろな炭酸ドリンクができます!
いろいろな炭酸ドリンクができます!

1回で作れる目安

・水:800ml
・フレッシュジュース:300ml
・ジュース:500ml
・ウイスキー:500ml
・清酒:600ml
・ワイン焼酎:400ml

料金

カラーは3種類

はじめてセットプラン

・サーバー本体(ホワイト)
・ボトル本体 800ml
・ショートボトル 350ml
・炭酸ガスシリンダー1本

セット価格:18,865円(税込)

3色のカラーから選べます。

・ホワイト:18,865円(税込)
・シルバー、ブロンズ:21,065円(税込)

>>価格を公式ショップでチェックする

お得なセット

・サーバー本体(ホワイト)
・ボトル本体 800ml
・ショートボトル 350ml
・炭酸ガスシリンダー3本

セット価格:26,345円(税込)

炭酸ガスシリンダー1本で500mlのペットボトル120本分が作れます。

セットについている3本で、360本分の炭酸水が作れる計算です。

ただし、炭酸をどれだけ入れるかによって量も変化します。

炭酸ガスシリンダーの購入

炭酸ガスシリンダーが使い切ったら、購入します。着払いで送ってくれます。

>>価格を公式ショップでチェックする

公式ショップでみてみる

 「e-soda drink」 株式会社タケシタ

公式ショップで見る

タイトルとURLをコピーしました