駅の自販機定額制サービス【日本初】10月開始! 1日1本月980円~ JR東日本エリアで

みなさんおなじみの「エキナカ」ブランド「アキュア」が、飲料メーカーの枠を超えた“ブランドミックス”のラインナップで日本初の自販機定額制サービスを10月1日(火)からJR東日本エリアでスタートします。

駅の自販機の定額制サービスって何だ?

エキナカの株式会社JR東日本ウォータービジネス(本社:東京都品川区)が、日本ではじめての挑戦をするそうだ!

JR東日本エリアの駅にある自販機で、1日1本1カ月980円~利用できるサービスなのです。スマホからアプリで自販機を使うのです。

サブスクリプションサービスの一つです。

サブスクリプションとは定額課金をすることで、サービスの利用権を一定期間の得られることを意味する言葉です。ビジネスモデルの1つです。

つまり、日本ではじめて自販機のサブスクリプションサービスに挑戦しようというわけですね。

JR 東日本エリアの駅に約 400 台設置されている最新型自販機「イノベーション自販機」に、専 用スマートフォンアプリ「acure pass(アキュアパス)」へ配信される QR コードをかざすだけで、 1 日 1 本、対象 の商品を受け取ることができます。

そのサービス名は、「every pass(エブリーパス)」とよびます。

every pass(エブリーパス)には、2つのプランがあります。

その1.「アキュアメイドプラン」

月額 980 円で、エキナカブランドのオリジナル商品「アキュアメイド」から1日1本を選べます。

その2.「プレミアムプラン」

月額 2,480 円で「アキュアメイド」に加えて、他飲料メーカーを含むイノベーション自販機取扱いの全商品から1日1本選べます。

どのくらいお得か?

仮に 30 日間 150 円の商品を受け取れば合計 4,500 円となりますが、定額制だと980円または2,480円と本来かかる金額よりもお得になりますね。

サービス利用者の募集、抽選で500名

このサービスは、利用者を募集してから抽選を行い、選ばれた500名が利用できるのです。希望者全員ではないので注意が必要です。

■募集期間:9 月 2 日(月)から 9 月 16 日(月)
■サービス開始:10月1日(火)~

very pass(エブリーパス)応募先

こちらのリンクから応募が出来ます。https://everypass.acurepass.co.jp/

まとめ

動画をはじめ、自販機まで定額制が始まりました。そのビジネスモデルを、「サブスクリプションサービス」と呼ぶのです。

スマホとサブスクリプションサービスを組み合わせる事で、様々な新しいビジネスの誕生が期待できますね。

乗り遅れないように、チャレンジしてみましょう!

なお(ライター@naoblog33.com)