南太平洋「フィジーのミネラルウォーター」オフィスのやる気アップ!

ハリウッド映画や海外テレビドラマなどでも登場するほどの南太平洋フィジーの人気ミネラルウォーター。毎日の仕事に変化を与えてやる気アップ!

フィジーのどこで採れる水か?

そんな水が南太平洋の島「フィジー」で採水したおすすめのミネラルウォーターです。オフィスで女性に人気があるというので紹介しました!

採水地はフィジーの「 ビチレブ島ヤンガラ渓谷 」というところです。

工業汚染や酸性雨から縁遠いフィジー島の手つかずの大自然にある火山岩の地下水が水源なのです。

熱帯雨林に降った雨水が数百年かけて火山岩層によってろ過されます。この水を人の手に一切触れることなくボトリングされるのです。

骨やコラーゲンの生成に役立つとされるミネラル、ケイ素を93mg/L含む事がこの水の成分的な特徴といえます。

品質、味、安全性の評価はトップクラスのホテルでの採用に繋がっています。

トップクラスのホテルで採用されている

採用しているホテルは、ヒルトン、ペニンシュラ、ザ・リッツ・カールトン、マンダリンオリエンタル、コンラッド、ラッフルズ、ウェスティン、インターコンチネンタル、フォーシーズンズ、パンパシフィック、ハイアットなどです。

ハリウッド映画や海外テレビドラマなどでもたびたび登場するほどの人気ミネラルウォーターです。

デスクの上にあると、元気がでてきます!

さあ!切り替えて行こう。そんな時にデスクの上にあるとオシャレなボトルで気分爽快になり、まるで南太平洋フィジーの気分。

なので最近オフィスで女性に密かな人気になっているそうです。

まとめ

仕事の合間にちょっと高めですがこんなミネラルウォーターで気分転換はいかがでしょうか。モチベーションアップになります。

ブルーとハイビスカスのデザインは、たしかにリゾート気分になれて、さらにフィジーから届いた手つかずのミネラルウォーターが飲めるのです。

おすすめのミネラルウォーターの紹介でした。

>>> Amazonで探す

なお(ライター@naoblog33.com)