失敗しない「タラバガニ」通販業者の選び方

役立つ情報

美味しいタラバガニを失敗しないで買うための通販業者を選び方を紹介します。

カニにはいろいろな種類があって、名前は知っていても実際にカニを目の前にすると見分けがつかないのです。

カニはいろいろな業者が販売しており、買い方によってはよい買い物をしたり、逆にスカスカのカニをつかまされてしまったりと、ギャンブルのようでもあります。

そこで、今回は美味しいタラバガニを失敗しないで買う方法を紹介します。

スポンサーリンク

タラバガニとはどんなカニか?

タラバガニは美味しいカニの代名詞として知られている高級食材です。

タラバガニといっても、実は生物学的にはヤドカリの一種です。水深350mもの深く冷たい海に生息しています。

タラバガニは、冷たい海に住んでいます。日本では北海道のオホーツクの海が有名です。

北海道のオホーツクの海は、タラの一大漁場でも有名です。つまり、タラに由来して「タラバガニ」というのです。

カニは足が10本ですが、タラバガニは8本です。タラバガニは足の本数を数えるとすぐ見分けがつきますね。

スポンサーリンク

タラバガニの失敗しない買い方

タラバガニはスーパーや通販等で買うことができます。

スーパーで売られているタラバガニは、品質が様々です。よく見てみると、身がスカスカだったりするものも売られています。

なので品質にバラツキのない新鮮なカニが手に入る通販がおすすめなのです。

おすすめは通販での購入です。

通販といえば、悪徳業者に騙されたりするイメージが強いのではないでしょうか。まれにそのような業者もあるので注意が必要です。

通販がちょっと怪しく感じるのは、相手の顔が見えないことと実際に現物を見て買えないことが原因です。

通販会社のメリット

通販をすすめる理由は、しっかりとした業者は品質管理していることです。

捕りたての新鮮な状態のカニを仕入れて、直接消費者に販売するので品質と新鮮度がスーパーより良い状態なのです。

一方、品質のよい「ワケあり品」がリーズナブルな価格で販売しているのも魅力です。

通販業者は相当な数に上り、お互いにユーザーの満足度を上げる努力をしていることも理由の一つです。

もう一つは、業者の直販なので中間マージンがないことがリーズナブルな価格となるのです。安過ぎは注意です。

通販会社のデメリット

しっかりと通販会社を調べないと、どんな会社か見分けがつかない。時としていい加減なタラバガニを売りつけられることがある。

購入者のレビューが作られたものであり、ネットを利用して品質よりも利潤ありきで販売する通販も存在していることがある。

タラバガニ通販業者の選び方

安心して買えるタラバガニの通販業者を見分ける選び方を説明します。

(1)実績があること

実績は重要なポイントです。特に販売実績や営業年数、会社経歴等がしっかり記載されていることが重要です。

よくレビューを公開していますが、中にはやらせのレビューもあるので、業者の方には申し訳ないのですが、ひとまずは信じないことです。

五つ星ばかりが並んでいると、もうお分かりの通り怪しいですね。なのでレビューは、定番のよい評価と悪い評価をよく観察することです。

(2)カニを専門にあつかっていること

カニを専門に、またはメインに扱っている通販業者を選ぶことです。カニの実績と合わせて、品質やカニの状況を見分ける目を持ってるからです。

たんなる仲介だと、カニばかりではないのでどんなカニを扱っているのか不安です。

(3)業者の顔が見えること

業者のの顔が見えると安心できますね。工場や店舗、お客様の声が具体的に見えていれば安心です。

どんな姿勢で営業しているのか会社のポリシーがしっかりしていることが重要です。

(4)カニが取れる産地で加工していること

タラバガニであれば、北海道のオホーツクで水揚げされるので、産地である網走などの街に加工工場があれば、水揚げの新鮮なカニを使っていることになります。

(5)カニの産地が明確に表示していること

どこでとれたカニなのかがしっかりと分かるようになっていれば安心です。違う海でとれたカニを産地以外で加工して販売していたら、ちょっととなりますね。

(6)品質管理がしっかりしていること

もっとも大事なのは品質管理がしっかりとしているかです。

港で水揚げされたカニをすぐ近くの工場で加工することが重要です。次に、水揚げされたカニがどの様にして保存されるかです。

通常しっかりしている業者では、「瞬間冷凍」や「グレース加工」をして出荷します。

「グレース加工」について

グレース加工とは繊細なタラバガニの品質を守るために、タラバガニを氷の保護膜で包む処理です。

これを施すことで、タラバガニは空気に触れるリスクがなくなります。

つまり、タラバガニが長持ちするとともに酸化速度が遅くなり品質が保持されるのです。

また、輸送時の多少の温度変化や冷凍焼けからもタラバガニを保護できる加工技術です。

おわりに

タラバガニを失敗しないで買う方法を説明しました。

通販で買うことが品質の良い新鮮なタラバガニを手に入れることになります。

通販業者を選ぶポイントをもとに、おいしいタラバガニを手に入れてください。

通販会社を見てみる >>> 蟹専門店の北海道網走水産

なお(ライター@パパ家事)

タイトルとURLをコピーしました