年末年始つきたての「おいしいお餅」!おすすめの家庭用餅つき機3選

家庭用の餅つき機で美味しい餅をたべましょう。おすすめの餅つき機を紹介します。作りたてのお餅は美味しいのです!

(写真は24年前から使っている餅つき機です)

全然違う、餅つき機で作った出来たておもちの美味しさ!

一度作って食べたら、もう買ってくるなんて考えられません。値段が高いし、工場で作ったな!という感じのお餅だと違いがわかります。

家庭用の餅つき機は、20年以上前からその構造は殆どかわりません。

我家で今も現役の24年前に買ったもちつき機です。「東芝のもちっ子」

選ぶ時のポイントは、基本性能が良いかどうかです。無駄で使わない機能は邪魔かも知れません。

シンプルな機能がおすすめです。

シンプルな機能で美味しいお餅が作れることが、最大の選ぶポイントです。

もち米は、道の駅でも安く手に入ります。

お餅を作るには「もち米」が必要です。スーパーでも1kg500円前後で売っているので十分美味しいお餅が作れます。

もうひと手間かけるなら、「道の駅」で販売しているもち米は、さらに美味しいお餅ができること間違いないです。美味しいもち米を買う事ができます。

のし餅、かがみ餅、だんご餅など、出来たてのモチモチでホカホカ!

スーパーでは、モチ米1kgが500円前後で売っています。500円の材料で、つきたげの美味しいお餅が食べられるのは、お得感があります。

ちなみにネットでは、1kgののし餅が1000円前後で売っています。

モチ米1kgで、のし餅1枚

のし餅が1枚できます。どれ位かと言うと、切り餅が20~30個できるのです。無添加で純国産の切り餅だから、かなりリーズナブルです。

売っているのは、1kgの切り餅が600~800円前後ですね。

モチ米1kgで、かがみ餅 3セット

お正月にお供えする丸い2段の餅です。これが、大、中、小の3セットできる量です。

モチ米1000円、2kgもあれば、そうとうお餅ができて、美味しく食べられます。

四角いのがのし餅で、丸いのが鏡餅です。

最近人気のおすすめな餅つき機を紹介します。


家庭用、おすすめの餅つき機

タイガー餅つき機 力じまん 餅つき専用

餅つき専用で、シンプルなのですが、もち米を蒸す機能がありおいしさは最高な出来上がりだと思います。一押しの餅つき機です。

エムケー精工 MK かがみもち

MKというメーカーは初めて聞く方も多いとおもいますが、長野県を地盤とする国内メーカーで、業務用モーター機器をメインとした技術力の高い会社です。

上から蒸すという、独自の手法で美味しい餅を作ります。

象印 力もち  全自動

これは、「細かいことはやってくれ!」という方向けの全自動タイプです。ボタン一つで、「蒸す」「こねる」「つく」までを自動でやってくれるすぐれモノです。楽にもちを作りたいかたには、最高に便利な餅つき機で、おすすめです。

まとめ

やっぱり自宅でつくったつきたてのお餅は、本当においしいです。年末年始にはお餅も高くなります。

家庭用の餅つき機があれば、1年を通してお誕生日、お彼岸、お月見、お花見などで、お餅をつくってもいいですね。

一生使える「家庭用の餅つき機」でした。

なお(ライター@naoblog33.com)