『ウォータースタンド』水道直結式に乗り換える本当の理由

ウォーターサーバー
この記事は約5分で読めます。

ウォーターサーバーを自宅にいれる方は年々増えていて、サーバーの種類も多岐にわたっています。

しかし、せっかくウォーターサーバーを契約したのに、わざわざ「さかなクンCMのウォータースタンド」に乗り換える方もいます。

メーカーではその傾向が増えているというのです。

なぜウォータースタンドに乗り換えたのでしょうか?

ウォーターサーバーを契約してからウォータースタンドに乗り換えるのは経費的にもなるべく避けたいですね。

他社からウォータースタンドに乗り換えた理由を知ることは重要です。

ウォータースタンドを契約する前の参考にしていただければと思います。

ウォータースタンドに乗り換えた5つの理由

ウォーターサーバーは、必要ですか?

ウォータースタンド社がユーザーの声として乗り換えた理由を調べています。

乗り換えた動機や理由をリサーチしてまとめてみました。

そこには乗り換えた理由が大きく分けると5つありました。

1.水のボトルの交換が大変
2.水のボトルの在庫が場所をとる
3.料理に使うにはもったいない
4.水ボトルの注文が面倒
5.電気代がかかる

この6つの理由をはじめに紹介します。

水のボトルの交換が大変という理由

宅配で水ボトルを提供する場合は、ボトルの重さは約12kgのタイプが主流です。

女性や高齢者には負担が大きいというのが、ウォータースタンドに乗り換えた1つ目の理由です。

メーカーによっては、最近小さめの7Kgのボトルも販売されるようですが、金額が割高な場合が多いです。

多くの女性にとっては、このボトルの差し替えが難点に。ご家庭によっては、「交換はご主人の役割」というケースも多いようです。

引用:ウォータースタンド公式サイトより

多くの女性にとって、この思い水ボトルの差し替えが難点になっているといいます。

ご家庭によっては、「交換はご主人の役割」というケースも多いとメーカーでは述べています。

水のボトルの在庫が場所をとる

『宅配式』でウォーターサーバーを契約すると、契約に従って水のボトルが宅配で送られてきます。

この水ボトルの置き場所に困ったのが、ウォータースタンドに乗り換えた2つ目の理由です。

ウォータースタンドは水道直結式なので、水のボトルは使わない構造です。

はじめて導入した時は、わざわざスーパーに行って重い水を買うことから解放されたので良かったのです。

しかし、毎月だいたい同じ量の水を飲んでいるなら問題はありませんが、時にはそんなに水を飲まない時期もあれば、予定よりも多く使う時もあるといいます。

水は契約通りに送られてくるので余る時や不足する時の対応が面倒だというのです。

メーカーによっては契約で決めたボトル数までは毎回送られてきます。でも契約本数を下回ると休止手数料が発生する場合もあります。

料理に使うにはもったいない?

水料金が気になって料理に使うのがもったいないため、水が使い放題のウォータースタンドに乗り換えたというのが3つ目の理由です。

水ボトルの宅配水は天然水でミネラルを含み単価も高いので、主に飲料として利用がメインなのです。

本当は料理にも使いたいところだけど、実際は、水のまま飲む、コーヒー・紅茶を入れるなどの「飲料用がメイン」で、「料理全般にはもったいなくて使えない」という方も多いようです。

引用:ウォータースタンド公式サイトより

本当はおいしい料理においしい水をつかいたいところなのです。

しかし水料金が高いので、もったいなくて使えないので、水が使い放題のウォータースタンドに乗り換えたといいます。

水ボトルの注文が面倒

水ボトルの注文が面倒なため、注文が不要なウォータースタンドに乗り換えたのが4つ目の理由です。

水ボトルの宅配で事前に注文形式をとるメーカーの場合、使う方は在庫の都合もあり「注文本数は次回までに必要な分だけ」を発注します。

ところが、この読みが外れると宅配で注文した水が届くまで数日は水切れになることがあるといいます。

また、うっかり注文を忘れてしまい水が無いという事態になることもあるといいます。

メンテナンスが面倒だった

メンテンナンスを自分でやったり、メンテナンスが不行き届きだったことから、ウォータースタンドに乗り換えたことが5つ目の理由です。

最近ではメンテナンスがいらないというメーカーもあります。それでも衛生的に使うにはある程度水回りのメンテナンスは不可欠ですね。

ウォータースタンドに乗り換えた理由で意外と多いのがメンテナンスの行き届かないケースのようです。

ウォータースタンドに乗り換えた本音

ウォータースタンドに乗り換えた本当の理由は、「面倒なボトルの取り扱い」「メンテナンスと水の料金」に原因があったようです。

ウォータースタンドはキレイな水をふんだんに使い放題で実用性を求めていることではないでしょうか。

この問題は水道直結式のウォータースタンドで解消できます。

水道に直結していることが、ウォータースタンドの人気がでている理由です。

ウォーターサーバーの市場が飽和状態のなかで、新しい方式に乗り換えが増えている背景です。

おわりに

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

ウォータースタンドに乗り換えた理由を紹介しました。今後の参考にしていただければと思います。

ウォータースタンドの最新情報と資料請求は下記公式サイトをご覧ください。

公式サイト→ ウォータースタンド

タイトルとURLをコピーしました