メンテナンス料金と方法?「ウォータースタンド」の場合。

水道直結型のウォータースタンドのメンテナンスは、なにをするの?

もしかして、ウォータースタンドのメンテナンスは費用と手間がかかると思っていませんか?

記事の中では

  • ウォータースタンドのメンテナンス
  • メンテナンスの頻度
  • メンテナンスの費用

について紹介します。

スポンサーリンク

ウォータースタンドのメンテナンス

ウォータースタンドは、水道水をフィルターろ過して不純物を除去します。

ウォータースタンドのタイプを「水道直結型」と呼びます。

3本の高性能なフィルターを使っていて、古い貯水タンクや水道管を通ってきた水道水に含まれる汚れ、コケ、臭い、トリハロメタンなどの喜ばれない物質、ウイルスまでも除去するフィルターです。

安全な水が飲めることにつながるので、フィルターのメンテナンスと特に重要になります。

そのため、専門スタッフによる定期的なメンテナンスを行っています。

ウォータースタンドのメンテナンスは、専門スタッフが行う内部メンテナスと、自分が行う日常メンテナンスがあります。

(1)内部メンテナンス

ウォータースタンドは、専門スタッフによる定期的なメンテナンスを行っています。

水質のチェックをしたり、定期定期にフィルターの交換を行います。

また、専門スタッフでないとできない内部パーツを取り外して、汚れた部品の掃除を入念に行ってくれます。

ユーザーにはできないメンテナンスですね。

(3)日常メンテナンス

ウォータースタンドは、日常使っているので生活の汚れがつきます。

冷蔵庫などと同じように、できる範囲を自分で清掃します。

自分で行うメンテナンスは、日常使っている部分なので簡単に済ませることができます。

清掃するのは、冷水・温水の給水口、給水コック、受け皿です。

濡らして絞ったキッチンタオル等で汚れをふき取ります。

時々、サーバーの側面や前面についた汚れをふき取ってあげましょう。

特に背面は排熱をする通気口があるため、ゴミがたまりやすい場所です。

掃除機などで排熱口にたまったゴミを吸い取りましょう。

自分で行うメンテナンスについては、ウォータースタンドの専門スタッフが訪問した時に聞いてみましょう!

親切に教えていただけますよ!

メンテナンスの頻度

専門スタッフの訪問による定期メンテナンスは、年2回行います。

その時にフィルターも交換します。

自分で行うメンテナンスは、週1回行う程度です。

ウォータースタンドは、専門スタッフの信頼性と手厚いメンテナンスがユーザーに好評です。

メンテナンスの費用

ウォータースタンドの6ヵ月ごとの専門スタッフによるメンテナンスが行われます。

その費用は、定額制レンタル料金に含まれています。

レンタル料金以外には、支払う料金はありません。


水道直結式のウォーターサーバーはメリットが沢山【ウォータースタンド】

資料請求・お申込は公式サイトへ

公式サイトをみてみる
ウォータースタンド

まとめ

ここまで「ウォータースタンドのメンテナンスの方法、頻度、費用」について紹介しました。

ポイントは、

  • 6ヵ月ごとの専門スタッフによる内部メンテナス
  • 週1回程度の自分で行う日常メンテナンス
  • メンテナンス費用はレンタル料に含まれる

ですね。

殺菌されている水道水を使うので、自分で行うウォータースタンドの日常メンテナンスは楽なのです。

タイトルとURLをコピーしました