ダイエット目指す人必見!失敗しない簡単ぬか漬けの作り方

ダイエットと美容
この記事は約3分で読めます。

日本の伝統的な発酵食品のぬか漬けがあります。

ぬか漬けは、ダイエットに必須の腸内環境を整えることで良く知られています。

ところが自家製ぬか漬けを作っても失敗することが多いのです。

その理由は管理が面倒くさいからです。

簡単に自分の家にある野菜を使って、かきまぜない「ぬか漬け」を作る方法を紹介します。

スポンサーリンク

ぬか漬けがダイエットに向いている理由

ぬか漬けがダイエットに効果的だとはよく聞く話です。

その理由は「植物性乳酸菌」の存在です。

植物性乳酸菌は過酷な環境でも生き抜く力があると研究からも知られています。

乳製品などに含まれている「動物性乳酸菌」は胃酸に弱く、生きたまま腸までなかなか届かないとも言われています。

それに比べ「植物性乳酸菌」は強いので腸まで届いて善玉菌のエサになることができる貴重なものなんです。

腸まで生きたまま届き、善玉菌のエサになります.

その結果、腸内環境が改善されて排便がスムーズになるのです

実際の経験ですが、ぬか漬けとヨーグルトを毎日食べてお腹の調子がよくなると「排便の匂いがほとんどなくなる」ことを体験しました。

腸内環境の調子が良くなると排便がスムーズになるので便秘になりにくくなります。

実は、便秘になると太りやすくなってしまうといわれています。

そのメカニズムは、腸内に溜まっている排泄物から吸収しなくても良い糖質や脂質を吸収します。

その結果、内臓脂肪や皮下脂肪を増やす原因となるからです。

「植物性乳酸菌」の働きで便秘の解消が期待できる「ぬか漬け」こそ、ダイエット向けの食材なのです。

スポンサーリンク

かんたん「ぬか漬け」のメリット

ぬか漬けが持っている「植物性乳酸菌」が重要な事はわかっていただけたと思います。

しかし、植物性乳酸菌をとるために「ぬか床からぬか漬けを作る」ことは大変です。

そこで、ぬか床を粉末にしたぬか漬けの素があり、それを水でもどしてその時だけぬか床を作る感じで作ってしまおうというのです。

インスタントコーヒーなどの粉末飲料の専門会社のブルックスが作った商品があります。

ぬか床のぬかを粉末にして簡単に作れるぬか漬けの素を販売しています。

食べたい時だけ「ぬか漬けと同じ環境にして作る」という方法です。

なので「植物性乳酸菌」もそのままとることができるのです。

かんたん「ぬか漬け」の作り方

とっても簡単に作れるのでおすすめです。

ビニール袋にぬか漬けのもとになる粉末を入れて、野菜を食べる分だけ入れます。

それから約90分間、常温で置いておくだけで「ぬか漬け」が完成します。

食べっきりで作れるので、食べたいときに用意しても間に合うのです。

お試しセットは安いので試してみるといいと思います。

■お試しセットや詳細は公式サイト ↓ をご覧ください。

公式サイト 簡単!失敗ナシ!【かんたん ぬか美人】

おわりに

ぬか漬けは面倒なのですが、かんたんにぬか漬けをつくればいつでも発行食品が取れます。

かんたんぬか漬けを作ってダイエットの補助として利用することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました