冷え性の原因とだれでも簡単にできる対処方法

ダイエットと美容
この記事は約3分で読めます。

冷え性は女性の症状と思っていました。
しかしだれでも起こる症状です。

最近では男性でも冷え性になるケースが増えているそうです。

特に寒くなると耐えられないほど冷えるので、
なんとか改善したいと思います。

その原因は意外なところにあり
対処方法を紹介します。

スポンサーリンク

冷え性の意外な原因とは何でしょうか?

そもそも冷え性になる原因はどこにあるのでしょうか?

冷え性の原因は大きく4つにまとめられます。
その原因をしっかりと確認して
対処すれば冷え性は改善されます。

スポンサーリンク

原因1.筋肉量が少ない

体の熱は筋肉によって作られると言われています。

だから、熱を作る筋肉量が少ないと、
そこで作られる熱量も少なくなり、
結果として冷え性になると言われています。

なぜ女性のほうが冷え性が多いのでしょうか?

原因は、女性の方が男性よりも
筋肉の量が少ない
からだと
されています。

筋肉がもりもりの女性なら
冷え性にならないかもしれませんね。

ということは、
男性でも筋肉が少ないと
熱が作られる量が少ないので
冷え性になりますね。

スポンサーリンク

原因2.自律神経のバランスの乱れ

そもそも冷え性とは
体が冷えるということです。

つまり熱が全身に
行きわたらない時に体が
冷えるのです。

体に熱が伝わらない原因

自律神経のバランスが乱れると
体全体に熱が伝わらないことが起こり、
冷え性の原因となります。

自律神経のバランスの乱れの原因は
ストレスや不安
あるのだそうです。

ストレスや不安を
解消することが大切ですね。

スポンサーリンク

原因3.食べすぎ

食べすぎると血液が胃腸に集まります。

その結果、
熱を作る筋肉に回る血液量が減るため
体が冷える事があると
いわれています。

食べ過ぎにご用心です!

スポンサーリンク

原因4.体内の水分量

運動などをせずにいると、
体内の水分が尿や汗などで
排出されないことが多くなります。

つまり体に水分が多く残っている時に、
体に良いからと2Lも水を飲んだら、
体内の水分が多すぎてしまいます。

その結果、
冷えてしまい「冷え性」に
なるのだそうです。

スポンサーリンク

冷え性の原因のまとめ

冷え性の4つの原因が分かったところで、
男性も含めて冷え性の
対策をまとめてみました。

スポンサーリンク

冷え性の改善対策

1.筋トレと食事調整

土日の空き時間に筋トレをしたり、
食べ過ぎず飲み過ぎにならない生活が
大事なのですね。

ストレス管理

ストレスは自己管理なので、
なんとかいい方法を考えて
解消することです。

森の中を散歩しただけで、
ストレスが減少するという
研究結果もでていますから、
散歩でもOKですね。

バランスの良い食事

バランスよく食べて、
散歩、運動して筋トレして、
ストレスを解消すれば、
冷え性も改善するのです。

スポンサーリンク

おわりに

冷え性は辛いですね。
原因と対処方法を説明しました。

体を動かして代謝をあげ、
バランスの取れた食事が大切です。

ストレスも上手に発散してくださいね。

なお(ライター@naoblog33.com)

タイトルとURLをコピーしました