人生のゴールは「ゆとりのお金持ち」でいる方法

人生を楽しむ
この記事は約4分で読めます。

老後は生活のゆとりがあってお金も十分あり

楽しく生きがいをもって暮らすという輝くゴール。

そんな老後生活を目指して楽しく生きる方法を紹介します。

スポンサーリンク

だれでも自由に持つことが出来るゴール

自分のゴールをどの様にイメージしていますか?

70才、80才、90才、100才・・・

何才までも元気で生きていく事は自由です。

自分はどんな風になりたいのか、イメージを持っていますか?

そのイメージを作ることがこれからの人生を左右します。

スポンサーリンク

人間の脳は情報を仕分けます

科学者によると人は1秒間に4億ビットの情報を取り入れているのです。

しかし、自分が意識できる情報量は2,000ビットです。

4億ビットの情報量からわずか2,000ビットだけが
自分で意識できる量なのだそうです。

1秒間に認識できる2,000ビットで生きているのです。

スポンサーリンク

2,000ビットを仕分けるフィルター

脳は2,000ビットを4億ビットからフィルターで抽出するのです。

このフィルターをRAS(脳幹網様体賦活系)といいます。

RASのフィルター

RASは人が設定できるフィルターだと言われています。

つまり、プラス思考のフィルターと持っていると、
プラス思考の情報を抽出して自分にもたらされるのです。

しかし、マイナス思考のフィルターを持っていると
マイナス思考の情報を選別して自分にもたらします。

プラス思考のRASをもつ

昔から夢は大きく持ちましょう。

一念岩をも通す。

お金持ちになりたいと強く思っていたら実現した。

殆どがプラス思考の人たちです。

自分はダメだ
自分は失敗ばかりだ
自分は役に立たない

これらのマイナス思考を繰り返すと
RASはマイナス思考の情報だけを抽出して自分に届けます。

カクテルパーティー効果

パーティーでワイワイガヤガヤと大勢が集まっている会場。

そこに好意を持っている女性が遠くにいても
すぐに気が付くでしょう。

それ以外は見えていないのです。

同様にプラス思考のRASをもっていると
プラスに働く様々な情報が
4億ビットの中から選ばれて目の前に見えたり感じたりします。

「すごく思っていたら目の前に現れた」
魔法でもなんでもなくて、
実はフィルターによって見えるようになっただけばのです。

人生のプラス思考

お金持ちになることをゴールにしてもいいのです。

お金持ちになる目標を具体的にイメージできるまで
作るのです。

目的やゴールが実現したときのどんな風に喜んでいるのか
どんな風に感じるのかをイメージを含めて作りあげるのです。

「たくさんお金をもっていて、
みんなを楽しませたり、旅行を楽しんだり
あるいは生きがいとして寄付をして貢献したり
そんな老後のゴールを具体的なイメージで描くのです。

それがRASフィルターをプラス思考に変えるのです。

その結果、目的に向かう情報に出会う

出会うというよりもフィルターを通して見えるようになったのです。

Googleのキーワード検索で情報を得る様なものです。

「お金持ち」というキーワードで
検索された情報のみがプラス思考で入ってくるのと同じです。

結果、ひらめきや様々な出会いとして
目の前に出て見えてくるという仕組みです。

老後はゆとりの生活で生きがいを持って生きる

生きる目的・ゴールあるいはビジョンを
しっかりとイメージすると、実現へ向かうのです。

心理学から、いかにプラス思考が大事かを学びました。

おわりに

このプラス思考の仕組みを理解すると、具体的なビジョンとそれを実現する気力と情熱が出てくると言われています。

是非、良いことをたくさんイメージして
豊かで生きがいのある老後をゴールにしていきたいものですね。

参考にしたのは、引き寄せの法則=心理学NLPです。

「本当に欲しい人生や結果、最高で魅力的な未来」を意欲的に作りだす方法です。

心理学者ティム・ハルボムとクリス・ハルボムが開発した「The Wealthy Mind」を参考にしました。

なお(ライター@パパ家事)

タイトルとURLをコピーしました