これはやばい!『自粛太りで3kg増加』体重を落とす方法

ダイエットと美容
この記事は約4分で読めます。
新型コロナの影響でホームステイの自粛生活をしていたら、いつの間にか3kgも体重が増えてしまいました。体重を減らす方法があったら教えてほしい。

こんな悩みが激増中です。増えた体重を減らす内容の記事です。

3kg増えるのは簡単ですが減らすのは至難の業です。わたしも増えたので2ヶ月かけて3.5kgの減量に成功しました。

記事の流れは、はじめに何を食べたのかを紹介します。つぎにどんな食べ物を減らしたのかを説明して、最後に効果について紹介しますので参考にして下さいね。

その1:自粛太り解消で食べたもの
その2:どんな食べ物を減らしたか
その3:効果はどうだったか
スポンサーリンク

その1:自粛太り解消で食べたもの

食べて増やすためのポイントを3つに絞り実行しました。

ダイエットの基本は食べて健康に減量すること

(1)べジファースト

これはハッキリ言って効果抜群です!

毎朝のキャベツ
毎朝のキャベツ

毎朝お茶碗に1杯の千切りキャベツを最初に食べました。オリーブオイル少々と岩塩を少しとお酢を大さじ一杯かけて食べます。

このお酢がくせもので、かなり体重を減らす効果があり血圧も1か月で平均20下がりました。

130-80が100ー60になったので病院の先生は薬の量を半分にしてくれました。毎日のお酢は恐るべき効果があります。

(2)野菜とネバネバとこんにゃくとにんにく

ここがポイントです。食材はこんなものをレイアウトして料理します。

・ごはんを減らして:おから こんにゃく 糸こんにゃく 
・やさい 旬の安いものタップリ用意
・ネバネバ系:納豆 おくら やまいも わかめ
・お肉とさかな:タンパク質優先 豚肉少々 トリのむね肉 カツオ しらす 

このダイエット本のメニューを片っ端から作りました。本当にやせるから気をつけてくださいね・・・

ダイエットの先生です
ダイエットの先生です

代表的なプレート

海藻とサラダのネバネバプレート

納豆、オクラ、ヤマイモ、わかめ、野菜をたっぷりのワンプレート一人分。うす味のポン酢を掛けて食べます。マヨネーズも少々OK。

わかめと納豆を一緒に食べるところに痩せるポイントがあります。

海藻とサラダのネバネバプレート
海藻とサラダのネバネバプレート

オクラと豚肉ととうふと野菜のスープ

たんぱく質がとれてダイエット食ですがお腹いっぱいになります。

オクラと豚肉ととうふと野菜のスープ
オクラと豚肉ととうふと野菜のスープ

油揚げのピザ

あげの上にチーズと具材を載せてオーブンで焼くと出来上がります。あげは半分で十分です。ひるのご飯代わりで、これに野菜を加えて食べます。

油揚げのピザ
油揚げのピザ

(3)朝のデザートと午後3時のスイーツ

朝のデザート

写真が無いのですが、バナナ半分、ヨーグルト少々、きな粉スプーン1杯、無糖豆乳を器にいれてデザートです。(お通じが大変よくなります!)

午後3時のスイーツ

この時間は、モナ王の1/8やあんみつ(カンテン、あんこ手作り)、ケーキなどを少々頂きます。

そのため昼ご飯は少しでもスイーツがあると思うと頑張れるのです。そして午後3時頃に食べるとたとえ少しでも夕ご飯まで持つのです。

スポンサーリンク

その2:どんな食べ物を減らしたか

気持だけ減らした食材は以下の3つです。

(1)トーストのマーガリンとジャム

ジャムの量は写真よりも1/5に減らしマーガリンはパンの1/4だけ薄く塗るようにしました。チーズはそのままです。

(2)フライもの

メンチやコロッケなどのお惣菜は食べるのを見送りました。大好きなので結構食べていたのですが、油が多いので止めました。

そのかわり厚揚げのベーコン巻ブロックにしました。たんぱく質が取れるからです。

(3)おせんべい

スナック菓子はやめました。おせんべいは1日に2~3枚程度はおやつで食べます。

スポンサーリンク

その3:効果はどうだったか

ステイホームの影響で77kgから80kgに増えた体重を76.5kgまで減量しました。

食べて減らす方法だけで特別な運動はしていません。しかし、階段の上り下りが楽になりウエストまわりの脂肪がとれました。

80kgと76.5kgでは結構体の状態がかわってきます。よく噛んで食べるのでそんなにたくさんを食べなくなりました。

スポンサーリンク

まとめ

新型コロナの影響でホームステイの自粛生活で太った3kgの体重減らす方法を紹介しました。

食べて栄養を取りながら減量すると肌の張りを保ちながら体重を落とすことが出来ますのでおすすめです。

にんにく卵黄売上日本一の実感力。「元気が目覚める」ベストセラー商品
タイトルとURLをコピーしました