過去最強か?台風19号が千葉県に、いよいよやってくる!

千葉県は、だんだん暗くなってきました。風もなくどんよりと暗くなっています。明日10月12日が最も近づいてきます。準備を確認しましょう。

ガソリン満タンに

想定外の台風となるのか、台風19号。車のガソリンを満タンにしてきました。

スーパーに立ち寄ると、食パンは売切れ、水も棚には無い。生鮮食料品の魚、お肉の棚は、何にもない。

スーパーは、人込み。年末のようです。

普段の人よりかなり多いのです。駐車場は、午前10時で満杯状態。

昨日は養生テープを買いにホームセンターに行くが、布ガムテープ、養生テープは、全くなく売切れだそうです。

小さな店にいったら、まだ1つだけ残っていたので買ってきました。

雨戸の無い窓は、テープで割れても良いように準備完了。

11日午後13:45高齢者等避難開始が発令された

千葉のFM放送「bayFM」から、「千葉市、市原市内全域に高齢者等避難開始が発令されたと放送中」お年寄り等の避難が指示されました。

ここは、東京都千葉県の県境だから長と台風の目が通過するかもしれません。

水を用意する

東日本大震災で活躍したポリ容器で、20Lの水を確保しました。風呂、洗濯機には出来るだけ生活用水を確保しておきます。

バッテリーを用意する。

自動車用の大型バッテリー36Ahを用意してあります。これは、AC100Vも使えます。通常はソーラーパネルから充電しています。

利用は、スマホの充電用でUSBが5本程度同時に使える様にしています。

ソーラー発電中

ソーラーシステムもONです。停電でも曇り以上なら電気は間に合います。

パネルは、50W ×2枚 計100Wです。ガラス窓の内側にセットしてあります。風雨がひどい時は、雨戸をそのまま閉める事ができます。

雨戸を開けると、ソーラー充電を開始します。

避難開始の指示が出た場合の準備

数日の避難生活で使うグッズです。2人で使います。

最低限の生活用品です。これで2人が3~4日間過ごせるグッズです。水と食料は別のザックです。1人1ザック2人で避難です。

寝る時のマット、シュラフ、ウィンドブレーカー、バーナー、コッヘル、ランタン、ラジオ・・まるで登山です!

この他リチュームイオンバッテリーとコンパクトサーラ―パネルがあります。

少し雨が降ってきました。

何が起きるか分からない台風19号です。西よりなら風がかなり強くなります。台風15号の時は、ど真ん中だったので、逆に風はそんなに恐怖がありませんでした。

西側を通ると偏西風と相乗効果で風速が60mを超えるのではと多少恐れています。

では、安全と命を守る対策と早めの行動をしましょう。

2019年10月11日14:46@千葉県 
なお(ライター@naoblog33.com)