水道水ウォーターサーバー(直結型・補充型)とは?5つのメリットと注意点

水道水のサーバー
この記事は約8分で読めます。

水道水を使うウォーターサーバーは、どうなの?

実は、水道水を使うウォーターサーバーは、使う目的がマッチすると使い勝手、料金などで多くのメリットがあります。

この記事では、水道水(直結型・補充型)ウォーターサーバーのメリットと注意点を解説します。

また、水道水ウォーターサーバーのデメリットを知っておくことも大切です。

この記事は詳細までご説明いたしますので、少し長くなります。短時間でお読みになる場合は黄色で囲んだポイントだけをスクロールして読んでくださいね。素早くメリットや注意点をご理解いただけると思います。

水道水ウォーターサーバーのメリット

  • 「水道直結型」は、水道に直接つないで使うタイプ
  • 「水道水補充型」は、水道水を補充して使うタイプ

水道水を使うウォーターサーバーには、水道に直接つないで使う「水道直結型」と水道水を補充して使う「水道水補充型」の2種類があります。

この記事では水道直結型ウォーターサーバーを「直結型」、水道水補充型ウォーターサーバーを「補充型」と呼ぶこともあるので、ご了承くださいね。

それでは、直結型と補充型のメリットを紹介します。

メリット①料金の心配がいらない

  • 水道水は安い!
  • 料金は毎月定額のレンタル料だけ!

水道水は安い!

水道水を使うウォーターサーバーには「水料金が水道代」というメリットがあります。

なぜメリットかと言えば、水道代はとっても安いからです。

いったい水道代はいくらするのでしょうか?

実は、東京の水道の例だと1リットルわずか0.24円です。水道代は自分持ちです。

どれ位安いかというと、2リットルのスーパーのペットボトル水1箱6本入りを安売りで買うと、合計12リットルで600円程ですよね。

1リットル50円です。水道水は0.24円だから、ペットボトル水は、水道水より約200倍も高いのです。驚きですよね!

料金は毎月定額のレンタル料だけ!

水道水を使うウォーターサーバーは、直結型でも補充型でもレンタル料金の仕組みは同じです。

支払うのは、毎月の定額のレンタル料金だけです。

水道水は自分で支払うので、宅配型のボトルの様にお金がかかりません。水料金を支払う必要がないということですね!

実は、「水料金を支払わなくてもいい!」ということが最大のメリットになります。

毎月支払う料金が定額だから、それ以上お金がかかる心配がいらいのです。

水代は安い水道料金を自分で払うだけなので、「水料金のストレス」から開放されるのです。

今月はボトルを何本使ったから、これだけお金が追加になる・・・・

そんな、使った水の料金を支払うというストレスはご無用なのです!

メリット②水ボトルがない

ボトルが無いから、「注文・宅配受取・保管・ボトル交換・ボトルを捨てる」が不要!

水のボトルが無いのが、最大のメリットなんです!

どれだけボトルが無いとウォーターサーバーが楽になるかを説明します。

比較するには、一般的な水のボトルを宅配で定期配達するウォーターサーバーで説明します。

まず水ボトルが必要なサーバーでは次のような処理が必要となります。

  1. 翌月使うボトルの数量を計算して注文する
  2. 宅配で配達されるボトルを玄関先で受け取る
  3. 受取ったボトルを、部屋に場所を作って保管する
  4. ウォーターサーバーのボトルが空になったら自分で交換する
  5. 使い終わったボトルを一般家庭ごみとして捨てる

大雑把に見ても5つのステップがあります。

水道水を使うウォーターサーバーには、これだけ労力がいらないのです!

そして、直結型なら水は自動的に水道からウォーターサーバーに補充されます。補充型なら、自分で水道水を容器に汲んでウォーターサーバーに補充してあげます。

ただ、それだけの処理で使えるのです。

メリット③コンパクトな大きさ

ウォーターサーバーの本体は、スリムでコンパクト!

水道水のウォーターサーバーは、本体の大きさがスリムでコンパクトというメリットがあります。

ここまでの説明で、水道水のウォーターサーバーには、水ボトルがいらないことは理解出来ましたよね。

それは、ウォーターサーバーの本体の大きさにもメリットがでてきます。

ボトル型のウォーターサーバーは、あの大きなボトルをウォーターサーバーの上にセットするので、本体もそれなりに重さに耐える構造になります。

そのため、サーバーの本体も大きくならざるを得ません。

しかし、水道水のウォーターサーバーはボトルが無いので、その分軽くなります。それが、ウォーターサーバーの本体をスリムでコンパクトにできるメリットとなります。

メリット④使い勝手が抜群!

  • 直結型は水道水が自動で補充される
  • 補充型は、自分で水道水サーバーに入れるだけ

先にも説明したように、ボトルが不要なのでそれにまつわる処理がいらなくなります。

もう一度、確認すると以下の通りです。

  1. ボトル注文が不要
  2. 宅配ボトルの受取り不要
  3. ボトル保管が不要
  4. ボトル交換が不要
  5. 使用済みボトルの廃棄不要

直結型ウォーターサーバー、補充型ウォーターサーバーでは共通してこれらの処理がいらなくなります。

直結型では水が自動で補充されます。補充型では自分でサーバーに水道水を補充するだけです。

メリット⑤おいしい水がたくさん使える!

  • きれいな水がたくさん使える。
  • 水道水の中の不純物を取いたおいしい水

水道水のウォーターサーバーは、水道水をキレイに浄水して使います。

日本の水道水は厳しい水質管理がなされているため、世界でもトップクラスの安全な水と言われています。

日本全国どこに行っても、水道水はそのまま飲めるのは日本ならではですね!

ご説明した通り、水道水だからたくさん使っても安くあがります。

さて、この水道水を使うウォーターサーバーですが、疑問になるのが、なぜこんなに安全な水道水をさらに浄水するのでしょうか?

静岡県の沼津市で水道の貯水槽に関する分かりやすいイラストがあったので引用して説明します。

水道水はきれいでも、途中の私有地内の古くなった水道管や清掃が行き届かない貯水槽を通った水道水は汚れてしまうことがあります。

臭いにおいがしたり、色がついて濁っていることもあります。

このような設備を通った水道水でも飲料として使わなければならないこともあります。

そこで、特別なフィルターを使った水道水のウォーターサーバーでろ過し、不純物を取り除けはきれいで安全でおいしい水になります。

水道水のウォーターサーバーは、このようにメリットがあります。

また、水道水には殺菌のために塩素が入っていて、独特なニオイがすることがあります。

これらの残留塩素も取り除くため、臭いの無いおいしい水が飲めるのです。

水道水ウォーターサーバーのデメリットと注意点

  • デメリット①水道直結型は初期設置工事が必要
  • デメリット②水の備蓄ができない
  • デメリット③断水だと使えない
  • 注意点①天然水ではない

水道水ウォーターサーバーには、メリットばかりではありません。当然、デメリットや注意点もあります。

どんなデメリットや注意点があるのか、順番に説明します。

デメリット①初期設置工事(直結型)

水道直結型ウォーターサーバーは設置する時に、水道につなぐ工事が必要となります。

簡単な工事で約1時間程度で完了します。設置工事は有料の場合と無料(レンタル料に含まれる)場合があります。

また、水道につないで使うため、水道に近いところに設置することが必要です。

補充型の場合は工事は不要

水道水を補充して使うので、初期設置工事はありません。

設置する場所は、電源コンセントがあるところなら場所を選びません。

デメリット②水の備蓄ができない

水のボトルを使わないので、ボトルによる備蓄はできません。

災害用や非常用には、別途ペットボトルなどを用意することをおすすめします。

デメリット③断水だと使えない

水道水を使うので、断水したら使えません。

ただし、ウォーターサーバーに残っている水は使えます。でも長期にわたるような断水では不足してしまいますので、非常用を用意することも必要です。

メリットは断水が復旧した時

デメリットだけではなくメリットもあります。

断水が復旧した時です。

断水は様々な要因で発生します。水道が復旧した時に「濁り水」「汚れ水」がしばらく出ることがあります。

でも、持ち前の浄水フィルターがあるので復旧後からすぐにきれいな水がたくさん使えるのがメリットです。

注意点①天然水ではない

水道水を使っているので、ミネラルが豊富な天然水ではありません。

天然水がご希望の方は、ボトルタイプの天然水ウォーターサーバーをおすすめします。

タイプで選ぶ水道水ウォーターサーバー3選

水道水のウォーターサーバーをタイプ別に3種類ご紹介します。

ウォータースタンド

  1. 卓上型のタイプ
  2. 毎月のレンタル料金だけの支払い
  3. RO水のモデルもある
  4. 常温の浄水に特化した安いモデルもある

公式サイト
ウォータースタンド

楽水ウォーターサーバー

  1. 毎月のレンタル料金が安い
  2. 初期設置工事はかかる
  3. RO水・卓上型・スタンド型がある
  4. 補充型モデルもある

公式サイト
楽水ウォーターサーバー

エブリィフレシャス

  1. 毎月のレンタル料金だけの支払い
  2. テーブルに置ける卓上型
  3. 補充型ウォーターサーバー
  4. 1~2名にピッタリ!

公式サイト
 every frecious(エブリィフレシャス)

まとめ

水道水のウォーターサーバーの5つのメリットとデメリット、注意点をご紹介しました。

水道水のウォーターサーバーは、使うほどにお得になるのが特徴です。

お水をたくさん使う方に向いています。

また、補充型はお一人住まいの方にもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました