薄毛の原因「シャンプーの使い過ぎ?」ハゲになる前に要チェック。

実は50才中ごろから頭髪が少しずつ薄くなってきました。周りからも、ちょっと薄くなってない?と言われたことがあります。

そういわれると少し気になり、シャンプーを変えてみたりしました。でも、ひょっとしたらシャンㇷ゚―に原因があったかもしれません。

面白い経験があるので書いておきます。

10年前の、新年の交歓会でのことです。

新年には社員が集まってご挨拶をして、乾杯します。そこで、友人から「ちょっと薄くなってない?」と言われてショックだったことを覚えています。その頃が薄毛の始まりだったのです。

自分では仕事が忙しく、あまり気にして鏡をみていなかったのですが、人から言われて始めて気が付きました。真ん中の分け目あたりの両側から薄っすらと地肌が見えていました。

光を真上から当てると、確かに毛が薄くなって細くなっていました。

女房が協力してくれて、シャンプーを変えた。

それまでは、男性用のスカッとする強烈な刺激のあるシャンプーで気分爽快!とゴシゴシ洗っていました。

記事で読んだのですが、もしかして洗浄力の強いシャンプーを毎日使っていたのも影響しているかもしれないとの事でした。

女房が通っている美容室の先生は、頭皮にも髪にも良い自然由来のシャンプーがあるから使ってみたら?とあるシャンプーを勧めてくれました。

3年間使って、多少は変わったかな・・・

先生おすすめの、1本3,000円もするアロエ成分を主としたシャンプーを女房が買ってきてくれました。それから、3年位使ってきました。

すると、気持ち髪の毛が太くなってきたような気がしました。抜け毛も無くなり、薄く感じたところも若干ひいき目に見ても、ちょっと髪の毛の密度が高くなったかな・・・そんな感じでした。

一向に目に見えた効果はあまり感じませんでした。

もし、AGAの可能性がある場合は、AGAの専門医に相談しましょう。

薄毛に悩んだら病院へ相談。AGAなら銀クリへ

シャンプーが切れて石鹸で洗う・・・

今年、たまたま牛乳石鹸の青箱がとても成分が良い国産品だとわかり、6月初めから使い始めました。

ちょうどアロエのシャンプーが切れたところでしたので、緊急的に牛乳石鹸で頭を洗ったのです。

昔懐かしい石鹸で頭を洗うという、現代では原始的な感じすらします。洗うとスッキリとはしません。なんか、コリコリとはするものの、アロエシャンプーの様にヌルヌルにはならないのです。

アロエシャンプーは3年も使ったので、石鹸で洗うのは違和感がありました。

石鹸で洗髪する女性がいた!

近所の奥さんが「実は石鹸をずっと愛用している」と聞いて、驚きました。女性が石鹸で頭を洗っているというのです。

たまに会う奥さんなので、改めて挨拶がてらにちらっと頭を見ると、キレイな髪の毛でボリューム感もあり決して薄くは無いのです。

シャンプーに3000円も使わなくても良いかもしれない。年金生活だし・・・

真似してみよう。タダだから・・・

牛乳石鹸の青箱を常備することにしたので、バス用の大きめのがいつもあります。

それで頭を軽く洗う事にして、実験開始です。最初は汚れが落ちないのではないかと心配しました。でも、どうせ薄くなってきた頭だから人体実験のつもりで洗い始めました。

それから、2カ月が経ちました。

結果、今は石鹼派となってしましました!

最初は、石鹸の感じがあまり好きではなかったのですが、今は手のひらで泡立ててから、頭を洗います。それだけの量で十分なのです。

少しの石鹸でも十分に石鹸が泡立って良く洗えるのです。

髪の毛がサラサラになって、芯が太くなったようです。ボリューム感も出てきました。なので石鹸にしています。

薄毛からハゲになる記事を読んで、なるほどと思いました。

洗浄力の強いシャンプーは、使い過ぎると頭皮に必要な皮脂まで失われてしまうと言われています。

その結果、頭皮を守るために皮脂が過剰に分泌されるのだそうです。すると、頭皮の毛穴がつまりやすくなり、抜け毛を招く原因になることもあるというのです。

また、頭皮には皮膚と同様に常在菌がいて、本来であれば「脂肪酸」という膜をつくり頭皮を守っているのだそうです。

しかし、過剰に洗い過ぎることで脂肪酸がはがれてしまい、頭皮の健康も損なわれてしまいます。過度なシャンプーの使用は、「頭皮に必要なものまで奪ってしまう」というのです。

石鹸で洗うようになって、自然な髪になってきた。

現在の髪の毛は、サラサラです。高級な自然由来の材料から作った国産の石鹸を少しだけ使って頭を洗う事は、皮脂を守りながら適度に汚れをおとし、頭皮がまもられて髪の毛の育つ環境が改善されたのかもしれません。

なので、最近はシャンプーが化学洗剤のように思えた来ました。

究極はシャンプー無しの洗髪

シャンプーを使わないで頭を洗うことが日常的になると、人間本来のサラサラな髪が維持できるといわれているようです。

そして薄毛を予防できるといわれています。頭皮の脂性で悩んでいる人に、改善する効果が期待できるそうです。最初は違和感があるかもしれませんが、シャンプーなしで洗髪を続けることで、徐々に改善していくのだそうです。

次はシャンプー無し洗髪にチャレンジ!

古代人は、シャンプーは無く、もちろん石鹸すらなかった時代から生きて来たのです。もともと人間の体には、そのような仕組みが備わっていたのですね。

体も洗いすぎると良くないようですね。そっと洗い流す程度が良いそうです。

まとめ

薄毛対策をしている私ですが、石鹸という新しいアイテムの実力を知りました。さらに、シャンプー無しで洗髪するという、さらに進化した方法も知ることができました。

しばらく実践してみて、効果を報告したいと思っています。

下記のリンクは、使っている石鹸の記事です。参考まで。

なお(ライター@naoblog33.com)

銀クリAGA.com(gincli-aga.com)