女性に好評!水ボトルの交換が楽にできるウォーターサーバー

ウォーターサーバー
この記事は約5分で読めます。

女性の力でも楽に水ボトルの交換ができるウォーターサーバーを比較調査したので紹介します。

水ボトルの重さを開放する「足元交換」「下置きボトル」「軽い水ボトル」などを比較しながら話題のウォーターサーバーを選びました。

ウォーターサーバーが人気の理由は、ボタンを押すだけでおいしいお湯や冷たい水が出てくることです。

今やウォーターサーバーは年々個人利用が増加していて、オフィスばかりではなく一般家庭にも普通に置かれるようになってきました。

人気があるのですが、その反面「重い水ボトルの交換」という悩ましい壁があります。

本当に12kgのボトルは重いのです。

女性の力で重いボトルを持ち上げて交換するのはなかなか大変なことです。

そこで今回は女性の力でも楽にボトルが交換できるサーバーを紹介することにしました。

是非、参考にしてください。

水ボトルの交換を楽にできる方法は2つ

なんといっても12リットルの水ボトルは、単純に12Kgもあるのです。

これを女性の力で持ち上げてサーバーの上に取り付けるのは重労働です。

腰を痛める可能性もあります。

このことを解決する方法にはふたつあります。

ひとつは「水ボトルをもち上げないで足元で交換する」方法と、

もうひとつは「水ボトルの容量を少なくして軽くする」方法のふたつです。

水ボトルをもち上げない方法には「足元交換」あるいは「下置き」のタイプがあります。

重い水ボトルであっても足元で交換できるメリットがあり、もち上げないで済みます。

もう一つは水ボトルを軽くする方法の「小容量の水ボトル」タイプです。

調べると最も軽いボトルは4kg台で、女性の力でも十分交換ができるメリットがあります。

水ボトルの「足元交換・下置き」のメリット

足元に水ボトルを置くメリットのひとつは「持ち上げない」という点です。

もうひとつのメリットは、大容量の水ボトルが使えることです。

これは4人家族など人数が多い場合にメリットがあります。

大容量なので「交換の頻度が少ない」ことと「料金が安くなる」ことです。

一方、小容量だとすぐに水が減ってしまうので交換頻度が多くなり手間も増えることになります。

「小容量の水ボトル」のメリット

小容量の水ボトルは水を小分けにしてパッケージされています。

1つのパッケージが軽いのがメリットです。

軽いのでセットする位置が上の方にあっても女性の力で無理なくできるので好評です。

一人暮らしや水をあまり使わない方、ご高齢の方にはメリットがあります。

おすすめのウォーターサーバー比較

はじめに「足元交換」「下置き」スタイルのウォーターサーバーを紹介します。

コスモウォーター(Smartプラス)

コスモウォーターの「Smartプラス」は、足元にボトルを設置するタイプです。

コスモウォーターでは、「今までの労力の30パーセント程度で交換が可能」と説明しています。

オーソドックスなデザインです。

チャイルドロック機能は3パターンが使えるので、お子さんがいても安心して使えます。

水ボトルは使用後に資源ゴミとして処分できます。

ボトルをリサイクルしないので、業者が空ボトル回収にきません

コスモウォーターの詳しい情報はこちらから↓
コスモウォーター

プレミアムウォーター(cado×PREMIUM WATER)

プレミアムウォーターは業界トップクラスのデザイン性が売りです。

個人的な感想ですが実際に見ると非常におしゃれに感じます。

そのデザイン性はウォーターサーバーの中では一歩抜きんでている感があります。

「cado×PREMIUM WATER」の機種だけが足元にボトルを設置できるタイプとなっています。

できれば他の機種でも是非足元交換が出来るようになればいいですね。

プレミアムウォーターの詳しい情報はこちらから↓
女性にも人気のプレミアムウォーター

次に「小容量の水ボトル」のウォーターサーバーを紹介します。

アクアクララ(スリム7Lボトル)

アクアクララは、レギュラー「12リットル」スリム「7リットル」の2つのボトルがあります。

「7リットル」ボトルは、女性に向いている小容量タイプで1本あたり900円(税別)です。

一方12リットルは1200円(税別)と少し安くなっています。

アクアクララのデザインのパターンは群を抜いています。

8色カラーでの展開やスリムな卓上タイプなどその種類は多種多様です。

個人的な感想ですが、はっきり言ってアクアクララは面白いです。

アクアクララの詳しい情報はこちらから↓
おいしい水の宅配サービス アクアクララ

フレシャスdewo mini(4.7Lパック)

おしゃれで「これがウォーターサーバーか」と疑うようなデザインです。

「インテリアにもなる」と口コミでは評価されています。

業界の中でも小さなボトルなのが、7.2Lの「フレシャスdewo(デュオ)」です。

その中でも、さらに小さい「フレシャス dewo miniがあります。

「フレシャス dewo mini」は、なんと4.7リットルのパックです。

ボトルではなく軽量なパック方式です。

通常の基準ボトルは12リットルなのでかなり小容量なことが分かります。

重い水ボトルが持てない方や一人暮らしにはおすすめの機種です。

フレシャスの詳しい情報はこちらから↓
富士山のバナジウム入り天然水【フレシャス】

おわりに

ウォーターサーバーは日常の生活の中で毎日使い続けることで価値がでます。

現在では「足元で水ボトルを交換」「少容量の水ボトル、パック」が主流になっています。

足元交換のタイプは女性や高齢者がメインで交換するご家庭にもおすすめです。

また、少容量パックのタイプは、一人暮らしの方やコンパクト性を求める方におすすめです。

タイトルとURLをコピーしました