お一人様用小型ウォーターサーバーの選び方

この記事は約3分で読めます。

一人暮らしで使うためのウォーターサーバーの選び方を紹介します。

ウォーターサーバー選びで大切なことはデザインもさることながら、一人暮らしで使う場合の条件に合っているかどうかをチェックする必要があります。

ウォーターサーバーの導入経験から一人暮らしで選ぶポイントもあわせて説明します。

一人暮らし向けのウォーターサーバーとは?

ウォーターサーバーを家族で多人数で使うのとは違い、一人暮らしで使う時には一人用に適したスペックがあります。

それをまとめると次のようになります。

(1)定期宅配の水が余らないこと
(2)小スペースでじゃまにならないこと
(3)維持費が安いこと

(1)定期宅配の水が余らないこと

一人暮らしならば、小型のサーバーで水ボトルも小型のものが適しています。

一人暮らしで料理をしたり普段使いでたくさん水を使うなら、通常のウォーターサーバーを選びます。

しかし、一人暮らしで水を飲むのが目的ならば、大きなウォーターサーバーよりも小型のものが適しています。

さらに、一般的に12リットルのボトルに入った天然水が定期配送されてくるので、一人暮らしでは飲みきれないというコメントもあります。

(2)小スペースでじゃまにならないこと

一人暮らしなら卓上の小型のウォーターサーバーがおすすめ。

一人暮らしではなるべく部屋を広く使いたいものです。

実際にウォーターサーバーを設置してみたら部屋が予想以上に狭くなることがあります。ウォーターサーバーに多くのスペースを取りたくないですね。

(3)維持費が安いこと

ウォーターサーバーはレンタル料金、メンテナンス料金、宅配水の料金、電気料金がかかります。メーカーによっては、宅配の水料金だけの場合もあります。

なるべく電気代等の維持費がかからないウォーターサーバーを選ぶと生活の負担にならずに長く使えます。

以上の一人暮らしで選ぶポイントをよく確認してウォーターサーバーを選ぶと、導入後の失敗を無くすことにもつながると思います。

是非、参考にしてあなたにピッタリのウォーターサーバーを選んでください。

参考にぼくが選んだ一人暮らし用のウォーターサーバーを紹介します。

一人暮らしの条件にマッチした機種

一人暮らしの条件にマッチした業界最小のウォーターサーバーがあります。

機種名はフレシャス「dewo mini(デュオミニ)」です。

(1)天然水パックは、4.7リットル
(2)卓上に置ける業界最小のサイズ
(3)電気代60%カット

水はボトルではなく4.7Lの使い捨て「無菌エアレスパック」です。

1日にコップ3杯ずつ飲めば、1週間で飲み切れるので、1~2人暮らしの方にも使いやすいサイズです。水は天然水です。

女性や力の弱い方でも水パックの交換ができます。

公式サイトFRECIOUS dewo mini(フレシャス・デュオミニ)

タイトルとURLをコピーしました