ウォーターサーバーは本当にいらないの?理由の本音とは・・

お水の悩み
この記事は約7分で読めます。

「ウォーターサーバーはいらない」という本当の理由はなんでしょう?

実は、ウォーターサーバーがいらないのではなくて「あると大変だから!」というのが本音!。

ウォーターサーバーは、きれいでおいしい水が安全に飲めるから、いらない人はいないはず。

今回の内容は

  • ウォーターサーバーって、本当にいらない?
  • ウォーターサーバーがいらない理由とは?
  • なぜ、ウォーターサーバーを続けているの?

です。

「ウォーターサーバーがいらない」とお悩みの方は、ぜひ、参考にしてみてくださいね!

ウォーターサーバーって、本当にいらない?

ウォーターサーバーを、本当に「いらない」と思っている人はどれくらいいるのでしょうか?

ウォーターサーバーは、きれいでおいしい水が安全に飲めるから、生活としては今や必需品とでもいえるくらい、家庭で使われています。

それ以上に、スーパーやコンビニでは「ミネラルウォーター」をペットボトルでたくさん買い込んでいる方をよく見かけます。

ウォーターサーバーにこだわらずに、「水」についてリサーチしてみました。

キレイでおいしい水が安全に飲めることだけを考えるなら、

その水がいらない」という理由が見つからないのです。

「まずくて、汚れていて、おいしくない水」を、あえて好む人はいないはずですよね!

実は、だれでも「きれいで、おいしくて、安全な水」が欲しいと思っています。

ウォーターサーバーがいらない理由とは?

では、なぜ「キレイでおいしくて安全な水」が飲めるウォーターサーバーが「いらない」のでしょうか?

そこには、「ウォーターサーバーがいらないという理由」があるのです。

ウォーターサーバーがいらないという人のコメントを調べると

  • 「うんざりだ!」
  • 「高すぎる!」
  • 「まずい!」
  • 「水道水でまにあう!」
  • 「ペットボトルで十分」
  • 「じゃまになる!」

という理由がネットやSNS上にはたくさんあります。

その理由をまとめてみたら、次のようになりました。

お金がかかるから

本当は、水道の蛇口から「キレイで、おいしくて、安全な水」が出てきたら、ウォーターサーバーはいらないのです。

山からのきれいな湧き水の天然水で育ったぼくなどは、その天然水の水道水それだけで十分でしたから。

でも、たとえ水道水がまずくても、ウォーターサーバーは「いらない」という理由があります。

その理由は、「ランニングコスト」「水料金」「レンタル料金」「設置費用」「メンテナンス」などに多額のおがかかるからです。

もし、天然水やRO水が無料で水道の蛇口から出てきて飲み放題だったら、だれひとりとして「いらない」というはずがありません。

「いらない」という最大の理由は、経済的に「お金がかかるから」ということです。

つまり、「いらない」というのは、お金をかけただけのメリット「費用対効果」がないからと言えます。

他に方法があるから

他に方法があるからという理由の本音は「お金がかかるから、その分他の方法で間に合わせることができる」ということです。

つまり、ウォーターサーバーにお金をかけるなら、スーパーのペットボトル水を安く買えるので、それで間に合うという理由です。

または「水道水でまにあっている」ということでしょうか。

この理由は、当然のことですよね!

スーパーでは、2リットリ90円前後でおいしい水が買えるのですから、高いレンタル料金を払ってまで、ウォーターサーバーを入れる理由が無いのです。

でも、ウォーターサーバーが無料だったらどうでしょうか?

使うかもしれませんよね。

使う理由は、ペットボトル水を買いに行って、運んで保管して、冷蔵庫で冷やしたり、お湯を沸かしたりする必要がなくなるからです。

でも、ウォーターサーバーのそんなメリットを犠牲にしても「いらない」という最大の理由は「支払うレンタル料金が高い!(費用対効果)」ということでしょうか・・・

場所が狭くなるから

一方、ウォーターサーバーを使う経済的なゆとりはあるのですが、「なにせ、ウォーターサーバーを置く場所がない!」という切実な理由です。

最近は、テーブルの上に置ける「卓上タイプ」が、いよいよ出てきました。

でも、その存在がまだ行き渡ってはいないようで、知らない方も多いようです。

ウォーターサーバーの本体は、コンパクトとは言え「大きい」のです。

ボトルタイプだとウォーターサーバーに10Kg前後もあるボトルをのせるので、やわな床だと不安にもなります。

また、ボトル交換に力もいるので「大変!」というコメントもあります。

狭い日本のワンルームマンションなどでは、ウォーターサーバーを置いたら、ますます狭くなってしまいます。

はっきり言って「じゃま!」ですよね。

管理が大変だから

ウォーターサーバーって、意外と管理が大変だといいます。

もちろんメンテンナンスや宅配の水の注文や受取等、あるいは水道水直結のウォーターサーバーならフィルター交換などの手間がかかります。

また、水素水サーバー等では、定期的にセルフメンテナンスが必要な機種もあり、「掃除が面倒!」というコメントも拝見しました。

最も面倒だという理由には「ボトルが宅配で届くサービス」のウォーターサーバーです。

この最大の問題は「宅配で受取りたくない!」「注文が面倒」「ボトルがあまる」「ボトルの置き場所がない」「ボトルの交換が面倒」「ボトルのゴミ処理が面倒」・・・・

ボトルに関する不満は、よく見かけました。

ボトルを使わないウォーターサーバーなら、これらの面倒さがなくなるのですが・・・。

なぜ、ウォーターサーバーを続けているの?

ここまでは、ウォーターサーバーが「いらない」という人たちの評判や口コミをまとめたものです。

その一方で、ウォーターサーバーを使い続けている方もいるし、ウォーターサーバーを新規に導入する方も増えています。

ウォーターサーバーを続けている人には、ウォーターサーバーが「いらない」という方とは別の理由がありました。

ウォーターサーバーを入れる経済的に可能だから

その第一の理由は「ウォーターサーバーを入れる経済的に可能だから」です。

この理由は、当然のことですよね!

ウォーターサーバーにかかるレンタル料金や水の料金がしっかり捻出できれば、導入が可能なのですから。

ウォーターサーバーは無料ではないので支払う経済的に無理なら、導入したとしても、お金が続きません。

僕も同じで、支払う料金に見合うだけの使い方ができるかと悩みました。

ウォーターサーバーを続けている方は「キレイな水」「おいしい水」「安全な水」を飲むために料金を支払っても、それだけのメリットがあるということです。

その費用に対するメリットは、人それぞれです。

健康志向の方もあれば、赤ちゃんのミルクや離乳食、あるいは一人暮らしでレトルトやカップ麺のお湯用、あるいはキッチンで料理に使うなど、お金を払ってもそれ以上の様々なメリットを感じているのです。

現在は、安く導入できる機種がたくさんでているので、ウォーターサーバーの導入のハードルは低くなっています。

どうしても、おいしい水が飲みたかったから

2つめの理由は「おいしい水が飲みたいから」です。

お経済的なゆとりと、置く場所があれば、「おいしくて、キレイで、安全な水」が飲めるので、導入したいのがウォーターサーバーです。

安全な水が欲しかったから

日本の水道水は世界でもトップクラスの水質をもっていて「安全な水」です。

でも、水道水が安全でも、その通り道がよごれていたらどうでしょうか?

こんなイラストを見つけました。(出典:沼津市のホームページより)

出典:沼津市のホームページ

私設の水道管や貯水槽がしっかり管理されている場合は安心です。

そうでないと、ちょっと安全とは言えないかもしれません。

なので、「安心して安全な水」を飲むために、水道水を浄水する浄水器やウォーターサーバーを入れて、使っている方も少なくありません。

特に子育て中のファミリーの導入実績は多いです。

まとめ

今回は、ウォーターサーバーがいらないという理由について紹介しました。

ウォーターサーバーが「いらない」という理由のトップは「お金がかかるから(費用対効果)」です。

もし、費用対効果でお金を支払った以上のメリットがあれば、ウォーターサーバーはおすすめです。

実際にウォーターサーバーは、「お水」にお金をかけて、キレイで、おいしくて、安全な水を飲むためのものです。

つまり相応の維持費がかかります。

ウォーターサーバーに払う費用に対して、使う側にメリットがあるかどうかですよね。

もし、ウォーターサーバーの導入で経済的に大丈夫なら、そして置く場所があったら、今の時代だからこそ、ウォーターサーバーを使うことをおすすめします。

理由は、「キレイで、おいしくて、安全な水」がいつでも自宅で飲めるからです。

タイトルとURLをコピーしました