「このブログはアフィリエイト広告を利用しています」

ウォータースタンド「ネオ」の解約金はいくらかかる?使用年数と手数料を解説

ウォータースタンド「ネオ」を契約しても事情で中途解約することもあるかもしれません。

その場合にどれ位お金がかかるのでしょうか?

この記事では、一番人気のウォータースタンド「ネオ」の使用年数と解約料金について説明します。

また、どのように解約料金を払うのかも合わせて解説します。

ウォータースタンド「ネオ」の使用年数と解約金

ウォータースタンドの解約金はいくらなのかを説明します。

ウォータースタンド「ネオ」は1年間を超える使用で解約金の支払いは無料になります。

ウォータースタンドでは解約の手数料(撤去費用)を次の通り定めています。

設置から1年以上のご利用であれば手数料は発生しません。1年未満で解約する場合は、6,600円(税込)の撤去費用がかかります。
※アイコンのみ9,900円(税込)

引用元:ウォータースタンド

ウォータースタンドは1年以上使えば解約金(撤去費用6,600円税込)は発生しません。

一般的に解約金が無料になる使用年数は2年~3年ですが、ウォータースタンドは1年と短くなっています。

つまり、試しにウォータースタンドを導入してやめてくなった場合、1年間だけ使えば無料で解約できることになります。

1年未満でもウォータースタンドの解約金は6,600円(税込)と安いです。他のメーカーでは万単位で発生するので比較すると安いため安心して契約できます。

ただし、新製品の「アイコン」は1年未満の解約金が9,900円(税込)です。

機種変更の手数料はいくら?

ウォータースタンドの申込み日から1年以上経過していれば無料で機種変更ができます。

設置から1年未満の場合は、機種変更手数料として9,900円(税込)がかかります。

使用1年以上で解約金が無料になるメリットとは?

先にも説明した通り最低使用期間が1年で解約料が無料になります。

しかも1年未満で解約しても6,600円(税込)と他社の解約金に比べてもその安さがわかります。

つまり、万が一ウォータースタンド「ネオ」を契約して途中で解約しても、金額的なリスクがものすごく低いということです。

なのでどんな使い勝手か1年間使ってみてその後どうするかを決めることができます。

ウォータースタンドは安心して契約できるのがメリット。

これが実はウォータースタンドの人気の大きな理由のひとつになっています。

ウォータースタンド「ネオ」の解約金の支払い方法

ウォータースタンド「ネオ」を中途解約する場合は、コールセンターのオペレーターが直接対応してくれます。その指示に従って処理をします。

<連絡先電話>

下記電話番号から詳しい相談ができます。対応時間は、9:00~21:00 で年中無休で受け付けてくれます。

■フリーダイヤル:0120-032-114

記事のまとめ

ウォータースタンド「ネオ」を中途解約する場合の使用年数と解約金について解説しました。

一般的にウォーターサーバーでは2~3年の使用期間で解約金が無料となるのに、ウォータースタンドは1年以上の設定だから気分的に安心ですね。

ウォータースタンドの詳細は公式ページをご覧ください。

ウォータースタンドの情報は2022年7月現在で掲載しています。
金額は全て税込表記としています。
尚、最新情報は変更されている場合もあるので公式ページもご確認いただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました