「帰りを待ってました」寅さん!

久しぶりに、寅さんに会えるようなきがして、なんともうれしいのです。

「ただいま。このひと言のために、旅に出る」

いい言葉ですね。

ずっと見て来た「男はつらいよ」シリーズ。

ポスターを手掛けた、森本千絵さん。

凛とした寅さんの姿勢がキレイで今でも心に残っているそうだ。

2011年東日本大震災で沈んでいた時、寅さんのDVDを見たとき、なんか暖かいか家族をみてホットしたという、寅さんの大ファン。

その時からツイッターで寅さんの言葉を発信していたことが、目に止まり山田洋次監督との出会いになったようです。

セピア色のポスターが素敵です。

今の日本に欲しい人、寅さん

家族すら疎遠になって来たような現代日本。

ぶつかり合いながらも絆を深めていく寅さんの世界。

今こそ、日本に必要な寅さんではないでしょうか。

「おかえりなさい」寅さん!

また、会えそうです。

2019年 12月27日(金) ロードショー

写真は、松戸から柴又を望む。

矢切の渡しのあるところです。

葛飾柴又・帝釈天は、すぐ近くにあります。

なお(ライター@パパ家事)