有料ブログの作り方「サーバー申込からWordPress設定まで」やさしく解説

ブログで稼ぐ
この記事は約9分で読めます。

(公開:2019年9月7日、更新:2019年11月17日)

有料ブログの作り方を説明します。

ブログを作るために、レンタルサーバーの申込方法からWordPressブログの設定まで分かりやすく手順を説明します。

スポンサーリンク
  1. レンタルサーバーと独自ドメイン
  2. エックスサーバーおすすめの理由
    1. (1)初心者にやさしいサポート記事が多い
    2. (2)サービス期間はドメイン1個無料です。
    3. (3)自動バックアップ
  3. エックスサーバー申込の手順
  4. 1.申込画面
  5. 2.お客様情報の入力
    1. 契約内容と個人情報を入力します。
    2. (1)サーバーID(初期ドメイン)を決めて入力
    3. (2)プランを選ぶ
    4. (3)連絡用メールアドレス
  6. 3.「利用規約」「個人情報の取扱いについて」に同意
  7. 4.入力内容確認
  8. 5.メールが届く
  9. 6.料金の支払い方法
    1. 無料お試し期間は10日間です。
    2. サーバーのインフォパネルから支払います。
  10. 新規ドメインを取得
  11. ドメインはネット上の住所です。
  12. ドメインサービス会社の紹介
    1. お名前.com
    2. ムームードメイン
    3. エックスドメイン
  13. サーバーパネルにログインします。
  14. WordPressの簡単インストールをクリック
  15. ドメインを選択する
  16. WordPressのインストール
    1. 必要項目の入力
  17. WordPressの設定
  18. ワードプレスにログイン
  19. 基本設定画面から①、②のURLをhttp → https に変更する。
  20. パーマリンクを設定する。
  21. プラグインの設定
    1. Akismet Anti-Spama(アンチスパム)
    2. Hello Dolly
    3. TypeSquare Webfonts for エックスサーバー
    4. WP Multibyte Patch
  22. アクセス解析の設定
  23. アナリティクス・サーチコンソールの設定
  24. ブログのデザイン関連
  25. さあ、記事を書きましょう。
  26. まとめ

レンタルサーバーと独自ドメイン

ブログはレンタルサーバーにWordPressを設定して運用します。

レンタルサーバーは「エックスサーバー」がおすすめです。

理由は、次の通りです。

エックスサーバーおすすめの理由

次のようなメリットがあります。

(1)初心者にやさしいサポート記事が多い

利用者が多く、使い方や問題解決の記事が多数アップされている事は心強いです。

エックスサーバー担当者のサポートも丁寧で返事が早いのが特徴です。ほとんどの質問は 1日以内(早い時は数時間)で返事がきます。これは安心です。

(2)サービス期間はドメイン1個無料です。

ドメインは関連会社「エックスドメイン」で取得できます。その場合、面倒なネームサーバーの設定が不要なので初心者には手間が省けて便利です。

(3)自動バックアップ

万が一ブログのデータを消してしまっても、毎日バックアップしているので安心です。個人でのバックアップは必要ありません。


エックスサーバー申込の手順

エックスサーバーの申し込み手続きは、簡単な入力作業だけで完了します。(クレジットカード情報の入力は不要)

1.申込画面

エックスサーバーのトップページにアクセスします。

下の画像のように、[お申し込みはこちら]のボタンをクリックします。

すると、お申込みフォームのメニュー画面 が表示されます。

「新規お申込み」のボタンをクリックります。

お申込みフォームのメニュー画面  2019年7月2日
お申込みフォームのメニュー画面  2019年7月2日

2.お客様情報の入力

契約内容と個人情報を入力します。

契約内容の項目 2019年7月2日
契約内容の項目 2019年7月2日

(1)サーバーID(初期ドメイン)を決めて入力

サーバーIDは、これから使う自分専用のサーバーの名前になります。好みの文字列(半角英数小文字)でOKです。

このIDは、初期ドメインにもなり、URLの一部として利用することができます。

例えば、サーバーIDを「●●●」にすると、アドレスが「http://●●●.xsrv.jp/」となるサイトを開設することができます。

ここで作ったサイトのURL「http://●●●.xsrv.jp/」は、エックスサーバーだけで使えるドメインですので、他のサーバーに移管することができません。

正式なブログを運営する場合は、独自ドメインを取得しましょう。

私の利用方法は、後々WordPressの大きなバージョンアップがある時に、更新しても影響がないかどうかをチェックする「テストサイト」として使っています。

(2)プランを選ぶ

個人利用のブログでは、X10プラン内容で十分可能と思います。

引用:エックスサーバー 2019年11月17日

(3)連絡用メールアドレス

サーバー契約等の重要な情報が届くので、よく使うメールアドレスの利用をおすすめします。

それ以降は、個人情報を指示に従って入力します。

特にメールアドレスを確認してください。2019年7月2日
特にメールアドレスを確認してください。2019年7月2日

3.「利用規約」「個人情報の取扱いについて」に同意


個人情報を入力したら、「利用規約」「個人情報の取扱いについて」を確認して同意のチェックを入れます。 次に、[お申し込み内容の確認]ボタンをクリックします。

4.入力内容確認

入力内容の確認をして誤りがなければ、[お申し込みをする]をクリックします。

5.メールが届く

申し込み時に入力したメールアドレス宛に、以下のタイトルでメールが届きます。

メールの内容

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] 

このメールには、インフォパネルとサーバーパネルのログイン情報等の重要な内容が記載されています。後に使いますでの、大切に保管してください。

以降の手続きの詳細の説明が記載されています。内容は易しく理解できるように丁寧な説明で書かれています。

6.料金の支払い方法

無料お試し期間は10日間です。

今回申し込んだのは、「無料お試し期間」で、有効期間は10日間です。契約しなければ、申込内容は無効となり契約はされません。

契約する場合は、料金の支払処理を行います。方法は以下の4通りから選べます。

(1)銀行振込
(2)クレジットカード
(2)コンビニエンスストア
(4)ペイジー

サーバーのインフォパネルから支払います。

エックスサーバーのインフォパネルにログインして、メニューから [料金のお支払い]を選んで登録します。次回の契約更新を自動更新にするかどうかも選べます。

詳細は、エックスサーバー料金の支払い方法でご確認ください。


新規ドメインを取得

サーバーを決める前にドメインを決めておきましょう。

ドメインはネット上の住所です。

ドメインはネット上の世界でたった一つの住所です。サーバーを変えてもその住所(ドメイン)は変わらないのです。

https://●●●.■■■/ の「 ●●●.■■■ 」がネット上の住所名です。

●●●.■■■の名まえがドメイン名なのです。

規則に従って自由に決めることが出来るのです。

ドメインサービス会社の紹介

お名前.com

ムームードメイン

エックスドメイン

エックスサーバー契約時がサービス期間であれば1個無料です。


WordPressのインストール

ブログはサーバーにWordPressをインストールして運営します。

エックスサーバーに「WordPress」をインストールする手順を説明します。

サーバーパネルにログインします。


WordPressの簡単インストールをクリック

WordPress簡単インストール 2019年7月の画像
WordPress簡単インストール 2019年7月の画像

ドメインを選択する

WordPress簡単インストールをクリックすると「ドメイン選択画面」が表示されます。

今回登録したドメインを選択します。


WordPressのインストール

ドメイン選択画面から、ドメインを選択します。すると次の画面になります。

必要項目の入力

ブログ名
後で変更が出来ますので、とりあえず入力します。

ユーザー名
WordPressにログインする時に使います。自由に付けます。

パスワード
WordPressにログインする時に使います。自由に付けます。

入力が完了したらインストール(確認)ボタンをクリック
内容確認画面から内容をチェックし間違いが無ければインストール(確定)をクリックすます。

インストールが完了すると、ログイン・編集時に必要な情報が表示されます。重要なデータなので、必ずメモ等に控えてください。


WordPressの設定

サーバーにWordPressをインストールした時に、メモしたデータの中に、WordPressの管理画面のURLがあります。そこにアクセスします。

ワードプレスにログイン

WordPressで設定したユーザー名とパスワードでログインします。

2019年7月 WordPressログイン画面
2019年7月 WordPressログイン画面

ログインするとダッシュボード画面になります。

画面左下の①「設定」→②「一般」をクリックします

一般設定 2019年7月
一般設定 2019年7月

基本設定画面から①、②のURLをhttp → https に変更する。

エックスサーバーで、独自SSLを設定した場合に行います。独自SSLを設定していない時は、http → https に変更する処理は行いません。

一般設定画面 2019年7月
一般設定画面 2019年7月

サイトのタイトル
正式に決まったタイトルを設定しましょう。

キャッチフレーズ
空欄でOKです。

メールアドレス
今後重要なメールを受け取る場合のアドレスを入力します。

注意!! : サイトのタイトルの変更
初期の段階でタイトルが決まるまでの変更はあっても、正式にタイトルが決まり、記事が投稿されてからのタイトルの変更はおすすめしません。それまでのブログの評価がリセットされるからです。


パーマリンクを設定する。

パーマリンクは記事につける半永久的な名前(URL)です。

後から変更すると、それまでその記事が登録されたサイトのデータやGoogleの登録関係もリセットされるから、事実上、そのURLを付けた記事が消えるのです。恐ろしいことです。

最初が肝心なところです。

おすすめは、マークの「投稿名」が無難だと思います。記事をリライトして再投稿しても影響がないし、カテゴリー(分類で分ける)の影響をURLが受けないので、こちらが良いと思います。

これは、あくまでも個人の考えによるものです。

パーマリンクの設定 2019年7月
パーマリンクの設定 2019年7月

プラグインの設定

プラグインは、今後いろいろ使っていく便利なオプションです。

WordPress本体をサポートしたり機能をプラスして使い易くする役割がプラグインです。後から自由にインストールができます。

ここでは、最初からインストールされているプラグインの処理を説明します。

Akismet Anti-Spama(アンチスパム)

スパム対策用のプラグインです。スパム対策で使う場合は、別途設定方法を確認しながら利用してください、多少設定が面倒です。コメントを使わない場合は、設定をしません。

Hello Dolly

世界初のワードプレス公式プラグインです。ダッシュボードの右上に歌詞がランダムに表示されるというだけの機能ですが、なんともいえない時代を感じます。不要なので削除しても大丈夫です。

TypeSquare Webfonts for エックスサーバー

エックスサーバーのフォントサービスが利用できるプラグインです。私は未使用です。

WP Multibyte Patch

WordPressの日本語版を使うので、こらは有効にしておきましょう。


アクセス解析の設定

アナリティクス・サーチコンソールの設定

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールは、後々に必ず必要になってきます。自分のブログがどの様になっているのかを解析するツールです。詳細は、本1冊にもなってしまいます。是非、使い方を学んで活用していきましょう。別の機会に紹介いたします。

ブログのデザイン関連

ブログのテーマが選べます。ダッシュボードから「外観」☞「テーマ」を選んでクリックするとテーマが選べます。これ以外テーマもたくさんあります。もちろんSEO対策がされた有料のテーマもあります。

テーマをクリックすると、様々なテーマを選ぶことができます。

いろいろなテーマがあります。2019年7月
いろいろなテーマがあります。2019年7月

これでブログが出来上がりました。

さあ、記事を書きましょう。

皆さんが現在使っている無料ブログの使い方と似ています。

まだ無料ブログで記事を投稿したことの無い方は、はてなブログがおすすめです。そこで、いちど練習してみると、書き方の理解が早いと思います。

簡単に登録できますので、是非トライしてみてね!

まとめ

ブログ開設までの手順を説明しました。

分からないことが出てきますが、これはだれでも通った道ですので心配はいりません。

検索すると解決方法がたくさん出てきます。

なお(ライター@naoblog33.com)

タイトルとURLをコピーしました