【りんごとキウイ】冷たいジュースのおいしい作り方

食べ物と健康なくらし
この記事は約5分で読めます。

「最近ちょっと疲れ気味・・」そんな時は、フレッシュジュースがおすすめです。

今回は、栄養価の高い「りんごとキウイ」を使って、お疲れの体にとても良いフレッシュジュースを作ります。

プロに負けないほど、おいしくて冷たいフレッシュジュースの作り方、さらにジュースをおいしくするコツもお伝えします。

元気がでてきますよ!

スポンサーリンク

りんごとキウイの栄養とは?

りんごとキウイはとっても体に良いフルーツです。

りんごは、老化や免疫低下の原因となる「活性酸素」をおさえるポリフェノールが含まれています。

りんごは栄養価が高いくだものです。
りんごは栄養価が高いくだものです。

さらに豊富なビタミンCは、コラーゲンを作り毛細血管や軟骨などを健康に保ちます。

まだまだあります。

善玉菌を増やすペクチンとおなかの調子を整える水溶性食物繊維も含んでいて、数えたらきりがない程です。

このように「りんご」には様々な栄養素が含まれています。

キウイは、ビタミンCをはじめりんごと同じ成分が豊富に含まれています。

キウイの有機酸は疲労回復に!
キウイの有機酸は疲労回復に!

特にキナ酸やクエン酸、リンゴ酸などの「有機酸」というすごい成分が含まれています。

有機酸をとると疲労回復や貧血予防に役立つと言われていて、疲れたときやスポーツ後の回復時に食べると良いのです。

りんごとキウイのすばらしい栄養成分をミックスして、体が「シャキッ!」とする冷たくておいしいジュースを作りましょう。

りんごとキウイの冷たいジュース

フレッシュジュースは常温のままでも十分おいしいのですが、冷たいと一段とおいしさが増します。

冷たくておいしいフレッシュジュースを作るには、材料を冷やしておくことが大事です。

そして、一緒に加える「水」もよく冷えていることがコツです。

おいしいジュースの作り方

では、ここから「りんごとキウイの冷たいジュース」を作り方を説明します。

ジュースを作るために便利なグッズがあります。今回は「ボトルブレンダー」を使いました。

トライタンのボトルブレンダー 洗うのが楽です!
トライタンのボトルブレンダー 洗うのが楽です!

ボトルブレンダーを使う理由は、作ったジュースをボトルのまま飲んだり持ち運べるからです。

それに、ジューサーやミキサーのように大きくなくてコンパクトなので、使い心地が良く収納がとても楽です。

使用後に洗うのも楽なのです。

2人用にも丁度よい400mlなので、使うことにしました。

材料 2人分

キウイ: 100g
りんご: 100g
水:100㏄
はちみつ:15g

作り方

りんごを1センチ角にカットします。

赤い皮にはポリフェノールが含まれているので皮ごと使います。

りんごを約1センチ角にカットする。
りんごを約1センチ角にカットする。

キウイは、やわらかいのでもっと大きくカットしても大丈夫です。

キウイは疲労回復に、とっても良いフルーツです!

キウイはやわらかいので適当にカットする。
キウイはやわらかいので適当にカットする。

ボトルブレンダーに入れます。

カットしたらブレンダーに入れます。
カットしたらブレンダーに入れます。
なんと、ここで最強の栄養素の集合体「はちみつ」を入れます。

ハチミツにはビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、ポリフェノールなど150種類以上の成分がバランスよく含まれています。

カットしたりんごとキウイをブレンダーに入れたら、はちみつを加えます。

はちみつも疲労回復にはとてもよい食品ですね。

はずせません!

水を加えます。ここがポイントです。

水は冷たくておいしい水を加えるのがポイントです。

水道水にはカルキ(消毒用の塩素)が入っているので、出来上がりがイマイチな感じです。

そこで、「残留塩素濃度」を除去した水が最適です。

水道水をきれいに浄水した水を使います。(水道直結のフィルター)

浄水か、あるいはコンビニで売っているペットボトルの水などを使います。

フレッシュジュースのおいしさが一段とアップします。

キレイな浄水で作った氷を使って、浄水を冷やします。
キレイな浄水で作った氷を使って、浄水を冷やします。

ペットボトル水、浄水、ウォーターサーバーの水等がおすすめです。

水がまずいと出来上がりもイマイチになります。

ボトルブレンダーを使ってフレッシュジュースを作ります。

ブレンダーを使うコツは、最初は何回かに分けてフルーツを砕くように回します。

ある程度、フルーツの形がくずれたら、一気に30秒以上まわします。

ブレンダーで約30秒~1分まわします。
ブレンダーで約30秒~1分まわします。

フルーツの粒粒感が好きな方、滑らかなジュースにしたい方。

それぞれの好みに応じて、ブレンダーでかき混ぜる時間を調整して仕上げます。

冷たいグラスに注いで完成です。

りんごとキウイのフレッシュジュースが完成
りんごとキウイのフレッシュジュースが完成

トライタンボトルブレンダーは容量が400mlなので、ちょうど2人分が十分作れます。

「りんごとキウイ」冷たいジュースの味

ほんのちょっと酸っぱくて、さわやかな味です。

はちみつの甘さとフルーツの甘さも加わって、冷たくで何杯でも飲めてしまいます。

冷たいフレッシュジュースは、添加物が入っていない「ピュアなフルーツフレッシュジュース」なので、味が自然の甘さとスッキリ感のあるなんともいえないおいしさを持っています。

おそらく、お店で飲んでいるフレッシュジュースよりも内容が濃いジュースだと感じます。

おまけに、とても安く作れるのでおすすめです。

おいしい水がポイント

水道水でも良いのですが、水はカルキのない浄水がおすすめです。おいしい水、あるはペットボトル水を使うとさらにジュースの出来上がりがおいしくなります。

わが家では、水道水をろ過した浄水を冷やしておき、ジュースを作る時に使います。

おわりに

栄養満点で体に大変良い栄養素をたっぷり含んでいる「りんご」と「キウイ」でおいしくて冷たいフレッシュジュースを是非作ってみてください。

普段のお疲れも一瞬でふっとんでしまします!

はちみつを入れるのを忘れないようにね!

水道水をキレイでおいしい水にする、おすすめの水道水ウォーターサーバーがありますので紹介します。

タイトルとURLをコピーしました