野菜丸ごと『カレー鍋』がおいしい!土鍋を使った作り方

料理のコツ

野菜を丸ごと使ったカレー鍋は土鍋で簡単に作れます♪

実はこの方法にはメリットがあります。

この記事では

  • 土鍋で作るカレー
  • 野菜を丸ごと入れるの?
  • 実食の感想とは?

を紹介します。
残ったカレー鍋は翌日に美味しいレシピに変わります♪

スポンサーリンク

大きな土鍋で作る『カレー鍋』

寒い季節になるとカレーが大人気ですね!

熱々で野菜たっぷりのカレー鍋は体にとっても良いのです!

2人で食べるのですが、いつもより大きな土鍋で作ってみることにしたのです。

土鍋は保温性が高いので、作ったあとでも温かく食べることができるから、大きな土鍋を使うことにしました。

野菜を丸ごと入れるの?

さて、今回のカレーの特徴は野菜を丸ごと入れて作っちゃおうと初チャレンジ~♪

材料と作り方

土鍋に食材を丸ごと入れる
土鍋に食材を丸ごと入れる

材料2人分

(1)冷蔵庫の野菜など

  • キャベツ丸ごと1/4こ
  • ニンジン1本
  • ピーマン4つ
  • なす2本
  • 玉ねぎ1つ
  • アボカド1個
  • ウインナー5本
  • ミニトマト4個(残り物)

(2)スープ用材料

  • 市販のカレー1箱8皿分
  • 水 750ml
  • めんつゆ 50ml
  • おろしニンニク 小さじ1
  • おろしショウガ 小さじ1

土鍋にスープの材料を入れて煮立てます。
そこに野菜を入れて煮ます。

カレースープに野菜を入れて煮る。
カレースープに野菜を入れて煮る。

アボカド、ミニトマト、ウインナーだけは後から入れて5分程度煮ます。

ウインナー、アボカド、ミニトマトは後からいれて5分程度煮る。
ウインナー、アボカド、ミニトマトは後からいれて5分程度煮る。

全部の材料が入ると写真のようになります。

適当に煮えたら完成です!
適当に煮えたら完成です!

これでカレー鍋は完成しました!

実食の感想とは?

これで2人分です!
これで2人分です!

まず驚いたのは、野菜丸ごとなのですが、完食できてしまうこと!

ピーマンなんかは、一口で1個ペロリ!キャベツはあっという間に完食。

生野菜は一度にこの量は「無理!」

シンプルなのですが、野菜の甘みが出て、やわらかくておいしいです。カレーとは少し違い、カレー鍋は野菜たっぷりでヘルシー!

カレー鍋のメリットとは?

野菜がたくさん取れるだけではなく、カレー鍋のスープが残ったら翌日にカレーうどんにすると抜群なおいしさになるメリットがあります。

一晩寝かせたカレー鍋の残りスープはおいしさが増すようです♪

タイトルとURLをコピーしました