おうちでゆるくストレッチ!『胸・肩回りをキリっと』ひきしめる方法

ダイエットと美容
この記事は約3分で読めます。

新型コロナで外出自粛が続くとどうも胸回りが少したるんできたようです。

どうにかならないかと雑誌をみていたら簡単にできるエクササイズがありました。

お金もかからないし、しかもペットボトルに水を入れるだけのダイエット・エクササイズ用グッズはこれだけ。

紹介する方法は「自宅でできる かんたん ストレッチ体操」といって女性フィットネスクラブでやっている方法です。

メインは「肩スッキリ」なのです。簡単な方法なのです。肩こりをほぐすだけの運動なので単純です。

強炭酸水のペットボトル(1L)が使い易いです。
640強炭酸水のペットボトル(1L)が使い易いです。

早速ペットボトルを使って、かんたんでゆるゆるの3つのストレッチを気軽に始めてみましょう。

その①:胸・肩・腕のストレッチ 30秒
その②:腕・胸のストレッチ 30秒
その③:胸・肩のストレッチ 30秒

スポンサーリンク

その①:胸・肩・腕のストレッチ 30秒

両手を広げ、だれかから引っ張られているような感じが大切です。

ポイントは、手の中指をできるだけ遠くに伸ばすことです。

これを30秒やります。

次にペットボトルを持って、手を横から前に動かします。青いのはペットボトル(1L)に水を入れて1㎏にしています。

両方で2kgです。

20回程、横・前・横・・・

これで少しだけ負荷をかけます。


スポンサーリンク

その②:腕・胸のストレッチ 30秒

胸の筋肉とお腹の両脇の筋肉の気持ちを込めて、上半身を思いっきり上に伸ばしていきます。

スポンサーリンク

その③:胸・肩のストレッチ 30秒

背中の後ろで手を組み腕をのばします。胸や肩甲骨のまわりの筋肉を意識してのばします。

ポイント:手のひらはお尻の方に向ける。

追加で、ペットボトルを持ったまま、この様に後ろに持っていくと運動になります。

前・後・前・後・・・と20回程動かすと、さらに肩がスッキリします。


スポンサーリンク

これでスッキリします。

この3つを基本にストレッチを行い、さらにペットボトルを持っての回転運動をすると、スッキリして肩がかるくなります。

普段使わない筋肉をストレッチで少し無理のない範囲でのばしたり、ペットボトルの1㎏の負荷をかけただけでも運動になります。

スポンサーリンク

1kgの負荷は結構効きます!

たった1㎏ですが、20回という回数をこえると結構きつい運動になります。ダンベルは、置き場所にも困るのでペットボトルで十分です。

握りやすいのは、強炭酸水1Lのペットボトルです。細いので持ちやすいです。

一週間目ですが、肩と胸回りが気持ちスッキリとしてきました。単純ですがいがいと運動になります。

スポンサーリンク

週に1回でもストレッチを続けましょう。

1週間で3日だけ、1回5分程度やりました。それだけでも肩こりが改善されて気持ちいいです。

無理せずに、動かすだけという感じが良いと思います。


スポンサーリンク

筋トレの場合は、スポーツジムがおすすめです。

*緊急事態宣言が解除されるまでは外出自粛です。

くれぐれも鍛える場合は、スポーツジムでアドバイスを受けて自分にあった筋トレの指導を受ける事おすすめします。

女性専用RIZAP誕生! 【RIZAP】

自己流での筋トレよりも、自分の体にあったオリジナルなプログラムの方が効果は早いです。

なお(ライター@naoblog33.com)

タイトルとURLをコピーしました