「さかなクンのウォーターサーバー」分かれる口コミ。自宅利用はどうなの?

暮らしのグッズ

(最終更新日:2019年12月8日)

さかなクンがPRしていたウォーターサーバーですが、最近の使われ方を調べてみました。ウォーターサーバーを家庭に導入しているワケが見えた来ました。

職場でも10年くらい前にウォーターサーバーを入れて、女性社員から絶賛されて喜んだ経験があります。あの天然水のサーバーを入れたのですからね!

でも、経費がかかるから経営者は慎重でした。

家庭用に開発されて、新製品がどんどん出てきました。最近では「さかなくん」までもPR「ウォータースタンド」も人気ですね!

さかなくんがPRしている「ウォータースタンド」は、今どきの定額制を導入しているのです。

JR東日本エリアでも、10月から定額制の自動販売機がスタートするから、時流ですね。

スポンサーリンク

かつての経験からすると3つの問題が潜んでいます。

スポンサーリンク

その1.場所はとらないの?

オフィス用を入れたのですが、場所が問題でした。スタンド型で箱に入った天然水を補充するタイプです。

その水の箱が、場所を取った経験があります。はたして、家庭用はどうなのでしょうか?

その2.管理費や電気代がかかるのでは?

水だけくださいと言うわけにはいかないのがウォーターサーバーです。

なのでスタンドが付き物で、常温、お湯、冷水の3種類が出れば最高機種ですね。

家庭用は、冷水と温水(80~90℃位)が出る様です。

人気の低額制ウォータースタンドは、3種類(常温、冷水、温水)使えます。

あたり前ですが、電気代はかかります。冷蔵庫と電気ポットがはいった箱を置いているのですから。

でも、節電やエコ対策を施しているようですが、いくら電気代がかかるのかな?

その3.スーパーで2L・98円で買った方がいいのでは?

その方が、ぜったいに安く上がります。電気代も管理用も保管場所も不要なのですから。

無くなったら、買いに行けばいいのですよ。


なぜ、そんなこと「みんな、分かっているのに、導入するのですか?」

「なるほど」というワケがありました。

場所や電気代は、なんとかしても、それを超えるメリットがあるというのです。それを調べたのでまとめてみました。

1.共働きだから、忙しい

専業主婦なるものは、だんだん消えて「共働き」が当たり前の時代。

だから、忙しいのです。

朝、お湯を沸かすのも時間がもったいないのです。

まして子供が小さかったりすると保育園まで送り届けたり、迎えに立寄ったりと、お湯を沸かす時間などないのが本音。

多少お金がかかっても、背に腹は代えられないのでしょう。わかります。

2.買いに行くのが面倒

なにグータラなこといってるの?

というあなたは、わたしとおなじ昭和の人ですか?

現代は、宅配時代。

重い水をスーパーで買って、マンションの高層階まで持っていくなどとは、とても面倒なことです。

レジから駐車場まで運び、車に積んで、駐車場からEVまで運んで、階でおりて自宅の玄関まで運ぶのですから、2Lのボトル1本がやっとですね。

他にも買い物の袋があるのです。

そこは、宅配の筋骨隆々としたお兄様にお任せして、購入する時代なのです。

もちろんご自分でもどうぞ、体力、主に腰が強ければね!

3.満足感とステータス

これは、お客さんが来た時に「あ~、さかなクンのサーバーね!」と驚くのです。

これがわたしのステータスとなって、自慢になるのです。

このウォーターサーバーは、まさに「オシャレ!」だし、友人にコーヒーや水割りなど、すぐに「飲み放題だよ!」などと自慢できる一品なのです。

赤ちゃんには、ミルクがすぐに作れるお湯が使えるし、清潔な水はママにも人気ですよね。

それが後日話題となり、「すごいのもってますね~。時代の先取りですね」

などと,言われるのです。

さかなクンがPRしている定額制のウォーターサーバーです。
詳細は下のリンクから公式ホームページをご覧ください。

おわりに

さかなクンが紹介しているウォーターサーバーですが、どんな使い方をするのかを紹介しました。

結局、良い水は、お金が掛かりますが、その分メリットが大きいから、導入しているのですね。

なお(ライター@naoblog33.com)

タイトルとURLをコピーしました