「さかなクンのウォーターサーバー」分かれる口コミ。自宅利用はどうなの?

暮らしのグッズ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

ウォーターサーバーで「宅配式」と「水道直結式」のどちらの方式を選んだらいいのか迷っているのではないでしょうか?

お知りになりたい問題をまとめて見ました。

ネット上の口コミを調べたり機種のカタログを調べたりすでにリサーチはしました。
その上で導入してから「失敗した!」ということのないように
「ここだけは導入前にチェックしたほうがいい」という実際のところを
知りたいし、教えてほしいのです!

実は以前私は某大手の私立学校の職員だったので「宅配式」と「水道直結式」の両方を学校に導入して使ったので良く知っています。

両方のタイプを複数台「導入」から「設置」、「運用」、「メンテ」、「契約」、「学生からの評価」まで一連の業務を担当いたしました。

その為、ウォーターサーバーに関しては皆さんより少しだけ経験を多く積んでいます。その経験をもとに説明いたします。

「宅配式」と「水道直結式」の選択

「宅配式」と「水道直結式」に分かれる選択

ウォーターサーバーは大きく分けて「宅配式」「水道直結式」があります。

「宅配式」は、ウォーターサーバーの本体を設置して、そこに「水のボトル」をセットして使う方式です。
「水のボトル」は事前の取り決めで宅配で届けてくれる契約です。供給される水は「天然水」等メーカーにより様々です。
「水道直結式」は、水を家庭の水道を加工してウォーターサーバーに水を取り入れるので「水のボトル」不要です。
供給される水は宇宙船にも積んだほどの「高純度の純水」です。

テスト導入から分かったメリットとデメリット

以前学校でウォーターサーバーの導入前の使用テストをしました。ウォータースタンドではありませんが両方のタイプを使ってみて分かったメリットとデメリットです。

宅配式のメリットとデメリット

メリット

宅配式の魅力は何といっても天然水です。

湧水から取水したミネラルたっぷりの天然水は評判が良かったです。

断水の非常時でも保管用の「水のボトル」が使えることです。

デメリット

「宅配式」では交換用の水ボトルが重く(1つ約10kg)保管場所のスペースが必要なことです。

月どれくらいの数量が必要かなども把握しなければなりません。

水道直結式のメリットとデメリット

メリット

メリットは重い水のボトル交換が不要で使い放題なので楽な事です。

「水道直結式」は、水道水を高純度のろ過をして不純物はもとより細菌・ウイルス・放射性物質までろ過した純水が使えます。

デメリット

デメリットは、断水になると使えないことです。

非常用の水は別途保管することが求められます。

『ウォーターサーバーは、いらない』知られていない意外な理由

さかなクンCMの『ウォータースタンド』

さて、いよいよ「さかなクンがPRしていたウォータスタンド」の調査です。

さかなくんがPRしているウォーターサーバーの正式な名前はウォータースタンドです。

発表されているメリットを簡単にまとめると次の3点です。

・水道直結式で高純度の純水
・使用料は定額制で使い放題
・大きさがコンパクトで簡単な設置工事

『さかなクンのウォーターサーバー』は水道水だけど大丈夫?

家庭で利用するときの3つの問題

「水道直結式」を家庭に導入する場合を検証してみました。

3つの問題が潜んでいるようです。

その1.ウォータースタンドの設置場所

家庭内でウォータースタンドを使う時に設置する場所の検討が必要です。

水道水が取れる近いところを選ぶことが必要です。

水道の蛇口の近くに置く場所があること

理由は、水道から水を取るので水道に近くに設置する必要があり、水道の蛇口や配管から離れると工事が発生するのです。

さかなクンのウォータースタンドは、とても小型なのでキッチンの傍に置くことになるのですが、そこをチェックすることが大事です。

その2.管理費や電気代

ウォーターサーバーの基本性能としては、常温、お湯、冷水の3種類が使えます。

家庭用は、冷水と温水(80~90℃位)の2種類が一般的仕様だと思います。

さかなクンのウォータースタンドは、3種類(常温、冷水、温水)使えます。

電気代はかかります。月150円程です。

取付作業「部品代+作業代」で、15,000円~35,000円くらいが相場です。

その他の管理費は、基本的にありません。

その3.スーパーで2L・98円との違い

コンビニで水を買うよりも水道水の方が累計では安くなります。1カ月300リットルの水を使うとします。スーパーで2Lの水が100円とすると15000円になります。

レンタル料3000円~6000円前後(12機種で差がある)と水道代約70円(1Lあたり0.24円程度)を足してもかなり安いのです。

それも使い放題だから、完全にお得なんです。


ウォータースタンド導入3つの理由

「なるほど」というワケがありました。

設置場所の問題や維持費がかかってもそれ以上んのメリットがあるというのです。

それを調べたのでまとめてみました。

1.共働きだから忙しい

専業主婦なるものは、だんだん減って「共働き」が当たり前の時代です。

だから、忙しいのです。朝、お湯を沸かすのも時間がもったいないのです。

まだ子供が小さい場合は保育園や幼稚園までの送迎もありお湯を沸かす時間などないといいます。

多少お金がかかっても、背に腹は代えられない。

赤ちゃんのミルクがすぐに作れることも人気です。

水を多く使う方のこんなツイートもありました。

水多く使うなら、水道直結でしょうね・・・

2.買いに行くのが面倒

「なにグータラなこといってるの?」いうのは一軒家や1Fの住人の意見。

問題は買い込んだ重い水をマンションの上層階まで運ぶことが大変だし面倒だという理由です。

レジから駐車場まで運び、車に積んで、駐車場からEVまで運んで自宅の玄関まで運ぶのですから、2Lのボトル1本2kgがやっとですね。

他にも買い物の袋があるのです。

3.満足感とステータス(個人差が大きい)

これは、お客さんが来た時に「あ~、さかなクンのサーバーね!」と驚くのです。

これがステータスとなって自慢(自己満足)になるようです。

友人にコーヒーや水割りなど「飲み放題だよ!」などと自慢できることだそうです。

それが後日話題となり、「すごいのもってますね~。時代の先取りですね」

などと,言われるのです。

ROフィルター「不純物除去」の知らなかった安全性

ウイルスから放射性物質の微細な不純物も取り除くのですね。

驚きのフィルターです。

以前アメリカNASAのスペースシャトルで利用されたかのような宣伝がありましたが、コスト面から無理があり太陽電池パネルで作った電気エネルギーによる蒸留などの水の再生を行っているようです。

ROフィルター(逆浸透膜)は0.0001マイクロメートルの超微細な孔です。 原水を浸透膜に通すと、水分子だけを通過させて有害物質や不純物は非純水(廃棄水)として排水します。

引用:ウォータースタンド

使われているフィルターの不純物除去能力は、ウイルスはもちろん危険な放射性物質まで取り除くことが可能なのです。

メーカーの資料を基に作成しました。

物質大きさ(単位:μm)
100~1000
バクテリア10~100
ウイルス1~10
イオン物質0.0001~1
放射性物質0.0001~0.001

無料の資料請求公式サイト

安全で安心な水が飲み放題で、さらに水ボトルの交換や保管などの手間が不要となるとウォータースタンドを選ぶのもありかなと思います。

公式サイト:定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。

おわりに

さかなクンが紹介しているウォータースタンドの特徴と使い方を紹介しました。

結局、良い水はお金が掛かりますがその分メリットが大きいから家庭に導入しているのですね。

なお

タイトルとURLをコピーしました