「ウォーターサーバー」分かれる口コミ。自宅利用はどうなの?

職場でも10年くらい前にウォーターサーバーを入れて、女性社員から絶賛されて喜んだ経験があります。あの天然水のサーバーを入れたのですからね!

でも、経費がかかるから経営者は慎重でした。

家庭用に開発されて、新製品がどんどん出てきました。最近では「さかなくん」までもPR「ウォータースタンド」も人気ですね!

さかなくんがPRしている「ウォータースタンド」は、今どきの定額制を導入しているのです。

JR東日本エリアでも、10月から定額制の自動販売機がスタートするから、時流ですね。

かつての経験からすると3つの問題が潜んでいます。

その1.場所はとらないの?

オフィス用を入れたのですが、場所が問題でした。スタンド型で箱に入った天然水を補充するタイプです。

その水の箱が、場所を取った経験があります。はたして、家庭用はどうなのでしょうか?

その2.管理費や電気代がかかるのでは?

水だけくださいと言うわけにはいかないのがウォーターサーバーです。

なのでスタンドが付き物で、常温、お湯、冷水の3種類が出れば最高機種ですね。

家庭用は、冷水と温水(80~90℃位)が出る様です。

人気の低額制ウォータースタンドは、3種類(常温、冷水、温水)使えます。

あたり前ですが、電気代はかかります。冷蔵庫と電気ポットがはいった箱を置いているのですから。

でも、節電やエコ対策を施しているようですが、いくら電気代がかかるのかな?

その3.スーパーで2L・98円で買った方がいいのでは?

その方が、ぜったいに安く上がります。電気代も管理用も保管場所も不要なのですから。

無くなったら、買いに行けばいいのですよ。


なぜ、そんなこと「みんな、分かっているのに、入れるのですか?」

「なるほど」というワケがありました。

場所や電気代は、なんとかしても、それを超えるメリットがあるというのです。それを調べたのでまとめてみました。

1.共働きだから、忙しい

専業主婦なるものは、だんだん消えて「共働き」が当たり前の時代。

だから、忙しいのです。

朝、お湯を沸かすのも時間がもったいないのです。

まして子供が小さかったりすると保育園まで送り届けたり、迎えに立寄ったりと、お湯を沸かす時間などないのが本音。

多少お金がかかっても、背に腹は代えられないのでしょう。わかります。

2.買いに行くのが面倒

なにグータラなこといってるの?

というあなたは、わたしとおなじ昭和の人ですか?

現代は、宅配時代。

重い水をスーパーで買って、マンションの高層階まで持っていくなどとは、とても面倒なことです。

レジから駐車場まで運び、車に積んで、駐車場からEVまで運んで、階でおりて自宅の玄関まで運ぶのですから、2Lのボトル1本がやっとですね。

他にも買い物の袋があるのです。

そこは、宅配の筋骨隆々としたお兄様にお任せして、購入する時代なのです。

もちろんご自分でもどうぞ、体力、主に腰が強ければね!

3.満足感とステータス

これは、お客さんが来た時に「あ~、サーバーね!」と驚くのです。

これがわたしのステータスとなって、自慢になるのです。

このウォーターサーバーは、まさに「オシャレ!」だし、友人にコーヒーや水割りなど、すぐに「飲み放題だよ!」などと自慢できる一品なのです。

赤ちゃんには、ミルクがすぐに作れるお湯が使えるし、清潔な水はママにも人気ですよね。

それが後日話題となり、「すごいのもってますね~。時代の先取りですね」

などと,言われるのです。


どんなウォーターサーバーがあるのか?

ここからPRです。おすすめのウォーターサーバーを3社紹介します。無料でお試しもあります。

■クリクラ

月額概算  大人2人で24L:2,917円(税別)

水:RO水
逆浸透膜(RO膜)によりウイルスや放射性物質を徹底除去した水にミネラルを配合しています。
「HACCP(総合衛生管理製造過程)」を取得し管理体制がしっかりしています。


■アクアクララ

月額概算 大人2人で24L:3,400円(税別)

水:RO水
29.7mg/Lの軟水。逆浸透膜(RO膜)により1000万分の1mmまでろ過した水に4種のミネラルを配合した水。

8年連続モンドセレクション「優秀品質最高金賞」受賞している会社です。


■コスモウォーター

月額概算 大人2人で24L:3,800円(税別)

水:天然水
モンドセレクション 2019年度金賞受賞。2016年度、天然水宅配のウォーターサーバー売上No.1。天然水とは、厳選された採水地から汲み上げた水に最小限の加工を施し、自然本来の味わいを生かしたミネラルウォーターです。

もう1社追加します!

さかなクンがPRしている定額制のウォーターサーバーです。

■ウォータースタンド

この商品は、上の3種とは構造が違います。水道水を強力なフィルターでろ過して使うので、水置き場、交換、水の補充連絡が不要なのです。好きなだけ使えますから。ごはんでも料理でもなんでもOK.

月額概算 300L使った場合:4,041円(水道水含 約61円)
     *他、電気代月500円~700円

水道水をろ過して使うから、水の補充は無いのです。水道代だけです。

イノセンスフィルターとROフィルターがあります。不純物を取り除くのです。それぞれ特徴があります。

まとめ

良い水は、お金が掛かりますが、その分メリットが大きいから、導入しているのですね。

昭和生まれで、やかんで水を飲んでいた時代が懐かしいです。

関連記事

なお(ライター@naoblog33.com)