冷水が苦手な方に朗報!常温水が飲める「ウォーターサーバー」の評判

この記事は約5分で読めます。

「冷たい水は、ちょっと飲めない・・・」

「おなかに負担をかけたくないので常温の水が欲しい」

冷たい水が苦手だったり、冷水で体や胃腸に負担をかけたくないという方もいるのではないでしょうか?

ウォーターサーバーは冷たい水だけでなく「常温水」が飲めるものもあります。

どんなウォーターサーバーなのか紹介します。

常温水が使えるウォーターサーバーとは?

常温水が使えるウォーターサーバーに「ウォータースタンド社」の製品があります。

商品名は「ウォータースタンド」です。

ウォータースタンドは「常温水」が使えるのが特徴ですが、もちろん「冷水」、「93℃の温水」も使えます。

ラインナップには、常温水専用で電源不要のタイプもそろっています。

ウォータースタンドの常温水とは?

使える水の温度は「常温水」「温水」「冷水」で、以下の通りです。

常温水の温度:20℃~35℃(一般的な常温水)
温水の温度:85℃~93℃(高温)
冷水の温度:5℃~7.3℃

一般的な常温水の温度です。

ウォータースタンドの主な特徴

水道直結型の「ウォータースタンドの特徴」を簡単に紹介します。

(1)水道水を3つのフィルターで99.5%不純物をろ過します。
(2)レンタル料が定額制です。
(3)宅配水のような水ボトルが不要です。

水道水をろ過して使い、レンタル料が定額制となっているため、使えば使うほどお得になります。

キレイな水をたくさん使う方にはピッタリのウォーターサーバーです。

ウォータースタンドの「常温水」の活用方法

マイボトルでお水の補給

人が1日に必要とする水分は約2リットルです。

ペットボトルのお水を買わずに、ウォータースタンドのおいしいお水をマイボトルに入れて飲みましょう。「どこでも飲めるというだけで、なんだかココロに余裕が生まれる」そんなゆとりも持てるようです。

冷たい冷水も美味しいのですが、温度が通常の水を同じ「常温水」は飲みやすいです。

いくらでも飲めるのが「常温水」です。

「500mlのペットボトルが11秒で満杯!」のスピード感は、待ち時間のストレスフリーです。

お米研ぎはキレイな常温水で

お米は最初の一研ぎがとても大切です。

それは最初につけた水を一番吸収するからです。

ウォータースタンドの水を使えば、ふっくらつやつやのごはんが炊き上がると好評です。

ウォータースタンド「常温水」の裏技

ウォータースタンドの美味しい水を使った裏技を調べました。

様々なレシピや驚きの裏技も紹介します。

水出し茶で免疫力アップ

緑茶の中でビタミンCが一番多く含まれるのは煎茶ですが、ビタミンCは熱で壊れやすいのです。

そこでウォータースタンドを使って水出しするとビタミンCがしっかりと抽出できます。

ビタミンCは、活性酸素を除去する抗酸化作用があるため、美容に気をつけている方にとっても最適な飲み物です。

常温水からつくる鍋料理

鍋や煮込み料理には、たくさんの水を使います。

ウォータースタンドなら定額性の使い放題なので、コストを気にせず美味しい水を気兼ねなく使えます。

特に水炊きは、水から煮ることで素材のうま味を存分に引き出すことができます。

水道水で作つくりよりも、美味しい水をつかって美味しく作ることができます。

キレイなお水を健康と美容に

コットン拭きとりでお肌ケアにも

ウォータースタンドは水道水の塩素をしっかり除去しているので、お顔のふき取りもウォータースタンドの水が役立ちます。

化粧水を使う前に、コットンにたっぷり含ませたウォータースタンドの水を使えば、節約にも時短にもなります。

1日の水は約2リットル

成人が1日に必要とする水分は約2リットル以上で、5~6回に分けて小まめに補給するのが健康によいとされています。

ウォータースタンドは使い放題なので、水もコストを気にせず使えます

外出時は水筒に入れて水を持ち出せば、ペットボトルを買う必要もなくなります

うがいにも使いましょう。

不純物のないきれいな水でうがいすると、お口の中がよりスッキリします。

ペットボトルなど買った水はもったいないのですが、ウォータースタンドならそんな使い方もできますね。

外出から戻ったり、朝寝起きもうがいは風邪予防や健康にも役立ちそうです。

朝の白湯で腸もいい調子

白湯にはデトックス効果があると言われています。

適温は体温よりもちょっと高い温度の約50です。

ウォータースタンドの温水と常温水を混ぜるだけでカンタンに作ることができます。

赤ちゃんのミルクに最適な「常温水」

粉ミルクにはミネラル分があらかじめ配合されています。

なので、ミネラル分の多い硬水を調乳につかうと、赤ちゃんがおなかの調子を悪くしてしまう恐れがあります。

調乳にはミネラル分の少ない軟水、又は、純水がよいとされています。

赤ちゃんには、ウォータースタンドの水がおすすめです。

ミルクの温度調節には「冷水」を混ぜるよりも「常温水」を使うと楽になります。

「冷水」をまぜて温度調整をするのは、意外にむずかしく失敗することもあります。

温度が常温の水が使えるのでとても重宝します。

「常温水」が使えるウォータースタンドならではの機能です。

ウォータースタンドの詳しい資料は、公式サイトから取り寄せてみてください。

公式サイトウォータースタンド

タイトルとURLをコピーしました