ペットボトルの水代節約!キレイな水の飲み放題がお得

水道水ウォーターサーバー
この記事は約4分で読めます。

ペットボトルの水を買ったり、スーパーで箱買いしたりと水代はバカになりません。

月の本数を計算すると、かなり水代がかかります。

スーパーで無料の水をもらう方法もありますが、意外と手間がかかり重いし面倒になります。

ペットボトルを節約して、水代がお得になる方法はないでしょうか?

こんなお悩みを解消する方法を紹介します。

この記事では

・ペットボトルの水代を節約する
・おいしい水を自宅でつくる
・水道水ウォータースタンドがおすすめ

を紹介します。

ペットボトルの水代で、使い放題のウォータースタンドが使えます。

ペットボトルの水代を節約する

日本人が水を買うようになったのは約20年前の2,000年ごろからです。

それまでは、水を買うのは高所得者か海外に行ったときぐらいでした。

イタリア旅行に行ったときは、ペットボトルの水が400円位しました。

中国の大連では、ホテルもペットボトルの水が置かれたし、

韓国のソウル・釜山では、ペットボトルの水が常備されていました。

日本では、つい最近のことなのです。

ところで、ペットボトルの水代は、どれ位かかっていますか?

コンビニの500mlのペットボトルの水は、税込みで100円前後ですね。

スーパーなら2リットルで100円前後と安くなります。

1カ月にどれくらいのペットボトルの水を買うのか、計算してみましょう。

単純な事例で見てみると、外出時にコンビニで1日に1本買ったら、月に3,000円になります。

良く使う方ならスーパーの2リットリの水ですね。

飲み水や食事作り等で1日に1本使っても、月に3,000円ですね。

たぶん水代として支払ってもいいギリギリの金額は、3,000円というところではないでしょうか。

おいしい水を自宅でつくる

月に3,000円を水代に使うならば、少しプラスすればウォーターサーバーが使えます。

それも、水道水をキレイにして使う方法です。

水道水は東京都の場合、1リットル換算で「0.24円」と格安なのです。

しかも、世界でもトップクラスの安全性を誇る日本の水道水です。

この水道水を使って、さらに「キレイで美味しい」水にするのが「ウォータースタンド」です。

自宅で作るので「新鮮でおいしい水」です。

水道水ウォータースタンドがおすすめ

水道直結式の「ウォータースタンド」は、

おいしいくキレイな水を自宅で好きなだけ自由に使えるメリットがあります。

当然スーパーでペットボトル水を買わなくていいので手間も時間もいりません。

(1)キレイでおいしい安心な水がたくさん使える
(2)水のボトルを交換しなくてもいい

(1)キレイでおいしい水がほぼ使い放題

ペットボトルなら、使える水の量が決まってしまします。

たくさん使えばそれだけお金がかかります。

水道水を使う「ウォータースタンド」は、使い放題。

おいしい水なので様々に利用することができます。

水代を気にすることが無いのがメリットです。

計算上ですが、

「スーパーの安い2リットル100円の水を買うなら、水道水は416リットル買える」

のです。

(2)水のボトルを交換しなくてもいい

ウォータースタンドは水の宅配式とは違い、水道直結なので交換する必要はありません。

いつでも自由に好きなだけおいしい水を飲んだり使うことができます。

水ボトル式の難点は、7~12kg前後の水ボトルを自分でセットすることです。

定期的に宅配を受け取る手間と、ボトルの注文や置く場所も必要ですね。

これらが不要になるメリットがあります。

水道直結式のウォータースタンドがおすすめ

水道の蛇口に取り付ける簡易的な浄水器もありますが、ウォータースタンドの性能には及びません。

フィルターの違いで2種類のシリーズから選べます。

・高度なフィルターでバクテリアやウイルスや放射性物質まで濾過するROフィルター(逆浸透膜)を使ったタイプ。

・水道水に含まれる有害物質、塩素やを除去するナノトラップフィルターのタイプ。

メンテ・設置・故障等での費用がすべて「定額制レンタル費」に含まれています。

資料請求・お申込は公式サイトへ

公式サイトをみてみる

ウォータースタンド

ここまで「自宅でおいしい水が飲み放題のウォータースタンドを紹介しました。

お酒を割ったり米を炊いたり、お味噌汁や好きなコーヒー用に

自宅で美味しく安全な水を作るには

水道直結式のウォータースタンドがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました