『自宅でおいしい水を自由に飲む!』スーパーで水を買わない方法

ウォーターサーバー
この記事は約4分で読めます。
今はスーパーにボトルを持って浄水を2リットル無料で貰っています。夫はお酒用の天然水を買っています。ご飯を炊いたり料理に使ったり好きなコーヒーに使えるウォーターサーバーもいいかな?でもお金がかかるかなと迷っています。おいしい水がいつでも飲める方法を教えてほしい。

この記事はこのような悩み向けの内容です。

記事の流れは、最初に自宅でおいしい水を作る方法を説明し、次においしい水を自由に使うメリットを確認して、最後に今回の悩みに最も適し水道直結式の浄水器を紹介しますので参考にして下さい。

その1:自宅でおいしい水を作る
その2:おいしい水を自由に使うメリット
その3:水道直結式がおすすめ

ウォーターサーバーの経験をもとに説明します。

その1:自宅でおいしい水を作る時代

この悩みには次の2つのポイントがあります。

(1)2リットルの水をもらいにスーパーに通うこと
(2)ご主人がお酒を割る天然水を別に買うこと

この他に炊飯や調理、飲み物などでたくさん水を使いたいという要望もあります。

結果からいうとおすすめは「水道水を浄水器で高度に浄化したキレイな水」を使う方法です。奥さんが日々ストアで2リットルもらってくるのと同じ水です。

理由は目的がキレイな水をたくさん使いたい要望を「使い放題」という方法で解決できるるからです。

その2:おいしい水を自由に使うメリット

(1)キレイでおいしい安心な水がたくさん使える
(2)水のボトルを交換しなくてもいい

水道直結式のウォータースタンドには、おいしいくキレイな水を自宅で好きなだけ自由に使えるメリットがあります。当然スーパーでペットボトル水を買わなくていいので手間も時間もいりません。

おいしい水を自宅で作ってしまうのですから、ペットにもおいしい水を飲ませることが気兼ねなく出来ます。

(1)キレイでおいしい安心な水がたくさん使える

現状のスーパーに2リットルの水を無料でもらいに行く方法が一番お金がかからない方法です。

しかし、難点が1つあります。スーパーに行かない時には手に入りません。また、一人2リットルまで等の制限もあり、調理や炊飯に使ったらすぐに無くなってしまします。

おすすめはウォーターサーバーで水道直結式を選ぶことです。理由は水を多く使うご家庭で「キレイなおいしい水が使い放題」という目的がかなうからです。

もし水ボトルの宅配式を使ったら水代が高額になってしまいます。なので水道水を高度なフィルターで濾過したキレイでおいしい安全な水を使う方法が合っています。コーヒーや料理にも真水の方が適しています。

(2)水のボトルを交換しなくてもいい

ウォータースタンドはボトルの宅配式とは違い水道直結なので水のボトルを交換する必要はありません。

いつでも自由に好きなだけおいしい水を飲んだり使うことができます。

水ボトル式の難点は水を宅配するのでサーバーマシンに7~12kg前後の水ボトルを自分でセットすることです。定期的に配送されるボトルを置く場所も必要ですね。水タンクが大きいのでサーバーの形も大きく冷温用の電気代もかかります。

使いきれずに余ることもあるので調整して注文すするので面倒です。

その3:キレイな水は水道直結式がおすすめ

水道直結式ウォーターサーバーには様々な会社があります。その中で実績のあるメーカーといえば、さかなクンのCMで話題の「ウォータースタンド」があります。

水道の蛇口に取り付ける簡易的な浄水器もありますが、ウォータースタンドの性能には及びません。フィルターの違いで2種類のシリーズから選べます。

高度なフィルターでバクテリアやウイルス、さらに放射性物質まで濾過するROフィルター(逆浸透膜)を使ったタイプと、水道水に含まれる有害物質、塩素やウイルスも除去するナノトラップフィルタータイプです。

維持費は月々のレンタル費だけです。メンテ・設置・故障等での費用がすべてレンタル費に含まれています。常温タイプで2年間は使うなら月々2,000円から可能です。

電気代は月150円程度で水道代は1リットル0.2円です。バスタブ程度の200リットル使っても40円程度です。

ウォータースタンド公式サイト

ウォータースタンドの公式サイトから資料が入手できます。

ウォータースタンド

もっと知りたい方はこちらです。

おわりに

自宅でおいしい水が飲み放題のウォータースタンドを紹介しました。

お酒を割ったり米を炊いたり、お味噌汁や好きなコーヒー用に自宅で美味しく安全な水を作るには水道直結式のウォータースタンドがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました