その足、臭いませんか?足の臭いを根本から徹底対策

男女を問わず、足の臭いは相手に不快な思いをさせてしまいます。

足の臭いが原因で自由に行動ができなかったり、臭いが不安で積極的になれないこともありますよね。

特に夜のお誘いで靴を脱ぐ場面が怖いなど、足の臭いが原因で悩むことは多いのではないでしょうか?

足の臭いを根本から対策する方法を紹介します。

足の臭いにも礼儀あり

営業で1日駆けずり回って帰社し、その足でお客様の接待でお店にご案内して個室の前で靴を脱いだときに、気になる足の臭い。そんな経験ありませんか?

頑張って働いた証なのですが、相手には印象がイマイチになってしまいますね。また、女性ではブーツを脱いだ時に結構足の臭いが気になる時があります。

足の臭いは、ともすると一瞬でイメージを壊してしまうこともあります。社会人となったり、責任ある立場であればなおさら、エチケットとして足の臭いは消しておきたいものです。

なぜ、足が臭うのでしょうか?

汗をかいたり蒸れたりすれば、足が臭っても当然だと思っているのではないでしょうか。

しかし、本来、かいたばかりの汗は無臭のため、足が臭いときには何らかの病気が隠れていることもあるので要注意です。気になる時は病院で相談するのもありです。

糖尿病や水虫、足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)などが原因で足が臭うこともあるようです。

日常生活上では、次の要因があげられます。

足の裏は汗をかきやすい部分なのです。靴や靴下によって密閉されることで高温多湿になり雑菌が繁殖して臭いが発生しやすくなるのです。

特に、革靴やブーツ、業務によっては安全靴など通気性の悪い靴は足が蒸れるので臭いが発生しやすいのです。

おすすめの対策方法

1.靴や靴下のケア

靴を脱いだ後は消臭・殺菌効果のあるスプレーをしてから、乾燥剤を入れて靴をよく乾燥させましょう。2日ほど休ませてから履くようにすると雑菌が繁殖しにくくなります。

靴を長時間履く時には、抗菌・防臭効果のある靴下を履いたり、ストッキングや靴下を履き替えることで臭いを減らすことができます。

2.足を清潔にする

臭いの元になる雑菌は、皮脂などのたんぱく質を餌にして増えるので、足の指の間や爪などをキレイニ洗うことも臭いの防止につながります。

でも、洗いすぎると皮脂が逆に多く分泌されるので洗いすぎは注意です。

3.臭いの根本から対策をする

消臭スプレーをすると臭いが消えます。時間がたつと元に戻ってしまうのです。

そこで臭いの原因を根元から対策しつつ、消臭をダブルで行うことです。

今回ご紹介するのが、「足裏エチケットジェル・ニャオワン」で、購入リピート率が97.6%の商品です。詳細は下のリンクからご覧ください。

NyaoWan ニャオワンエチケットジェル for foot

まとめ

足の臭いは、こまめなケアと根元から対策する方法で解決できます。お仕事やお付き合い席でも、清楚でスッキリと臭わない足で安心して臨みたいものですね!

足の臭いの対策方法を解説しました。

なお(ライター@naoblog33.com)

NyaoWan ニャオワンエチケットジェル for foot