e-soda drink(イーソーダ)の口コミ・評判のまとめ|メリットとデメリットはなに?

炭酸水メーカー
この記事は約7分で読めます。

手軽に自宅で炭酸水ができると話題の炭酸水メーカー「e-soda drink(イーソーダ)」が人気です。

e-soda drink(イーソーダ)を使ってみたいけど、評判はどうなんだろう?と思っていませんか?

この記事では、炭酸水メーカー「e-soda drink 」の口コミ・評判をチェックしてまとめています。

e-soda drink(イーソーダ)の購入を検討している場合は、ぜひ記事をチェックしてみくださいね。

e-soda drinkの良い口コミ・評判からみたメリット

e-soda drink(イーソーダ)
e-soda drink(イーソーダ)

はじめに炭酸水メーカーe-soda drinkを使っている方の中で良い口コミ・評判だったものを紹介します。

良い評判はそのまま e-soda drink のメリットになるため、ぜひ参考にしてください。

e-sodaの良い口コミ(1)価格が1万円台とリーズナブル

e-soda drink(イーソーダ)の本体価格は1万円台前半と、価格が安いのが評判です。

初めのころは2万円~3万円台が主流だった炭酸水メーカーは、最近では1万円台の機種も増えてきましたね。

買いやすくなってきました。

e-sodaは、ガスシリンダーとボトルがセットになったものでも1万円台から購入できるので、すぐにでも炭酸水が始められます。

初めての方でも炭酸水がすぐ使えると口コミで評判です。

e-sodaの良い口コミ(2)コンパクトでデザインがいい!

炭酸水メーカーのデザインを比較してみると、 e-soda drink のデザインがとってもスリムでコンパクトでオシャレなことに気が付くと思います。

どこに置いても、アウトドアで使っても、おしゃれなデザインが口コミで評判になっています。

また、コンパクトなので軽いので持ち運びも楽でどこでも炭酸水がつくれます。

e-sodaの良い口コミ(3)コストは500mlあたり18円

なんと e-soda drink(イーソーダ) で炭酸水を作ると、500mlのペットボトル1本分が約18円とランニングコストが安いのが評判なのです。

この値段は、比較される炭酸水メーカーのソーダストリームとほぼ同額です。

e-sodaの良い口コミ(4)炭酸水ばかりではない!

炭酸ドリンクは工夫次第
炭酸ドリンクは工夫次第

e-soda drink(イーソーダ)は炭酸水をつくるばかりではありません。

気の抜けた炭酸水、炭酸飲料やビール等、炭酸を注入することで再び炭酸が効いた飲み物に復活すると評判です!

また、様々な炭酸ドリンクも作ることができるのがメリットです。いろんな炭酸飲料を作って楽しめますよ!

e-sodaの良い口コミ(5)ペットボトルのゴミが出ない

ペットボトルの炭酸水を飲んでいた方は、ペットボトルのゴミが出ないのでゴミ箱やゴミ袋が満杯になることから開放されると口コミでも評判です!

炭酸水500mlのペットボトルが1カ月だと何十本もたまっていたのですから、e-soda drink(イーソーダ)を使えばこのゴミが無くなればスッキリします。

e-sodaの良い口コミ(6)電気を使わない

e-soda drink(イーソーダ)は、100Vの電気を使わないので電源コードが不要なのが評判です。

電気を使わないのは、ガスシリンダーを使って炭酸水を瞬時に作るからです。

e-sodaの良い口コミ(7)場所を選ばない!

e-soda drink(イーソーダ)は、 炭酸水を作る場所や行動がしばられないことが口コミでも評判です。

電源が不要なので、使う場所を選びません。アウトドアやキャンプでもお家のお庭はベランダ、或いは寝室でもどこでもOK。

また、e-soda drink(イーソーダ)は電源が不要なこともありますが、持ち運ぶのが気にならないコンパクト性と軽さも評判となっています。

同額の外の炭酸水メーカーと比較するとすぐに違いがわかります。

e-sodaの良い口コミ(8)付属のボトルが使いやすい!

e-soda drink(イーソーダ)。ショートボトルとロングボトル
e-soda drink(イーソーダ)。ショートボトルとロングボトル

e-soda drink(イーソーダ)は付属の炭酸水用のボトルが使いやすいと口コミで評判です。

理由はボトルの口が広いので洗いやすいことです。

ボトルの口がペットボトル並だと、使い終わったあとに洗浄するのが面倒になります。

e-sodaの良い口コミ(9)炭酸の強さを調整できる

e-soda drink(イーソーダ)は炭酸水の強さを調整できると評判です。

レバーを押す時間を調整するだけで強炭酸水から弱炭酸水まで好みに合わせて作ることができます。

飲み物の特徴にあわせて、炭酸を調整するのでさらにおいしい炭酸水の飲み物となります。

e-soda の評判・口コミから見たデメリット

e-soda drink(イーソーダ)には、ネガティブな口コミ・評価もあります。

この評価は当然でもありますが、気になる方はチェックしてから購入してください。

e-sodaのネガティブな口コミ(1)購入はネット販売だけ

「ネット購入が慣れていないので、購入までちょっと手間がかかる・・・」という 口コミ・評判 。

e-soda drink(イーソーダ) の購入方法は、Amazonや楽天、 e-soda drinkの公式サイトからのネット販売となります。

送付先の入力などの手続きがあります。

e-sodaのネガティブな口コミ(2)ガスシリンダーは送料がかかる

「送料無料ではないのがちょっと・・・」

というネガティブな口コミ・評判もあります。

e-soda drink(イーソーダ) の交換用ガスシリンダーを公式サイトから1本から購入できます。その場合、送料がかかります。

自宅まで宅配してくれるのと、その時に使い終わった炭酸ガスシリンダーを着払いで回収してくれます。なのでゴミはでませんから、仕方がないのかもしれませんね。

他の機能が抜群なので、送料が無料だとうれしいですね・・・

e-sodaのネガティブな口コミ(3)ロングボトルは冷蔵庫に収納しにくい

ショートボトルは大丈夫!
ショートボトルは大丈夫!

「冷蔵庫に収納する場合にちょっと・・・」という口コミ・評判。

e-soda drink(イーソーダ) には付属のボトルがあります。2種類あってロングボトルとショートボトルです。

問題は、ロングボトルの背の高さです。その高さはなんど38センチもあります。

工夫して収納しましょう。

尚、ショートボトルは問題ありません。

e-soda drink(イーソーダ)のよくある質問

e-soda drink(イーソーダ)に関するここまでの説明にはなかった、質問をまとめてみました。

1本のガスシリンダーでどれくらい使えますか?

e-soda drinkのガスシリンダーは、最大で60Lまで作ることができます。

炭酸ガスを多く入れたり少なめの作ったりするので、入れる量によって使う炭酸水の量はちがってきます。大体の目安としましょう。

コードはついてますか?

e-soda drink(イーソーダ)は電源が不要なので電源コードは付いていません。

アウトドアやキャンプなどでも炭酸水を作って使うことができます。

ガスシリンダーがなくなったらどうすればいいですか?

e-soda drink(イーソーダ) の炭酸ガスシリンダーが無くなったら、交換のガスシリンダーが1本から購入することができます。

納品時に交換した炭酸ガスシリンダーの着払い伝票が同梱されてきます。

空になった炭酸ガスシリンダーを送料無料で返却することができます。

手入れの方法は?

e-soda drink(イーソーダ)の手入れは、通常は水で洗い流します。

また、ジュースやお酒等を使用した場合は、インフューザー(注入口のついたキャップ部分)ボトルを水で洗い流してから20度~30度の水に3分以上浸し水を切って乾燥させてください

保証はありますか?

e-soda drink(イーソーダ)の保証は、購入日(お届け日)から1年間です。

商品発送時に保証書が同梱されてきます。

まとめ

今回は、 e-soda drink(イーソーダ)の評判について紹介してきました。

炭酸水は炭酸水メーカーで作ることが主流となっていて、たくさん炭酸水を使うという人に特におすすめです。

e-soda drink(イーソーダ)は、電源がいらなので使いやすく、いろいろな炭酸飲料が作れて美味しいと評判なので、気になったらぜひ利用してみてください。

炭酸ガスシリンダーの追加も簡単にネット購入できるので安心です。

公式サイト
炭酸水メーカー「e-soda(イーソーダ)」

タイトルとURLをコピーしました