消臭剤の置き場所はどこが効果的?お家の臭いを消す方法

家事の便利グッズ
この記事は約3分で読めます。

消臭剤の置き場所は、どこが効果があるのでしょうか?

消臭剤と芳香剤は、一緒においてもいいの?

この記事では

  • 消臭剤の置き場所はどこ?
  • 消臭剤と芳香剤は一緒においてもいい?
  • 人気の消臭剤

を紹介します。

記事の内容は、小林製薬の臭いに関する研究結果を参考にしてまとめています。

スポンサーリンク

消臭剤の置き場所はどこ?

消臭剤の置き場所によって、効果に大きな差が出ます。

医薬品、消臭剤・芳香剤の総合メーカー「小林製薬」の研究結果を参考にまとめました。

はじめに、消臭剤の効果的な置き場所を紹介します。

(1)空気のよどんでいる場所

空気がよどんでいる場所に、消臭剤を置くと効果があります。

代表的な場所は、玄関、リビングのすみ、部屋のすみがあります。

それから、空気の流れが溜まるところも消臭剤の効果が得られる場所です。

そこは「ゴミも良く溜まる」場所になります。

部屋の中を見回してチェックしてみましょう!

(2)臭いの発生源の近く

消臭剤は、なるべく臭いの発生源の近くに置くことで効果が断然違ってきます。

臭いの発生源では、キッチンのゴミ箱付近、生ごみ置き場等があります。

玄関では、下駄箱ですね。靴と足の臭いで、ちょっと厳しい臭いが滞留していますよね!

トイレも臭いの発生源です。窓が無いと入れでは、換気扇を回してもなかなか臭いが無くらないこともあります。

(3)置く位置は、足元の近く

臭いは、空気より重いと言われています。

その為、置く位置は足元の近くが効果的です。

低い位置が消臭効果があります。

消臭剤と芳香剤は一緒においてもいい?

消臭剤の近くに、芳香剤を置くと、消臭剤が良い香り消してしまうのでは?

そんな心配をしますよね!

しかし、心配は不要なようです。

消臭剤が消す臭いの種類は、芳香材が出す香りとは違うといいます。

なので、一緒においても問題はないのです。

人気の消臭剤

人気の消臭剤を5つ紹介します。

部屋用、玄関、キッチン、トイレ、ペット、たばこ等に効果的な消臭剤です。

(1)エアソフィア(ハル・インダストリ)

特徴 ニオイの原因を中和・分解して「無臭化」する消臭剤です。

ニオイを感じない「真無臭」という快適環境をつくります。

使用期間:通常3~4ヶ月

(2)稚内珪藻土・焼成原石(エア綺麗)

稚内珪藻岩は、珪藻土が進化して、岩石に変化した素材です。

かごなどに入れて、お部屋、トイレ、収納などに置けます。

(3)無香空間(小林製薬)

いろんな場所で 使えます!料理のニオイと香りを混ぜたくないキッチンやニオイがこもりがちな閉所空間などのニオイを消臭。大きめの消臭ビーズで無臭。

(4)竹炭消臭パック(Rouly)

竹炭と言えば中国。ちょっと日本語が変ですが人気です。木炭や備長炭の10倍以上の吸着力で脱臭と除湿効果。玄関、靴箱、車、トイレ、クローゼット、冷蔵庫、ペット、ゴミ箱、カバン、部屋、玄関等

(5)消臭ビーズ(マツモトキヨシ)

安いので人気の消臭剤です!

この製品はAmazonに置いてないので、マツキヨで見てね!

消臭ビーズ無香料は、大きな弾力性のあるクリスタルビーズ。

そこに植物系消臭成分を浸透させた消臭剤です。

リビング、玄関、トイレ、ペット、ゲタ箱、寝室、台所等で使えます。

まとめ

ここまで「消臭剤の置き場所はどこが効果的?お家の臭いを消す方法」を紹介しました。

ポイントは、

  • 空気のよどんでいる場所
  • 臭いの発生源の近く
  • 置く位置は、足元の近く

ですね。

お家の臭いを無臭化すると、空気もきれいに爽やかになります!

タイトルとURLをコピーしました