簡単にできる「朝のダイエット」脂肪燃焼を加速し理想の体に!

ダイエット

ダイエットにとって朝の時間を大事に使うと効果が倍増することをご存じですか?

人間の体のしくみを利用して、だれでも簡単にできるダイエットを紹介します。

朝のダイエットで理想の体を手に入れましょう!

朝、体の体内時計がスタートします。

人間は数十億年の歳月をかけて、体内時計のリズムを獲得してきました。

そのおかげで、朝起きて夜になると眠くなるのです。

そのリズムは24時間11分の周期で「サーカディアンリズム」といいます。

つい最近の研究で、2017年アメリカの3人の科学者(ノーベル医学・生理学賞)によって解明された体内時計のリズムです。

朝日を浴びると60億個の体内時計がスタートします!

朝日を浴びると、体内時計の「親時計」のスイッチが入り、自律神経を伝わって体全体にある60億個の細胞の中にある「子時計」にスイッチが入り動き始めるのです。

親時計のスイッチだけではだめで、朝食によるスイッチと、運動によるスイッチの2つが入り、体全体が1日に向かってウォーミングアップしてから行動を開始するのです。

朝日を浴びて、運動して、朝食を取ることで、体内時計のスイッチがすべて入り、血圧や体温、代謝などのコントロールが開始されます。

人間の体は壮大なシステムによって管理されているのです。

このタイミングをダイエットに利用するのです。

朝のダイエットが効果的な理由

ダイエットでスリムな体を作るには、体に溜まった余分な脂肪を燃焼させることです。

脂肪を燃やすには様々な方法があります。

サプリを使ったり、梅酢ダイエットの様に脂肪を燃焼させる食べ物をとったり、運動したりと様々です。

今回は、運動と朝の関係から効果的な朝のダイエット方法です。

朝の運動により交換神経の活動を活発にする。

普通に運動するよりも、もっと効果的に脂肪を燃やす方法があるのです。

先に説明した体内時計が朝日を浴びて親時計がスタートすると体全体の子時計が動き始めます。

朝のそのタイミングを狙って、運動をするのです。

研究から「交感神経が活発に働いている時」に脂肪が燃えやすいといわれています。

特に、朝の運動には「交感神経」を刺激して活発にする働きがあるのです。

交感神経が活発になると血流が多くなります。

その結果、基礎代謝が上がりエネルギーを使うことでダイエットが加速するのです。

人間の体の仕組みを利用して、あらゆるシステムを統合すれば、ダイエット効果である脂肪を燃焼させるスピードを加速させることが出来るのです。

運動は簡単でいいのです。

交感神経の活動を促す運動なので、本当に軽い運動でOKです。

例えば、朝の布団上げ、洗面や歯磨き、朝食の準備と合わせて、スクワッドや軽めの運動を組み合わせる程度でOK。

ウォーキングやジョギングなどまでやらなくとも効果は期待できるのです。

朝食はダイエットの基本です。

朝起きてから1時間以内に朝食を取ることで、さらに体内時計のスイッチが入り基礎代謝も上がり体が動き始めます。

意外なことですが、朝食を取ることは、食べて消化するという大きなエネルギーを使うのでダイエットになるのです。

朝食のメニューには、ダイエットに効果が期待できるたんぱく質、とりわけ必須アミノ酸の一つ「トリプトファン」を多く含む乳製品、卵、納豆、鶏肉といった食材を摂りましょう。

朝食を抜くと、体内時計の調整がうまくいかなくなり睡眠への影響が出てダイエット効果も薄れます。

「ダイエット加速のための朝のスタート」のまとめ

これまで説明した内容をまとめます。

(1)朝起きたら、まずはコップ一杯の水を飲みましょう。
(2)朝日を浴びて体内時計をスタートさせます。(雨天では、窓辺で数分でもOK)
(3)日常のことと併せて軽めの運動をします。
(4)たんぱく質が取れる朝食を起きてから1時間以内に食べましょう。

たったこれだけのことで、ダイエットのスピードが加速するのです。

こんなに簡単にできる朝のダイエットで「脂肪燃焼」を加速できるのです。

参考記事

なお(ライター@パパ家事)

タイトルとURLをコピーしました