お風呂の水は追い焚きがお得ですか?

毎日入るお風呂ですが、追い焚きするのと新しく入れるのとどちらがお得なのか悩むところです。比較してみましょう。

あなたは追い焚きと入れ替え、どちら?

毎日お湯を入れ替えると水道代がかかるようだし、追い焚きは一度冷めてしまったお湯に水を足して沸かすのでガス代がかかるようで、難しい比較です。

以前は2日入浴したら、お湯を入れ替えていました。その時に気が付いたのは、追い焚きする時間より、全て捨ててから新しく給湯したほうが時間が短いということです。特に寒い冬は歴然としていました。

さあ、どちらがお得なのでしょうか?

お風呂1回分はいくらかかるのでしょう?

この計算はすでに多くの企業やユーザーの皆様が計算されていてふんだんにデータが存在しています。そのデータをまとめてみると、ほぼ次のような基礎計算になります。

計算には、以下の水道とガスの根拠その1とその2を使います。

(根拠その1)
水道単価
・水道水単価 1L:0.24円 
・水道水を1分間出すと:12L(2.88円)

(根拠その2)
ガス単価。単位
・都市ガス 基本料金750円、1㎥:314円
・13Aの燃焼量:45メガジュール/㎥(10,755kcal/㎥)
・1メガジュール:239.006kcal)
・ガス給湯器の熱効率:約80%
・水1Lを1℃上げる熱量:1Kcal/L

ここから計算です。


お風呂1回分の金額

お風呂を沸かすのに、水道とガスの合計でいくらかかるのか計算します。

気温や水の温度、お湯の量などで金額は変わりますが、概算金額を知っておきましょう。

浴槽に入れる量:200L (一般平均)
水道水温:20℃(6月上旬は24℃位ありました)
お風呂のお湯の温度:42℃

以下計算です。水道料金とガス料金に分けて計算しました。

水道料 48円
200L × 0.24円/L= 48円

ガス代 157円

20℃の水200Lを42℃にする熱量の計算
200L ×(42℃ー20℃)× 1kcal/℃L = 4,400Kcal

4,400Kcalのガス代 *熱量を使用料㎥に換算。
4,400Kcalの熱量をガス量㎥に比例式で換算します。
4,400Kac:●㎥ = 10,755Kcal :1㎥
●=4,400Kca・㎥÷10,755Kcal
●=0.4㎥
4,400Kcalは、ガスは0.4㎥が必要となります。
しかしガス湯沸器の効率は80%なので
実際は、0.4/0.8=0.5㎥のガス量が必要となります。
その金額は、
●0.5㎥ × 314円/㎥ = 157円

結果:風呂1回は、約200円です。

他ではもっと安く計算している事例が多いのですが、実際に自宅で測定するとこんな金額に落ち着いています。高めですね・・・

我家での検証

家族3人(2人は毎日お風呂、1人は毎日シャワー)

お風呂:2日使って入れ替える。170L(30L:シャワー、足し湯)
シャワー:10分程度 60L

水道代
お風呂:170L/ 1日×15日= 2,550L
シャワー・足し湯:30L/日×30日= 900L
シャワー 60L×30日= 1,800L
合計 5,250L
水道料:5,250L×0.24円/L= 1,260円
水道代合計 1,260円

ガス代
お風呂(入替)8分:157円/日×15日 = 2,355円
沸かし湯20分:157円/日×15日= 2,355円
シャワー(8分):50円/日×30= 1,500円
*シャワーは60L換算
*沸かし湯は時間が倍かかりますが、熱量は同じ。
ガス代合計:6,210円

わがやの水道ガス月額
・水道代月額概算:4,000円
・ガス代月額概算:9,000円

ほぼ全体の水道・ガス代からみて妥当な金額と推定します。

意外と安かった水道代

毎日お風呂の水を換えても1,500円増えるだけです。毎日交換する方がよいかもしれません。

雑菌の繁殖は、翌日には1,000倍に・・・

お風呂にどの位雑菌が繁殖するか調査した結果が報告されています。それによると新しくお湯を入れたお風呂に2人が入浴した直後には3倍になっているそうです。なんと翌日には1,000倍に増殖しているとの事です。

出来れば、毎日交換したいです。

毎日交換した場合の料金はどうなるか・・・

基本的に、お湯を沸かすために必要な熱量はほぼ変わりません。つまりガス代はほぼ同じという事です。

違いは水道代ですね。先ほどの計算では、毎日交換するのと1日置きに交換するのとでは約1,500円の違いです。

1,500円できれいなお風呂にないれるなら、経費をかけても良いと感じました。いかがでしょうか。

お風呂を毎日交換。トイレの節水で補う

トイレのタンクに500㏄のペットボトルに水を入れて沈ませています。結果はきれいに流れて問題はありません。

それによる節水効果は、500㏄×20回/日(3人)で10L。1カ月では300Lの節水ですから、馬鹿になりません。シャワーを節水型にしたら、月1200円も差が出ました。それを合計すると、毎日お風呂を交換したのと等価交換になります。

まとめ

長々と書きました。実際に計算してみると「そおうなんだ~」と納得してしまいます。

家計で光熱水費は工夫次第では、同じ金額でも毎日お湯を交換することが可能と思われます。

今後、数カ月間実施してみてどうだったかレビューをしてみたいと思います。

読んで頂きありがとうございました。誤字脱字はお許しください。

なおパパ