炭酸水をお風呂に入れる「炭酸浴」その効果とは?

最近、ひそかなブームになっているのが、自宅のお風呂に炭酸水を入れて入浴するのです。あの大分県竹田のラムネ温泉の様な炭酸泉になるのでしょうか?効果を探ってみました。

自宅のお風呂に、1Lの炭酸水を入れるのです!

それはペットボトルで販売されている1L100円位の炭酸水です。中には強炭酸水もありますね。

炭酸水を入れる方法とは?

調べて見ると、炭酸浴には重要なポイントがあるのです。それは、炭酸濃度を高くすることなのです。つまり、炭酸ガスをお湯の中にいかにたくさん溶け込ませるかが重要だと言われています。

お風呂のお湯を用意するのですが温度は、38~40℃程度のぬるま湯が適しています。温度が高いと溶け込みにくいからです。

お湯に炭酸水のペットボトル1Lを加えればOKです。炭酸水を入れる時は、炭酸ガスがより多く溶け込むように、必ずお湯の中で開封してくださいね。

さらにバブなどの市販の炭酸系入浴剤を加えて炭酸浴をしても良いようです。

ところで「炭酸浴」とは?

大分県や山形県にわすかに炭酸泉があります!

大分県の武田に日本でも有名な「炭酸泉」が湧いていますので説明します。

自然の炭酸泉で大人気なのです。今年6月に入浴してきました。32℃と体温より低いから、水風呂に入っているようです。

でも、お風呂から出るとポカポカと体が温まっているのです。不思議です。

2019年6月 入ってきました!

お湯に浸かっていると、体中に炭酸の細かい泡が付いてきます。炭酸水の中でお風呂に入っている感じです。

ラムネ温泉館のホームページで、炭酸泉を調べました。

ラムネ温泉は1000㎎以上だから、サイダーやコーラ(3,000~4,000)に近い炭酸が含まれているのですね。驚きです!


温泉1ℓ中に1,000mg以上の炭酸ガスが溶け込んでいるものを「炭酸泉」といい、1,000mg未満を「炭酸水素塩泉」といいます。
当館はこの2種類の源泉を有しており、それぞれ外湯と内湯でお楽しみいただけます。

炭酸ガスは、入浴効果を高め心臓病、胃腸病、リウマチなどに効果があります。
入浴することにより体内に炭酸ガスが吸収され、それが全身の血管を拡張して血流をスムーズにします。血液の流れがスムーズになることで血圧を下げ、心臓の負担が軽くなるので、心臓の働きが改善されるというわけです。

引用:ラムネ温泉館
〒878-0402 大分県竹田市直入町大字長湯7676-2
電話&FAX:0974-75-2620

これと同じような炭酸浴になるのですね。だから、ひそかな人気になっているようです。

Windowsの強炭酸水で、「炭酸浴」だ!

我家には、Windowsの強炭酸水が山ほどあるので、やってみようと思いまます。

炭酸浴の方法を説明しました。

なお(ライター@naoblog33.com)