「このブログはアフィリエイト広告を利用しています」

ウォータースタンド「ピュアライフ」使用感の口コミ。良い点・気になる点のレビュー

ウォータースタンドの給水型ウォーターサーバー「ピュアライフ(Pure Life)」が話題を集めています。

ピュアライフはどんな使用感なのでしょうか?

またどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

今回はピュアライフを利用した感想や口コミをもとに、使用感について知りたい項目をレビューします。

当記事を読むとピュアライフの評判、使用感、よい点・気になる点が詳しく分かります。

\ お得な情報 /
1.レンタル料金3か月半額(通年)

月額3,300円(税込)➡ 1,650円(税込)
2.契約の縛りなし 違約金0円(2024年3月31日まで)

工事不要!置き場所自由。水道水を給水して使うウォータースタンド

給水型ウォーターサーバー ➡ ピュアライフ

ウォータースタンド ピュアライフとは?

ウォータースタンドといえば水道直結型をメインに提供しているウォーターサーバーのメーカーです。

ところがウォータースタンドではめずらしく給水型ウォーターサーバー「ピュアライフ」が登場しました。

ピュアライフは新しい機能を搭載しているのはもちろんですが、給水型ウォーターサーバー市場初の「コック除菌」を搭載していて衛生面も安心です。

ピュアライフは月3,300円(税込)で、同等のフィルター能力を持つアイコン(月額4,400円税込)よりも1,000円以上安く使えます。

毎日100円のペットボトルを買うのと同じ料金で使い放題というコスパの良さ。

どれ位コスパがいいのか、他社製品と比較してみました。

浄水型ウォーターサーバーが1L当たり浄水するための金額を計算して比較しています。

  1. メイト:7.33円/L ※常温水専用
  2. ピュアライフ :7.86円/L
  3. ハミングウォーター:11.00円/L
  4. アイコン:14.67円/L
  5. ガーディアン:18.33円/L
  6. クリクラfeelfree putio:26.17円/L
  7. Locca (ロッカ):27.07円/L
  8. every frecious(エブリィフレシャス)tall:33.33円/L
  9. every frecious(エブリィフレシャス)mini:33.33円/L

計算方法は、月額レンタル料金(税込)とフィルター交換(6ヵ月、エブリフレシャスは7ヵ月半)までの総浄水量(L)を月平均使用量に換算したデータで割っています。

1L当たり料金がいくらかかるのかを比較しました。尚、温水、冷水、エコモード等は個人の使い方で変動するため、比較データからは除外しています。

また、フィルター交換する6ヵ月間に浄水できる量が多いのもピュアライフの特徴です。

  1. ピュアライフ :毎日14L、6ヵ月2,520L
  2. ハミングウォーター:毎日10L、6ヵ月180L
  3. アイコン:毎日10Lで6ヵ月6ヵ月180L
  4. メイト:毎日10L6ヵ月180L(*12ヵ月で交換)
  5. ガーディアン:毎日8L、6ヵ月1,440L
  6. クリクラfeelfree putio:毎日4L、6ヵ月720L
  7. every frecious(エブリィフレシャス)tall:毎日3.3L、6ヵ月594L(7ヵ月半742L)
  8. every frecious(エブリィフレシャス)mini:毎日3.3L、6ヵ月換594L(7ヵ月半742L)
  9. Locca (ロッカ):毎日3.3L、6ヵ月594L

ピュアライフはウォータースタンド上位機種と同じ「ナノトラップフィルター」を使っていることにメリットがあります。

ニュースで話題になっている発がん性が懸念されている有機フッ素化合物(PFOS及びPFOA)(*)も除去します。

(*)出典環境省「PFOS、PFOA に関するQ&A集」2023 年7月時点

ピュアライフは床置きタイプ(タワー型)なので写真のように立ったままで使えます。

ピュアライフの横幅は26cm、つまり箱ティッシュの横幅と同じサイズでとってもスリム。

給水型なので水道につなぐ工事は不要。

しかも、ピュアライフの置き場所はキッチン周りに限らず、どこでも自由におけるのが人気となっています。

ピュアライフは最初の3か月は3,300円が半額の1,650円というサービス。

さらに、2024年3月31日まで契約期間の縛りありません。

では早速ウォータースタンド ピュアライフの使用感の口コミ・評判をレビューします。

ウォータースタンド ピュアライフの使用感の口コミ

ピュアライフの月額料金、浄水能力、機能性・使いやすさ、デザイン・サイズ、アフターサービスなどの使用感はどうなんでしょうか?

ピュアライフ利用者の口コミを調べて特徴をまとめてみると以下の12項目もありました。

  1. テカってないシックな外見はマット系なのでおしゃれ!
  2. いくら飲んでも追加料金がかからなくなった!
  3. 水道水とは違い、おいしい水が飲める!
  4. 電気代が意外とかからない?
  5. 宅配ボトルのストレスがなくなった!
  6. ピュアライフは工事しなくてもいい!
  7. スリムなので置きやすい!
  8. 常温水があるのがいい!
  9. 水がカップから溢れる心配がない!
  10. 1年で解約料が無料になるから安心!
  11. メンテナンスフリーなのはラク!
  12. 電話サポートがあるから故障しても安心!

では順番に口コミを紹介します。

ピュアライフを公式サイトで見てみる!

テカってないシックな外見はマット系なのでおしゃれ!

デザイン評価は個人差があるので一概に良し悪しの判断はできません。

とは言え、シンプルなデザインで好評なウォータースタンドです。

やはりピュアライフも同様にウォータースタンドのデザインの良さは口コミからも伺えます。

例えば、「本体の素材がテカってないシックなマット系なのでおしゃれ」との口コミもあります。

ピュアライフのカラーは3種類「ホワイト」「ミスティグレー」「ブラック」あります。

出典:ウォータースタンド ピュアライフ

ウォータースタンドの特徴はスッキリしたデザインだと思います。

理由は無駄なでっぱりや飾りがないシンプルでスッキリした外見に見合わず、充実した機能が簡単に使えることです。

いくら飲んでも追加料金がかからなくなった!

口コミで最も多いのが「お金がかからなくなった」というコメントです。

今までの宅配ボトル型ウォーターサーバーだと水を使うほど料金がかかります。

中には、子供とお父さんがどんどん使うから、月に1万円を超えてしまったというお悩みも・・・

ウォータースタンド ピュアライフの料金は月額3,300円の定額制

冒頭でも書きましたが、100円のペットボトル水を1日1本買うのと同じ料金で使えるから、契約したという方もいるほどコスパがいいのです。

使い放題で追加料金が無いのが安心という利用者がとっても多いです。

これ以外、別途費用はかかりません。

水道水とは違い、おいしい水が飲める!

水道水とは違う、おいしい水が飲めるという口コミの投稿は多いです。

そもそも天然水とピュアライフの水の違いが分からないという方もいます。

要はどちらがおいしい水か判断が付かないのがピュアライフの水。

しかし、水道水とピュアライフの水の味は全然違うようです。

口コミに「水道水とピュアライフの水の違いは全然違う」というポストがありました。

その理由は、ナノトラップフィルターに加えイノセンスフィルター(LR)の2本の大容量高性能フィルターにより水道水をろ過するからおいしい水になります。

その浄水能力は不純物を99.5%以上除去。

その結果、JIS(日本産業規格)が定める対象物質17項目に加え、JWPAS(浄水器協会による自主規格基準)の対象物質3項目を除去したおいしい安全なお水です。
(除去物質の項目は基本情報に掲載)

実は、「ナノトラップフィルター」はNASAが技術特許を保有しているフィルターです。

原水中の浮遊物質、粒子性重金属およびウイルス、バクテリアのような微生物も99%除去します。

さらに、塩素やニオイ誘発物質を除去する「プラスイノセンスフィルター(LR)」でお水の飲み心地を調え、おいしく仕上げます。

この性能が月々3,300円で使えるのはウォータースタンド以外では見つかりません。

電気代が意外とかからない?

ピュアライフを使っている方の口コミでは「電気代がいがいとかからない!」というもの。

通常ウォーターサーバーは冷水と温水を作るから電気代は、だいたい月1,000円前後かかります。

節電モードでも500円はかかるのが一般的。

ピュアライフはフルモードで使うと電気代が月1,000円位かかり、節電モードでは月500円前後というデータが口コミにありました。

一方、ピュアライフの電気代は月平均800円だという口コミもあります。

電気代が月平均800円を軸に考えると、プラスマイナス300円というのがピュアライフの電気代の範囲だといえます。

メーカーで問い合わせたところ、節電モードを使用すれば月462円~でしたので少し休めですが、ほぼ口コミと同じ電気代です。

6カ月ごとの交換用フィルターも料金に含まれているので余計な出費はかかりません。

宅配ボトルのストレスがなくなった!

ボトル型のウォーターサーバー

宅配ボトルがないことで、ストレスが激減したという口コミはかなり多数を占めている。

なかでも宅配ボトル型のウォーターサーバーを家の2階の居間に設置した方の悲劇の事例。

理由は、12Kgもある定期宅配ボトル3個を2階まで運ぶのがママにはきつかったことです。

またピュアライフはボトルがないから、保管場所も不要だし、重いボトル交換もいらないし、ボトルの置き場所もいらない、宅配で受け取る面倒さも注文することも皆無になったと口コミでも大好評。

ピュアライフは工事しなくてもいい!

ピュアライフは水道水を給水して使うため、水道工事が不要。

工事があると事前の工事打合せのアポ、置き場所が水道近くかどうか、工事当日の立合いなどがあります。

面倒な工事から解放されるメリットがピュアライフにはあります。

そして水道につなぐ工事不要ということは、置き場所が自由!

お部屋でもキッチンでもリビングでも、置き場所に縛られないメリットがありますね。

スリムなので置きやすい!

ウォーターサーバーを部屋に置いてみると、「イメージしたよりも大きかった!」という失敗例も少なくありません。

契約前に詳しくウォーターサーバーの寸法を測らずイメージだけで決めてしまうことに原因があるようです。

ピュアライフの横幅サイズは写真の通り26センチ幅です。

(写真をクリックすると大きくなります)

ウォーターサーバーをイメージだけで申し込んだ方には「思った以上におおきくて、こまった!」という口コミもあります。

横幅は特に注意が必要だと言われています。

理由は、サーバーを置くときに、横幅にプラス、両サイドにスキマが10cmほど必要だからです。

実際にピュアライフを目の前で見るとスリムだ!と感じると思いますが実際に両サイドにスキマを10cm設けると合計で横幅は46cmは必要ですね。

横幅が26cmは業界でもスリムさはトップクラスなので置き場所にもゆとりが出てきます。

つまり、部屋においても横幅がスリムなので置き場所の選択肢は広がるというメリットがあります。

ピュアライフは設置工事が不要なことから、置き場所はどこでもコンセントさえあれば自由です。

一般的に水道直結の浄水型ウォーターサーバーは水道の近くに設置することが求められます。

しかし、ピュアライフならリビングや2階の部屋など自由度が増すのがメリット。

常温水があるのがいい!

常温水があるのがいい!

口コミでは、常温水が使えるから選んだという方もいます。

理由を調べてみると、常温水は、お薬を飲むときや、ミルク作りの温度調整に便利という声もあります。

また、冷水が弱いという方にも常温水の評判がよいことです。

常温水は、身体への負担を減らすことが期待できます。 冷水は体に吸収されやすいため胃や腸が冷えやすくなる傾向にあります。

一方で常温水はゆっくりと体に吸収されるので胃腸への負担軽減につながります。

常温水が使えるウォーターサーバーは意外と少ないものです。

ピュアライフは常温水温水(約92℃)、冷水(4~8℃)が使用できます。

冷水が苦手な方や常温水があると便利なミルク作りなどにメリットがあります。

水がカップから溢れる心配がない!

ピュアライフには、抽出量が3段階から選べます。

  • 120ml
  • 250ml
  • 連続1リットルまで

なぜ口コミでこの機能が好評なのかといえば、ピュアライフから水をカップに注いでいるときです。

ちょっと離れる時に、抽出量が決まっているボタンを押すと、溢れてしまう心配がないことだといいます。

もちろん、必要な量を自由に抽出する連続ボタンもあります。

1年で解約料が無料になるから安心!

ピュアライフは、1年で解約料が無料になるから安心!

ウォーターサーバーを解約しようとしたら、バカ高い違約金が発生したという口コミがあります。

これは特別なことではなく、ウォーターサーバーでは一般的なことです。

通常契約期間は2年~3年、長いのでは5年という期間が設定されます。

しかし、ピュアライフは契約期間が1年と短いことが口コミでも大好評。

ピュアライフの契約は、設置から1年以上の利用であれば手数料は発生しません。

他社のように「最低2,3年使わないと中途解約するときに解約料が発生する」ことが無いのです。

つまり、契約の縛りが1年だから、いつでも自由に解約できます。

もし1年未満で中途解約するときでも6,600円と業界でも最安レベル。

これがピュアライフがユーザーに評判となっています。

また、1年以上使えば機種変更が無料というメリットもあります。

ピュアライフ本体が経年劣化した場合は、1年以上使った場合は無料で交換してくれます。

2年~3年に1回ピュアライフを交換することで衛生的に使用することができます。

メンテナンスフリーなのはラク!

ピュアライフには定期的なスタッフの訪問メンテナンスはありません。

半年に1回、フィルターの交換は自分でしますが、工具不要で超かんたん!とメカに弱い方も安心しているようです。

また、ピュアライフの本体内部には衛生機能を搭載していて、基本メンテナンスフリー。

理由は、常温水タンクと出水口にUVクリーン機能(UV-LEDで自動除菌)を搭載していて衛生的に使用できるからです。

ピュアライフは、手間がかからないと口コミにあります。

給水型ウォーターサーバー市場では、初のコック除菌なので衛生面も安心です。

UVクリーン機能は、自動で作動し「UV Clean」ランプが点灯します。

電話サポートがあるから故障しても安心!

故障したり、問題が起こった時にメールやSNSでは、細かいことが無理だし、時間がかかるから不便。

という口コミもちらほら。

設置後に万が一の故障や不具合が生じた場合はカスタマーセンター(0120-032-114)または担当スタッフまで電話で連絡することができます。

また、初回のサーバー設置はメーカースタッフの方が設置から設定までやってくれます。

梱包で使った段ボールなどのゴミも処理する必要が無いのがメリット。

電話サポートやサーバー故障修理対応などのアフターサービスも月々のレンタル料に含まれています。

ピュアライフを公式サイトで見てみる!

ピュアライフの良い点【メリット】

ピュアライフの良い点を口コミからまとめると次の通りです。

使いやすいこと

宅配ボトルのストレスがない

ピュアライフは工事不要で給水方式

チャイルドロックが優れている

スリムなので部屋など自由における

冷水・温水の他に常温水がある

抽出量が選べるから水がカップから溢れる心配不要

メンテナンスフリーで管理がラク

おシャレなデザイン

シンプルでシックなマット系のお洒落なデザイン

スリムで無駄なでっぱりがない

ランニングコストが安く追加料金がない

定額制で使い放題、追加料金がかからない

安全できれいでおいしい水が使い放題

電気代は節電モードで月462円

1年で解約料が無料

電話サポート対応がある

ピュアライフ の気になる点【デメリット】

実際にユーザーが使用して気になった点「デメリット」をまとめてみました。

給水の手間がかかる

給水が面倒だという方は実際に出てきます。

その理由は、水をたくさん使う方で何度も給水する手間がかかるのが原因。

その場合におすすめするのは「水道直結型のウォータースタンド アイコン」です。

自動給水なので手間がかかりません!

本体が重い

初めの設置は専門スタッフの方がやってくれます。

実はピュアライフの本体は、22.7Kgの重さがあるのですこし重いですよね。

重いので安定性はあります。

移動する時は安全のため二人で行うことをおすすめします。

設置スペースが必要

卓上型とは違い、床置き式なので床のスペースが必要です。

ピュアライフのサイズは幅が26cmで奥行きが37cmです。

設置スペースは、ピュアライフの両サイドは10cm、背面はカベから15cm以上開けることが必要です。

とはいえ、横幅が26cmなので、他に比べるとかなりスリムなサイズです。

ピュアライフを使うとメリットがある方

ウォータースタンドの商品を5年前から紹介させていただいた経験からお伝えします。

ピュアライフを使うとメリットがある人は次の様な場合だと思います。

1日使う水の量が多い人

ピュアライフの浄水量の目安は1日最大14Lまでを想定しています。

そのため、大容量の高性能フィルター「ナノトラップフィルター」を使っています。

ウォータースタンド アイコンと同じ高性能フィルターですから結構な水を処理できます。

使い放題で定額制がいい人

ピュアライフの料金は月額3,300円(税込)の定額制で使い放題です。

水料金のストレスから解放されたい方におすすめです。

でもミネラルたっぷりの天然水ならボトル宅配型にした方がいいです。

お部屋がおしゃれになるサーバーがいい人

ピュアライフのサイズは、幅26cmのコンパクトなデザインです。

なので、シンプルで置き場所を選ばないし、お部屋に置くとおしゃれです。

使い勝手がいいサーバーがほしい人

タッチパネルやワイドトレイなど使い勝手も十分に研究されているピュアライフ。

小さなお子さんにも安全なチャイルドロックがしっかり備わっています。

一度使ったら便利さを実感するはずです。

ピュアライフを公式サイトで見てみる!

ピュアライフの料金・スペック

出典:ウォータースタンド
  • レンタル料金:月3,300円(税込)
  • 初期費用:0円
  • 初期工事:不要(設置作業はメーカーで行う)
  • 床置き式・水道水補充型
  • 浄水方法:静電吸着方式(ナノトラップフィルター)
  • フィルターは自分で6カ月ごとに交換
  • 消費電力:冷水(70W)・温水(350W)・ポンプ(50W)
  • 電気代:月462円~(エコモード使用時)
  • 製品寸法:W260×D370〈422〉×H1,204mm
  • 重量:22.7kg
  • 給水タンク:4.5L(水道水を補充するタンク)
  • 各タンク容量:冷水(2.0L)・常温水(1.0L)・温水(1.5L)
  • 温度仕様:冷水(4〜8℃)・温水(約92℃)・常温水

フィルターの不純物の除去項目と除去率

ピュアライフフィルターの不純物除去項目一覧は以下の通りです。

水道水の有害物質で話題の有機フッ素化合物(PFOS及びPFOA)もしっかり除去しています。

除去項目不純物除去率
ウイルス・バクテリア等99%以上
遊離残留塩素80%
総トリハロメタン80%
クロロホルム80%
2-MIB(2-メチルイソボルネオール)80%
ブロモジクロロメタン80%
CAT(2-クロロ-4,6-ビスエチルアミノ-1,3,5-トリアジン)80%
ブロモホルム80%
溶解性鉛80%
トリクロロエチレン80%
ジブロモクロロメタン80%
テトラクロロエチレン80%
濁度80%
陰イオン界面活性剤80%
ジェオスミン80%
フェノール類80%
ベンゼン80%
1,2-DCE(シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン)80%
アルミニウム(中性)80%
鉄(微粒子状)80%
四塩化炭素80%
有機フッ素化合物(PFOS及びPFOA)80%
ピュアライフフィルターの不純物除去項目一覧 データ出典:ウォータースタンド

ピュアライフのよくある質問

ピュアライフを検討している方によくある質問をまとめました。

月々の利用料以外に費用はかかりますか?

月々の支払いはレンタル料3,300円(税込)だけです。

別途電気代が月462円~、水道代(1L当たり0.2円)がかかります。

ミルク作りにつかえますか?

ミルク作りに使えます。5分でミルクが作れるようになり時短となります。

ミルクに適した浄水したきれいで安全な、お湯、冷水、常温水が使えます。

ミルク調合方法については、各ミルクメーカーの説明をご覧ください。

フィルター交換は自分で簡単にできますか?

フィルター交換は誰でも簡単にできます。フィルター送付の時に交換方法が同封されています。

使用後のフィルターは各自治体の規則に基づき処分してください。

普段のお手入れは必要ですか?

基本的にメンテナンスフリーですが、水道水を補充する給水タンクとカバーは取り外して洗えます。

すみずみまで洗いやすい作りになっています。

こまめな洗浄も、お手入れもカンタンです。

ピュアライフの水は水道水を浄水しているので、天然水とは違います。

もし、ミネラルが豊富な天然水を望む方は、宅配ボトルのウォーターサーバーをお選びください。

ピュアライフを公式サイトで見てみる!

ウォータースタンド ピュアライフのサービスについて

初回のサーバー設置はメーカースタッフの方が設置から設定までやってくれます。

電話サポートやサーバー故障修理対応などのアフターサービスも月々のレンタル料に含まれています。

設置後に、万が一の故障や不具合が生じた場合はカスタマーセンター(0120-032-114)または担当スタッフまで連絡することができます。

ピュアライフの支払い方法

ウォータースタンド ピュアライフ「個人利用」の支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

尚、銀行振込は法人のみです。

ピュアライフのお得な情報 !「2024年3月31日まで」

ウォータースタンド ピュアライフを、まずは短期間だけでも使ってみたいという方にはおすすめのお得な情報です!

1.レンタル料金3か月半額(通年)
月額3,300円(税込)➡ 1,650円(税込)
2.契約の縛りなし 違約金0円(2024年3月31日まで)

違約金0円は期間限定なのでお早めにチェックしてみてください!

お得な情報を公式サイトで見てみる!

ウォータースタンド「ピュアライフ」以外の浄水型ウォーターサーバーをお探しの方は、【水道水】浄水型ウォーターサーバーおすすめ11選をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました