アボカドがかたくて熟れていない!柔らかくする3つの方法と見分け方

家事とくらしの知恵
この記事は約3分で読めます。

よく見て買ったつもりのアボカド。切ってみて、はじめて「熟れていない」ことが分かる時があります。

この時は「失敗した!」とショックが半端ないのです・・・

買ってしまったかたいアボカドを柔らかくするには、どうしたらいいのでしょうか?

また、熟れていないアボカドの見分け方も知りたいです。

この記事では

・かたいアボカドを柔らかくする方法
・熟れていないアボカドの見分け方
・アボカドを買う時に注意点

を紹介します。

熟れておいしいアボカドを、手に入れることができます!

スポンサーリンク

かたいアボカドを柔らかくする3つの方法

アボカドを切ってみたら、熟れていなくて超かたかった!

切ってしまったアボカドを、そのまま置いておくと黒く変色していきます。

なので、はやめにやわらかくすることが大切です。

また、かたそうなアボカドを安く買って追熟させたい時もあります。

そんな時に、やわらかくする方法を3つ紹介します。

(1)速攻で柔らかくする方法

電子レンジを使って、あっと言う間に柔らかくする方法です。

2つに切ったアボカドを耐熱容器に入れて、軽くラップをして電子レンジでチンします。

600Wなら約1分前後で調整し加熱すれば、食べごろになります。

注意点は、加熱自体が味が落ちてしまうので加熱しすぎには注意してくださいね。

(2)おいしく早く柔らかくする方法

アボカドをまだ切っていない場合や、少しだけ切れ目を入れただけなら、次の方法があります。

良く使う方法で、バナナやりんごと一緒にジップロック等の袋にいれ密封します。

そして、日向を避けて置くことで やわらかくする方法です。

バナナやリンゴから出るガスによって、追熟が進むのが理由です。

1~2日程度で、やわらかくなります。

(3)ゆっくり柔らかくする方法

時間があるのなら、ゆっくり熟させるのが自然な方法です。

ジップロック等の袋にいれ密封して、常温においておく方法があります。

また、アボカドをそのまま日向においておく方法もあります。

どちらにしても、自然に追熟する方法なので、急がない場合はおすすめです。

熟れていないアボカドの見分け方

アボカドを買う時に「熟しているか」「熟していない」かを見分ける方法を紹介します。

色とつやで見分ける

熟れているアボカドは、濃い緑色をしています。

なるべく黒い色に近いアボカドを選びましょう。

おいしいアボカドは、つやがあってしわの無いはりのあるものを選ぶと、失敗は少なくなります。

かたさで見分ける

アボカドをそっと触ってみてください。

かたかったら、そのアボカドはやわらかいものではない確率が高いです。

やわらかさがあり弾力のあるものが、ほどよく熟しているころです。

アボカド購入時の注意点

アボカドをお店で買う時に、表面を指でむやみに押すと傷んでしまうので、注意が必要です。

買う前には、商品なので痛まないようにそっと確認することが大切です。

まとめ

ここまで「そのアボカドかたくて熟れていない?柔らかくする3つの方法と見分け方のコツ」について紹介しました。

おいしい熟れたアボカドを手に入れてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました