どこに置く?キッチンに置けないウォーターサーバー

ウォーターサーバー
この記事は約3分で読めます。

ウォーターサーバーを使いたいけどキッチンはめいっぱいで置けないことがあります。

そんなときの置き場所として寝室という手もあります。

ウォーターサーバーの意外な置き場所として寝室を紹介します。

キッチンにはウォーターサーバーが置けない

ウォーターサーバーを使おうと思い選んでも、問題は置き場所がないことです。

いくらスリムで細いといっても、それなりに大きさはあります。

ウォーターサーバーをキッチンやダイニング、あるいはリビングに置く方も多くいます。

しかし、日本の住宅事情は2人が入れるキッチンや広いリビングがあるのは恵まれている環境ですね。

そんな場所にウォーターサーバーを置きたくても置けません。

ウォーターサーバー用のコンセントは満杯

ウォーターサーバー用の空きはない
ウォーターサーバー用の空きはない

もう一つの大問題は、キッチンやダイニングの100Vコンセントは、すでに満杯となっていることです。

最悪はキケンですがタコ足コンセントをしている方もいるくらいで、圧倒的に電化生活になったためコンセントが不足しているのです。

コンセントをはじめから設計した家ならいいのですが、マンションやアパート、一戸建てを買った場合などは、希望のコンセントにはなかなかありつけません。

容量を超える電気製品を使うとブレーカーが働いて、電気がストップしてしまいます。

もう一つの置き場所「寝室」

そこで最近ウォーターサーバーの置き場所として人気が出始めているのが「寝室」です。

寝室で「水」を飲むのかとイメージする方が多いと思います。

しかし、よく行動を確認してみると意外にも寝室は重要な水飲み場なのです。

第一に最近の温暖化により「朝起きたらコップ一杯の水を飲む」「夜寝る前にコップ一杯の水を飲む」「飲み会で飲んだ夜にはのどが渇き水を飲む」などがあります。

マイボトルで水をベッドの横に置いて寝ることもあるほどです。

さらに、意外とコンセントが空いてるのです。

寝室なので、冷蔵庫やトースター、炊飯器、電子レンジなどの大電力を使う家電が無いのです。

使ってもドライヤー、読書灯、スマホ充電、テレビ、音楽聞き辺りではないでしょうか。

なので、寝室はウォーターサーバーには都合がいいのです。

ウォーターサーバーの電気使用量は、電気ポットと同じ位ですから100Vコンセントの空きがあれば使えます。

但し、ウォーターサーバーの安い機器は、保温や冷水を作るコンプレッサーの音が冷蔵庫程度でるので気になる方は事前に音を確認することをおすすめします。

静音設計のサーバーもありますので寝室はそちらを選ぶといいと思います。

ウォーターサーバーの音

意外とチェックがおろそかになるのがウォーターサーバーから出る音です。

サーバーの音は使ってみて初めて分かります。

温冷却時のコンプレッサー音や、水を給水する機械の音が気になり、サーバー自体を交換してしまう方もいるようです。

いざ自宅に置いたときに「音が気になってリラックスできない」ということがないよう、サーバーを選ぶ時には音の静かさを確認することが必要です。

音の静かで評判となっているウォーターサーバーを紹介します。

寝室や赤ちゃんのいる部屋でも気にならない、図書館程度の静かなサーバーです。

■音の静かなウォーターサーバー↓

公式サイト 静音設計 フレシャス

おわりに

ウォーターサーバーの便利な置き場所「寝室」を紹介しました。

また、寝室の置く場合の「音」についても説明しましたので選ぶ時の参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました