ウォーターサーバーの温度「温水・冷水・常温水」を13社徹底比較

サーバー基礎知識
この記事は約5分で読めます。

「ウォーターサーバーの温度はどれくらいなの?」

ウォーターサーバーの「冷水・温水(お湯)・常温水」の温度はとても気になります。

導入した後でお湯の温度が低かったり、冷水が思ったほど冷えていないなどよく見かける口コミ。

選び方で失敗しないように、13社のウォーターサーバーの温度を調査しました。

ウォーターサーバーの温度の目安は?

ウォーターサーバーは、通常「冷水」「温水(お湯)」が使えます。

数は少ないのですが「常温水」が使える機種もあります。

それぞれの温度の目安は何℃位なのか調べてみました。

冷水は「5℃~10℃」が一般的な温度です。

温水(お湯)は「80℃~90℃」に設定しているウォーターサーバーが多くありました。

また、ウォーターサーバーで「常温水」が使える機種では、冷水が苦手な方には欲しいモードですね。

中には、エコモードや省エネモードの機能を備えたサーバーもあります。

温水を75℃程度に下げることができるものや、高温のお湯「93℃~95℃」が使える機種もありました。

これらの温度の目安を基準にして、最適な「冷水」「温水」、そして必要なら「常温水」が使えるウォーターサーバーを選ぶことをおすすめします。

次の項目では13社のウォーターサーバーの温度を比較してみました。

ウォーターサーバー13社の温度比較表

各メーカーのウォーターサーバーが提供できる水の温度の範囲を示しています。

機種別の詳細は、記事の最後の公式サイトリストからご覧ください。

メーカー種類冷水温水常温
ウォーター
スタンド
浄水
RO水
5~8℃通常
93~85℃
低温
75℃
楽水浄水
RO水
5~9℃95~90℃
アクア
スタイル
浄水4~10℃85℃
OCEANRO水6~10℃90~80℃
ハミング
ウォーター
浄水6~10℃90~80℃
フレシャス
 ミニ
浄水5~10℃通常
85~80℃
エコ
75~70℃
アクア
 バンク
水素水10℃85℃
フレシャス天然水3.5~10℃
弱冷
15℃
高温
90℃
通常
83~87℃
エコ
75~70℃
信濃湧水天然水5~10℃通常
85~80℃
エコ
65℃
プレミアム
ウォーター
天然水通常
6~8℃
弱冷
15℃
83~87℃
コスモ
ウォーター
天然水6~10℃90~80℃
アルピナRO水
水素水
5~10℃通常
85~80℃
エコ
65℃
クリクラRO水

4~10℃通常
90~80℃
高温
93℃
温度比較:各社公式サイト参照 2021年4月30日現在

■13社の「公式サイトのリスト」は記事の末尾にあります。

ウォーターサーバーの温度で確認すべきポイント

表示温度には幅があること

冷水や温水の温度にはある程度の幅があります。

その幅は約5℃~10℃程度あるので認識しておくことが大事です。

例えば、温水の温度が85℃と表示があっても、サーバーの動作状況によっては80℃の時もあれば、75℃の時もあるということです。

なので、多少ぬるく感じることがあったり、逆に熱く感じる時もあります。

省エネモード時の温度

ウォーターサーバーには、消費電力を抑えて電気代を安くするために「省エネモード」又は「エコモード」を備えている機種もあります。

この機能は、温水や冷水を作る温度を一時的にエコに調整するため、冷水の温度が少し上がってぬるくかんじたり、お湯の温度を少し下げるため、お湯がぬるく感じたりします。

この機能はオンオフが可能なので、いつでも冷たい冷水や熱い温水が欲しい方は、オフにしておくなど状況に合わせて使い分けができます。

不在にするときは省エネモードにしたり、冷たすぎない冷水が欲しい方にも使えるモードです。

赤ちゃんのミルク作りのポイント

安全なミルク作りにウォーターサーバーを利用されるママも多くいます。

粉ミルク作りに使う温水(お湯)の温度は、WHOでも定められているように70℃以上が推奨されています。

そのため省エネモードやエコモードにしておくと、時によっては一時的に70℃ギリギリになることもあります。

その場合は通常のモードで使ったり、あるいは常温水が使えるウォーターサーバーなら、温水にサーバーのキレイな常温水を混ぜて温度調整をすることもできます。

ミルク作りにお使いになる方は、以下の記事も参考にしてください。

カップ麺やインスタント食品の湯戻し

ウォーターサーバーの通常の温水温度でもカップラーメンを作ることは可能です。

しかし、カップ麺のメーカーが想定しているのは「熱湯」で湯戻しすることです。

なのでなるべく高温の温水が出るウォーターサーバーがあると一層おいしくなります。

ウォーターサーバーの中には、再加熱機能(リヒート機能)が付いていてお湯を90℃以上に再加熱して高温にする機種もあります。

カップ麺など高温の温水をよく使う方にはこの機能はおすすめです。

使う用途によって温度を選びましょう。

ウォーターサーバーの温度は、冷水は「5℃~10℃」温水(お湯)は「80℃~90℃」あたりが一般的な温度でした。

機種によっては、温水が93℃、95℃の高温の機種もあり、一方省エネやエコモードを備えている機種もあります。

常温水を好む方は、高温の温水はなくてもいいし、逆にカップ麺をよく食べる方はなるべく高温の温水が必要になります。

実際に使う用途に応じてウォーターサーバーの温度を確認してから、導入する機種を決めましょう。

ウォーターサーバー13社の公式サイト一覧

当記事で事例に上げたウォーターサーバー13社の一覧は次の記事にあります。

13社の内容を簡単にまとめたリストは以下をご利用ください。

ウォータースタンド

★目安:月4,378円で使い放題
・全て込みなのでかなりお得!
・温水93℃の高温、満足感あり
■特徴:水道直結型
・RO水、浄水から選べる。
・抜群のフィルター能力を誇る
■レンタル料 定額制(月額)
・浄水:4,378円(ネオ)~
・RO水:5,808円(S3)~
■水料金:0円
・使った水道料金のみ
■メンテナンス料金:無料
・6ヶ月に1回担当者が訪問
■解約料金・1年契約
・1年以上:無料
・1年未満:11,000円
■電気料金(月額)
・150円~1,200円

アクアスタイル

★目安:月3,608円で使い放題
・基本が充実した機種で安い
■特徴:水道直結型 浄水
■レンタル料 定額制
・(月々)3,608円
■水料金:0円
・使った水道料金のみ
■メンテナンス料金 無料
・セルフ交換1年1回
・サポートパック(任意)
 月々550円。
・1年未満のフィルター交換
 1本9,900円
■解約料金・3年契約
・3年以上無料
・3年未満:52,800円
■電気料金(月額)
・600円

プレミアムウォーター

★目安:月に天然水24Lで4,233円
■特徴:宅配水型 天然水
・天然水で人気の定番サーバー
・機種も豊富で選べます
■レンタル料:無料
■水料金
・2年契約:24L 4,233円
・3年契約:24L 3,972円
■メンテナンス料金:無料
・自分で行う
・クリーニングキット2,255円
■解約料金・2年契約
・2年以上:無料
・2年未満:1万円~2万円
■電気料金(月額)
・通常:630円~1,188円
・エコ:500円~1,080円

OCEAN

★目安:月4,500円で使い放題
・RO水使い放題はお得です!
■特徴:水道直結型 RO水
■レンタル料 定額制
・(月々)4,500円
・Web申込限定 4,378円
■水料金:0円
・使った水道料金のみ
■メンテナンス料金:無料
・専門スタッフ
・年1回訪問
■解約料金 3年契約
・3年以上無料
・1年未満:33,000円
・2年未満:22,000円
・3年未満:11,000円
■電気料金(月額)
・500円~

楽水

★目安:月3,278円で使い放題
・6年以上なら買取がお得
・買取可能です
■特徴 水道直結型
・浄水、RO水が選べる
■レンタル料 定額制(月々)
・浄水:3,278円
・RO水:4,378円
■水料金:0円
・使った水道料金のみ
■メンテナンス料金:無料
フィルターセルフ交換
■解約料金・3年契約
・3年以上無料
・3年未満
  残月料金の40%
  撤去料金 約8,000円
  返送料金 4,000円
■電気料金(月額)
・800円

クリクラ

★目安:月12L 1,460円の宅配
・ミネラルを添加しています。
■特徴:宅配水
・RO水+ミネラル
■レンタル料:無料
■水料金
・12L 1,460円
■メンテナンス料金
・サポートパック
 月460円
・年1回スタッフ訪問
■解約料金 2年契約
・2年以上無料
・2年未満 12,100円
■電気料金(月額)
・765円

アクアバンク

★目安:月4,378円で使い放題
【水素水】がこの値段はお得!
・主婦が選んだサーバー第1位
■特徴 水道水補充型
・【水素水】を作る
・水道水をタンクに補充
・給水工事が不要
■レンタル料 定額制
・(月々)4,378円
■水料金 0円
・使った分の水道料金
■メンテナンス料金:無料
・年位1回スタッフが訪問
■解約料金・契約1年
・1年未満:15,000円
■電気料金(月額)
・1,000円
■設置登録手数料金
・セルフ:2,200円
・業者依頼:5,500円

コスモウォーター

★目安:月24L 4,180円で天然水
・天然水がこの料金はお得です
■特徴:宅配水型 天然水
■レンタル料:無料
■水料金
・12L 2,090円
・最低2個4,180円から
■メンテナンス料金 0円
・メンテナンス不要
■解約料金・2年契約
・2年以上無料
・2年未満:9,900円
■電気料金(月額)
・400円~500円

アルピナ
アルピナウォーター

★目安:月12L 1,763円と安い
・天然水のろ過は貴重な水
■特徴:宅配水型 RO水
・天然水からRO水を作る
■レンタル料:定額制
・スタンダード月額:629円
・エコ月額:959円
■水料金
・12L 1,134円
■メンテナンス料金 無料
・2年1度無償交換
■解約料金・1年契約
・1年超無料
・1年以内:11,000円
■電気料金(月額)
・1,000円

ハミングウォーター

★目安:月3,300円で使い
・補充タイプなので工事が不要
■特徴:水道水補充型 浄水
・水道水をサーバーに補充
■レンタル料 定額制
・(月額)3,300円
■水料金:0円
・使った分の水道料金だけ
■メンテナンス料金:無料
・フィルタ初回2,200円
・4か月ごと無料交換
■解約料金・2年契約
・2年以上無料
・2年未満:16,500円
■電気料金(月額)
・475円

エブリーフレシャス・ミニ(every frecious mini)

★目安:月3,300円で使い放題
・卓上タイプならこの機種!
・一人用で人気が急増
■特徴:水道水補充型 浄水
・水道水をサーバーに補充 
・【卓上型】
■レンタル料 定額制
・(月々)3,300円
■水料金 0円
・使った水道料金のみ
■メンテナンス料金:無料
・6ヶ月に1回
・フィルターを自分で交換
■解約料金:3年契約
・3年以上無料
・1 年未満:22,000 円
・1ー 2 年未満:16,500 円
・2ー 3 年未満:11,000 円
■電気料金(月額)
・410円

フレシャス

★目安:月約2,231円で天然水
・天然水は有名な採水地。
・おいしい天然水が選べる
■特徴:宅配水型 天然水
■レンタル料(月額)
・ミニ:550円
・スラット:990円
・スラットカフェ:1,320円
■水料金(税抜価格を計算)
・4.7L:999円
・7.2L
 約1,232円~1,264円
・9.3L:1626.5円
■メンテナンス料金:0円
・セルフメンテナンス
■解約料金・3年契約
・3年以上無料
・1年未満:16,500円
・1ー2年未満:9,900円
■電気料金(月額)
・330円~750円

信濃湧水

★目安:月1,620円で天然水
・天然水11.4Lはお得です。
■特徴:宅配水型 天然水
■レンタル料:無料
■水料金
・11.4L 1,620円
■メンテナンス料金:無料
・サーバーまるごと交換
■解約料金:1年契約
・1年超無料
・1年以内11,000円
■電気料金(月額)
・472円~

当ブログでは税込価格の表示としています。尚、水は軽減税率8%、それ以外は10%の消費税となります。掲載内容には正確な情報を記載することに務めておりますが、変更や記載方法の違いなどの場合もあります。最新の正確な情報は各メーカー公式サイトからご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました