人気の『ウォーターサーバー』経験者がおすすめする4社

役立つ情報とグッズ
この記事は約4分で読めます。
ウォーターサーバーの種類が多くてどれを選んだら良いのか悩んでいます。口コミでは良くても実際はどうなのかも知りたいので教えて欲しい。

こんなお悩みの方むけにウォーターサーバーの種類と提供しているおすすめの会社を紹介していきます。

最初にウォーターサーバーの種類に違いを説明しつつ、おすすめの4社を紹介していきますので、是非参考にしてくださいね。

ウォーターサーバーには水道水直結式とボトル式の2種類あり提供する水も違います。

その違いは水の種類ばかりではなく利用方法も変わります。その違いを3つのポイントから紹介します。

その1:『ウォーターサーバー』水道水とボトルの違い
その2:ボトル交換式と翠帳直結式
その3:おすすめの4社

その1:『ウォーターサーバー』水道水とボトルの違い

ウォーターサーバーに使われている水の種類は大きく分類して2種類あります。

1つは「天然水」で自然のミネラルが含まれている水でボトルで提供されます。もう1つは水道水を特殊なフィルターでろ過した純水「RO水」が使い放題で提供されます。

それぞれの水の特徴を説明します。

(1)天然水

採水地から汲み上げた水に最小限の加工を施し、自然本来の味わいを生かしたミネラルウォーターです。各地の名水が使われたりメーカーによって取水地に特徴があります。

ミネラルが含まれているので味のある美味しい水とでもいうのでしょうか。

(2)RO水

ROフィルター(逆浸透膜:RO膜)で不純物やウィルス、放射性物質までもろ過した純水を提供するメーカーです。

純水は何も含まれていため素材を生かす和料理やコーヒーに合うといわれています。

(3)RO水にミネラル添加した水

あらかじめ工場でROフィルターで高度にろ過した水にミネラルを加えてまろやかな水を提供するメーカーです。

その2:ボトル交換式と水道直結式

提供する水には2種類あることが分かりました。その種類によりウォーターサーバーの仕組みも違ってきます。2つのタイプに分かれます。

(1)ボトル交換式のウォーターサーバー

天然水を提供するメーカーやフィルターでろ過した純水にミネラルを加えた水を採用している方法です。8L~12L程の水のボトルをセットして使う方式です。8kg~12kgと重く高齢者には厳しいかもしれません。

ボトルの形式はリサイクルで回収する方法とワンウェイで廃棄する方式があります。ボトルは事前の契約に基づいて宅配されてきます。

断水では水のボトルでしのぐことができます。

(2)水道直結式のウォーターサーバー

ROフィルターで純水(混じりけの無い水)を提供するメーカーが採用している方法です。この方式の特徴は水道水をバクテリアやウイルス、放射性物質までも濾過するフィルターを備えています。

水道の蛇口に直結して水を供給するので交換用のボトルが不要です。水道水が出ている間は使い放題となります。断水だと使えません。

その3:おすすめの4社

いままでのウォーターサーバーの経験からおすすめの会社を4社選びました。選んだ基準は会社が安定して水を提供していることと、水の安全性とメンテナンスの評判を元にしました。

まずは今から各社の資料を取り寄せて自分で確認して下さいね。

ボトル交換式のウォーターサーバー

(1)クリクラ(株式会社ナック) 純水+RO水

天然水ではなく、濾過した水に4種のミネラルを加えた軟水を提供しています。

【クリクラママ】無料お試しプログラム

(2)アクアクララ(アクアクララ株式会社) 純水+RO水

天然水ではなく、濾過した水に4種のミネラルを加えた軟水を提供しています。

おいしい水の宅配サービス アクアクララ

(3)コスモウォーター(株式会社コスモライフ) 天然水

天然水を提供するウォーターサーバーです。

天然水「コスモウォーター」

水道直結式のウォーターサーバー

(4)ウォータースタンド(RO水)

水道に直結した方式がウォータースタンドです。ROフィルターで浄水した水が使い放題です。

定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。

ウォータースタンドの情報は以下のリンクからもどうぞ。

口コミによる情報はこちらに用意しています。

タイトルとURLをコピーしました