『ウォーターサーバー』の疑問、結局はお金がかかる?

(公開:2019年6月23日、更新:2019年11月9日)

安全で安心なお水がいつでも飲める魅力がウォーターサーバーです。

でも、ウォーターサーバーを導入するほど、水に困ってないのです。

高品質の水が欲しい時は、コンビニで買った方が安上がりですよね!

ウォーターサーバーでは、こんなメリットを宣伝しています。1つずつ見ていきましょう。

最大のメリット
・お湯を沸騰させなくてもよいこと。

いつでも、良い水が飲めること。冷温水とも
コストが高い分、手間が省ける事

第1の疑問 赤ちゃんが安心して飲める?

こんな営業トークがあります。どうなんでしょう?

最近は、特に若い家族の導入が目立ちます。理由は赤ちゃんが安心して飲めるミルク作りのために導入されるご家族が増えていることです。

この疑問の答えは、普通に考える事は「水道水でいいじゃないか」です。

「水道水は国が認めた安全な水」だから、それでいいのではないか? という疑問。

その疑問への答えがコレです。

これは、売るための営業トークか?

水道水でいいじゃないか?

ミルクこそ、ウォーターサーバーの水で!

その根拠はこの様なことを言っているのです。

水質は硬度は0~35mg/L程度の「軟水」なので、赤ちゃんが飲んでも問題はありません。

あたり前の回答ですね。赤ちゃんが飲んで問題があるサーバーがあるのか?

さらに、続くのです。

沸騰の手間が不要ですよ。

これは、あのカルキを飛ばすということで、耳が痛いほど聞いた話です。

理屈もよ~く、損じ上げております!

水道水を使う場合は、中に塩素(カルキ)が含まれているため沸騰によりカルキを蒸発させてからミルクに使います。

この部分は、ちょっと気になります。

カルキが問題というのです。カルキを飛ばしてからミルクに使うことを案内しています。

カルキは塩素の化学薬品だから、なるべく赤ちゃんには飲ませたくないのですね。

じゃ、大人は大丈夫なのか? 大人は「カルキ」を飲んでも死なないのか?

国が補償しているのだから、信じよう。

では、お湯を沸かしてカルキを飛ばしてミルクに使えばいいではないか?

ハッキリしました。ここが売りなのですね!

お湯を沸かす手間がいらない。

つまり、子育て中のご夫婦は忙しい。だから手間いらずのウォーターサーバーが売れるということですね。

ウォーターサーバーの水はカルキを含まないので煮沸の手間が不要でそのまま使うことができます。

さすが、ウォーターサーバーの営業トークです!

これで売れるのだから、すごいですね。

ポイントは、お湯を沸かす手間を省くためにウォーターサーバーにお金をかけるか、自分でお湯を沸かすかの違いです。

皆さんは、どう考えますか?

お金に余裕があれば、是非その方が実際に手間が省けます。

では、いったいいくらかかるのか知りたいのです。

メーカーでは、この導入経費をどの様に説明しているのか興味があります。

高くつく商品を売るのですから、夜も寝ないで営業トークを練ったのでしょう!

安く上げたいのに、お金を払わせてまでウォーターサーバーを売るポイントはどこにあるのでしょうか?

この様に説明しています。割高だというのです。

ウォーターサーバーは、割り高です

あたり前のことを、ズバット言い切ってます。

水道水より割高です。

水の料金に電気代と会社毎に決めている諸費用がかかるためです。

ある試算によると、目安は1L当たり100円~140円前後で幅があるようです。

水道水とは違う特別な水なので原価も高いのです。

スーパーで販売されているミネラルウォーター2Lの価格は、安い商品では98円前後ですから、ウォーターサーバーの方が割高になります。

割高な物がなぜ売れるのかが、第2の疑問なのです。

第一は、「お湯を沸かさなくてもいい」だから高くついても許す。ということでした。

第2は、贅沢にもカルキの無い「おいしい水」にあったようです。

ウォーターサーバーが提供している水は大きく2種類あると説明しています。

1つは「天然水」で自然のミネラルが含まれている水です。もう1つは特殊なフィルターでろ過した純水「RO水」があります。

2種類の水の特徴とは・・・

天然水

採水地から汲み上げた水に最小限の加工を施し、自然本来の味わいを生かしたミネラルウォーターです。

各地の名水が使われます。

RO水

微細なフィルターで不純物やウィルスをろ過した純水に、後から人工的にミネラル分を添加処理した水です。

素材を生かす和料理やコーヒーに合います。

要は、贅沢品なんであります!

ご家庭に余裕がある方には、うれしい商品には間違いないのです。


参考に人気のある代表的な3社です。

お金を出してまで、設置している方が多いというメーカーです。

どこかに魅力があればこそ、お金をだしているのしょうね。


■クリクラ

会社名:株式会社ナック
本社:東京都新宿区Z西新宿1-25-1 新宿センタービル42階
設立:1971年5月20日 


■アクアクララ

会社名:アクアクララ株式会社
本社:東京都港区港南1-6-31 品川東急ビル4階
設立:2005年2月1日


■コスモウォーター

会社名:株式会社コスモライフ
本社:兵庫県加古川市加古川町備後358-1
設立:1988年8月11日



おわりに

家庭用ウォーターサーバーに疑問があり調べたのです。

なんでお金をかけてまで、ウォーターサーバーを家庭に設置する人が増えているのかが最大の疑問でした。

結果は単純で「お湯をわかす手間を省きたい」「おいしい水が飲みたい」ということから、お金をかけて家庭に設置してのですね。

家庭のやりくりに余裕があれは、この「ゆとり」を手に入れたいものです。

なお(ライター@naoblog33.com)