楽水ウォーターサーバーの口コミ・評判はどうなの?強みと注意点

この記事は約7分で読めます。

楽水ウォーターサーバーにしたいけど、口コミや評判はどうなんだろう?

水道水を使うので水の味や使い勝手も気になりますよね。

この記事では口コミ・評判からみた楽水の強みと導入時の注意点をまとめています。

楽水が気になる方はぜひチェックしてみてください。

評判・口コミからみた楽水の強み

はじめに楽水を使っている方の評判・口コミやコメントの中から、楽水の強みをリストアップしました。

ユーザーの評判でよかった点はそのまま楽水の特徴であり強みでありメリットなので、ぜひ参考にしてみてください。

楽水の強みは「おいしい水」

楽水の水はおいしいと評判です。

楽水は水道水をろ過するタイプのウォーターサーバーです。このタイプを「水道直結型」とも呼びます。

水道水をろ過するタイプなので水の味がどうなのか不安になる方も少なくありません。

また、ミネラルが豊富な天然水とは違うので気になるのではないでしょうか。

楽水の強みは、その場で新鮮で安全できれいな水が作れることです。水道水に含まれる不純物などをフィルターでほぼ除去することができるからおいしい水なのです。

天然水のように採水地によって味が違うことはないので、いつでもスッキリとした水そのものの味で飲みやすい水です。

毎日健康維持のために水を飲む方にピッタリとも言えます。

楽水の強みは「費用が安いこと」

健康的な生活を送るために毎日水を飲む方は少なくありません。

その中には「毎日飲むことを習慣にしたい」というかたも増えています。

しかし、毎日飲むのは費用がかかるので、気にしながら飲んでいるようです。

強みは「楽水は他に比べて費用が安い」と口コミでも評判です。

水道水ウォーターサーバーの料金比較

メーカーレンタル料金
(月税込)
ウォータースタンド浄水4,378円(ネオ)~
RO水5,808円(S3)~
楽水浄水3,278円
RO水4,378円
アクアスタイル3,608円
OCEAN4,500円
Web特価4,378円
水道水サーバーのレンタル料金比較

楽水の仕組みは、水道水につないで使うタイプなので、毎月の費用がとても安く利用することができる強みがあります。

ペットボトル水等のミネラルウォーターを買うと、それなりにお金がかかります。

楽水は金額が安いばかりではなく、いちいち重い水を買いに行く必要もありません。

水をたくさん使っても料金は同じ

楽水の強みは、毎月のレンタル料金が定額制なことです。

口コミでは、いくら水を使っても同じ金額なのが評判です。

水ボトルの交換など必要なく、飲みたい時にいつでも好きなだけ使えます。

水道水なので使う量を気にすることはありません。

小さな子供や赤ちゃん、プレママ、さらにペットがいるご家庭では、水を使う機会が多いのでとても重宝するではないでしょうか。

「水ボトル不要」楽水の強み

ウォーターサーバーのデメリットは水ボトルの交換です。

楽水は、重い水ボトルが不要なので女性や高齢者に負担がないのことが好評です。

また、宅配で受取りも不要なので、配達を気にしなくていいのです。

楽水の評判・口コミで分かった注意点

楽水にはよい評判や口コミもありますが、一方これは注意が必要だというコメントもありました。

気になる方は口コミをチェックしてみてください。

楽水を使って「損した」

楽水の強みは定額制でおいしい水が使い放題でした。

水をたっぷり使う方にはコスパが良いと評判です。

しかし、水をあまり使わない方にとっては、逆に損をすることもあります。

月額は定額制3,278円(税込)ですから、ペットボトルを買った方が安くなることがあります。

料理や野菜の洗浄、水を毎日飲む習慣などなく、少ししか使わない方は、ペットボトル水を買う方がよいと思います。

楽水は、設置場所が限られる

水ボトルを使うウォーターサーバーは、基本的にはリビングや寝室など100Vのコンセントがあればどこにでも置けます。

一方、楽水などのウォーターサーバーの場合は、水道に直結させて使います。

そのため一般的にはキッチンなど、水道の近くに置くことになります。

基本的に置く場所は水道の近くに限定され、置きたいところに置けない、と悩む人もいます。

実際に置きたい場所に置けなかったと、満足できないこともあるようです。

楽水は設置費用がかかった

楽水は水道水を使うウォーターサーバーなので水が使い放題という強みがあります。

ですが一方でその仕組みから水道水につなぐための工事が発生します。

初期設定でそのための費用が発生してしまうことは、仕方がありません。

この水道水に接続する工事は利用する方が負担します。

約2万円程かかりますので、工事費用を見落とさないように注意が必要です。

使用3年未満では解約手数料がかかる

楽水を使ってみた結果、他社に乗換えようとする場合があります。

その場合、条件により「解約金」がかかります。

この点を見逃している方が少なからずいることです。

どのメーカーでも解約金の規定はあります。

楽水の場合は、ちょっと計算が他のメーカーと違うので注意しましょう。

計算方法は、楽水の最低使用期間が3年なので、それ以上使った場合は無料です。

3年未満の場合は、残った月数に月のレンタル料金の40%をかけた額となります。

例えば、残り1年間(12カ月)で解約する場合

レンタル料金3,278円なので、3,278円×40%≒1,311円を12か月分で、15,732円が解約金となります。

解約する時は、最低使用期間があと何か月残っているのか確認することが必要です。

楽水ウォーターサーバーのプラン

楽水のプランレンタル料金
(月額・税込)
ライトプラン3,278円
DIYプラン3,278円
給水タンクプラン3,278円
RO水プラン4,378円
大容量プラン5,478円
冷水機プラン3,278円

楽水には「買取プラン」もあり、4~6年以上継続して使うかたには、お得なプランとなります。

楽水のレンタル料は公式ページでご確認下さい。
公式サイト楽水ウォーターサーバー

楽水は全国対応で設置

楽水は基本的に全国で利用できます。

機種によっては対応していないエリアも少しあるので、事前にチェックしておきましょう。

楽水はメンテナンス料が無料

楽水ウォーターサーバーは基本的にメンテナンスは不要です。

もし、故障や特別なメンテンナンスが発生しても無料での対応となっています。

楽水ウォーターサーバーの特徴

楽水にはコンパクトな設計の「卓上型」を選ぶことができます。

置く場所が狭い方でも使うことができます。

また、水道水につなぐタイプの他に「水道水を補給して使うタイプ」もあり、工事が必要ないので置く場所は自由になります。

楽水のサーバーにはクリーン機能がついていて、ウォーターサーバー内をキレイにしてくれます。

また殺菌ができるモードも備えているので衛生面では安心です。

安全面では熱湯により子供の火傷等を防ぐためのチャイルドロック機能も備えています。

ランニングコストを抑えるための「ECOモード」があり、電気代を節約できます。

この機能は任意で設定できます。

オンにすると部屋が暗くなれば自動でECOモードになります。

楽水の契約前のチェックポイント

アパートや賃貸で使う場合

楽水はアパートなど賃貸住宅で使用できます。

とはいっても、水道水につなぐ工事が必要になるため、事前に管理者と相談しておくことが大切です。

また、水道水の配管や蛇口によっては工事ができない場合もあるので、楽水には事前に確認をしておきましょう。

引越しに関しては、撤去作業と引越し先への設置作業が必要になります。その場合、工事費が発生しますでのチェックしましょう。

基本的には、引越しても引き続き継続して利用することができます。

楽水の電気代

ウォーターサーバーは冷水・温水を作り保温するために常時電気を使います。

楽水の場合は月に800円程度です。

電気ポットとだいたい同じくらいです。

まとめ

楽水ウォーターサーバーの口コミ・評判からみた強みや注意点について説明しました。

水道水を使う水道直結型のサーバーが近年人気となっています。

理由はたくさん水を使う方にメリットがあるからです。

楽水はランニングコストが安く使えるので、キレイな水をたくさん使う方におすすめです。

公式ページ ➡ 楽水ウォーターサーバー

タイトルとURLをコピーしました