「このブログはアフィリエイト広告を利用しています」
ウォーターサーバー

クリクラ putio(プティオ)の評判は?気になる口コミとメリット・デメリットを解説

クリクラから登場した「putio(プティオ)」はすごく注目を集めてるサーバーです。

業界最小ランクの卓上型ミニサイズ」で工事不要だから到着後からすぐ使えます。

お得プランは定額月3,140円で1年毎にサーバー丸ごと交換のサービス。

さて、メリット満載のputio(プティオ)ですが、どんな評判なのでしょうか?

今回は口コミ評判を現物調査した結果もふまえ、利用者が感じたプティオのメリットデメリットを紹介します。

putio(プティオ)の使い勝手をご紹介いたします

クリクラ putio(プティオ)とは?

クリクラ putio(プティオ)とは?

まず、プティオの現物を調査した感想を紹介します。

個人的な感想ですけど、

プティオに触れて、操作して、持ってみて話聞いてみて・・・

それまで、見えなかったことが、見えてきたんです。

putio(プティオ)ってどんなウォーターサーバーなの?

まずはじめにputio(プティオ)の基本情報をまとめました。

詳しいことは後で説明しますので、ザッと「こんな感じかな~」程度で目を通してみてください。

基本情報は2024年5月現在のデータを使用しています。

基本項目クリクラputio(プティオ)
公式サイト
初期費用無料
レンタル料金(月額・税込)お得プラン(5年契約):2,680円(新プラン)
スタンダードプラン(2年契約):2,980円
ライトプラン(1年契約):3,300円
*乗換プラン(3年契約):2,980円
乗換プランは15,000円キャッシュバックあり。
あんしんサポートパック料月460円
タイプ卓上タイプ
給水方式給水型
利用温度冷水・温水・常温水・再加熱
浄水フィルター性能UFろ過+活性炭フィルター
チャイルドロック機能全面操作ロック
特別機能エコモード搭載
UV-LED(紫外線)殺菌機能
メンテナンス半年ごとのフィルター交換
年1回まるごとサーバー交換は専門スタッフが担当
サイズ・重量(幅)240mm
(奥)362mm
(高)415mm
(重量)8Kg
タンク容量冷水1.0L、温水1.0L、給水タンク約3L
電気代(月)800円~
最低利用年数1年間又は2年間
解約料金*金額は不課税お得プラン(5年契約)
1年未満で解約:35,000円
1年~2年未満で解約:20,000円
2年~3年未満で解約:15,000円
3年~4年未満で解約:10,000円
4年~5年未満で解約:5,000円
5年以上で解約:0円

スタンダードプラン(2年契約)
1年未満で解約:20,000円
1年~2年未満で解約:13,500円
2年以上で解約:0円

ライトプラン(1年契約)
1年未満で解約:17,000円
1年以上で解約:0円
公式サイトクリクラfeelfree
クリクラputio 2024年5月13日更新

クリクラ feel free(フィールフリー)から登場したputio(プティオ)は、2023年7月24日(月)に発売された浄水型ウォーターサーバーです。

デザインはとってもシンプルで、しかも業界最小クラスのコンパクトな卓上タイプ

本体からは排水ホースなどはなく、電源コードが出ているだけのかわいいウォーターサーバーです。

putio(プティオ)は給水型なので自分で水道水をサーバーに給水して使います。

つまり、ボトルの注文・受け取り・保管・廃棄などをする必要はありません。

「冷水」「温水」「常温水」「再加熱で高温のお湯」が使え、使い放題で定額制です。

お得プラン(5年契約)なら月2,680円(税込)で、あんしんサポートパック月460円に加入しても月3,140円(税込)です。

putio(プティオ)は、小さいのにオールマイティに使える機能を持ったウォーターサーバーです。

putio(プティオ)を提供している会社の評判

putio(プティオ)を提供している会社は「株式会社ナック」

本社は東京にあり1971年5月20日設立したウォーターサーバーの老舗。

そもそも株式会社ナックが運営するクリクラのウォーターサーバーは全国で知られています。

その理由は、お医者さんが監修したママと赤ちゃんの情報誌「Anetis」によると、クリクラが「産院で1番選ばれているウォーターサーバー」という調査結果を公表しています。
(2022年12月Anetis運営事務局 調べ)

つまりクリクラのウォーターサーバーは安心して使える機能と信頼性が産院からも認められています。

そのクリクラが新たに開発したのが浄水型の「putio(プティオ)」です。

putio(プティオ)の機能については記事の中で解説します。

初めにputio(プティオ)の口コミ・評判を調査したので紹介します。

putio(プティオ)ウォーターサーバーの評判や口コミを調査!

チャイルドロック・再加熱・ECOモードもOK

プティオ ウォーターサーバーの評判や口コミを調査しました。

口コミを調べてみると、そこには利用者が使ってみて実感した様々なコメントがあります。

では利用者は、putio(プティオ)のどこが良かったと感じているのでしょうか?

口コミから見えてきた特徴をまとめてみました。

1年契約プランがあるので始めやすかった!

口コミでは1年プランがあったので始めやすかったようです。

この1年プランとは、ライトプランのことで月3,300円(税込)のことです。

あんしんサポートパック月460円に加入すると合計3,760円と高くなります。

高いとはいえ、初めの3か月は半額になるし、1年使えば解約料は0円なので、お試しで使ってみる方もいます。

ちなみにputio(プティオ)の基本情報でも掲載しましたが、各プランの解約料は以下の通りです。(2024年1月現在)

お得プラン(5年契約)
・1年未満で解約:35,000円
・1年~2年未満で解約:20,000円
・2年~3年未満で解約:15,000円
・3年~4年未満で解約:10,000円
・4年~5年未満で解約:5,000円
5年以上で解約:0円

スタンダードプラン(2年契約)
・1年未満で解約:20,000円
・1年~2年未満で解約:13,500円
2年以上で解約:0円

ライトプラン(1年契約)
・1年未満で解約:17,000円
1年以上で解約:0円

ほんとうに軽いので持って移動するのがらく!

putio(プティオ)本体の重さがなんと8Kg

putio(プティオ)本体の重さは8Kgとウォーターサーバーの中では軽いです。

どれ位軽いのか、他社の製品の重さを比較してみました。

「床置き型」 重さランキング

  1. 楽水ウォーターサーバー :28.8kg
  2. ピュアライフ :22.7kg
  3. Locca (ロッカ):20.5kg
  4. ハミングウォーター:20.0kg
  5. every frecious(エブリィフレシャス)tall:19.7kg

卓上型 重さランキング

  1. ウォータースタンド ガーディアン:10.6kg
  2. every frecious(エブリィフレシャス)mini:8.3kg
  3. クリクラfeelfree putio:8.0kg
  4. ウォータースタンド アイコン:7.6kg
  5. メイト:3.3kg(常温専用)

つまり部屋の中で移動するときもコンセントを抜くだけという簡単さが人気。

排水ホースや水道水のホースなどはなんにもありません。

本体から出ているのは電源コードだけというシンプルな使い勝手。

本体から出ているのは電源コードだけ

あの交換用水ボトルは12Kgだけど、putio(プティオ)はそれよりも4Kgも軽い8Kgなので驚きです。

なんといっても使いやすい!

putio(プティオ)の口コミでは使いやすいというコメントがあります。

使いやすい理由はこんなところにありました。

写真のように自分で給水タンクに水を入れるのでボトル不要。

つまり水ボトルの受け取りや回収が不要でゴミが出ないのはほんとうにラクだといいます。

給水タンクには、水道水が3L入ります。

給水タンクには、水道水が3L入ります

また、楽な方法としては、給水タンクを取り外して、直接蛇口から給水ができること。

赤枠で囲ったのが給水タンク。

これを持ち上げると取り外せます。

取り外して水道の蛇口から矢印のフタを開けて「直接給水できる」と口コミ。

給水するより、手っ取り早くできるとこのやり方がラクだという人もいます。

直接蛇口から給水ができる

矢印の給水口のフタのサイズ測定をすると、ヨコ:10.8cm・タテ:6.5cmですから、直接水道にもっていっても楽に入れることができます。

給水タンクの残量は一般的に外から見えません。そのためputio(プティオ)は水の残量が少なくなると取水ボタンが赤く点滅して知らせてくれます。

putio(プティオ)は軽いから設置したり置場所の移動もラクなのがいい。

当然、本体は手でもって運べるのですが、putio(プティオ)の形はキューブ型デザインなので台車に積んで運んでも転げ落ちにくい構造です。

全操作ロック機能はシンプルで簡単で安心できる。

写真のようにワンクリックで全操作がロックされるので楽ちんです。

ボタンに凹凸がなく軽くタッチと「ピーン」という軽快な操作音がなります。

ロックされると表示が点灯します。

ワンクリックで全操作がロックされる

また小さいですが水受けトレイが使えます。

しかも水受けトレイは収納できるところが好評で、理由は使わないときはしまって置けるのでスッキリしていること。

このトレイは出っ放しだと、ちょっとおしゃれではないこともあるようです。

ここから水受けトレイを引き出せます

写真の赤枠の部分が水受けトレイになっています。

写真はトレイを収納した状態でスッキリしています。

赤い矢印を引き出すとトレイが出てきます。

水受けトレイが出た状態

水受けトレイは写真のようにそんなには大きくはありません。

グラスをのせた感じ

コップやマグカップが乗るサイズですね。

このサイズで常温水がつかえる!

冷水や温水の他に常温水が使える

冷水や温水の他に常温水が使え、再加熱機能もあるのがいい。

常温水は野菜を洗ったりお薬を飲んだりするときなど使い道が広いです。

また、冷水と違いおなかに優しいから常温のお水があってよかったというコメントもあります。

20℃以上の常温水は胃腸にも優しく便秘改善やダイエット効果などが期待できます。

キューブ型のデザインがおしゃれ!

キューブ型デザインがおしゃれ!

デザインは人それぞれの好みなので何とも言えませんが、利用している方はデザインが良かったと口コミでも多数あります。

putio(プティオ)のちっちゃなキューブ型デザインは、おしゃれなでお部屋になじむようです。

電気代が意外とかからなかった?

電気代が意外とかからなかった

putio(プティオ)の電気代はエコモードを使うと安くなります。

そのため、実際に使った記録では、エコモードでは電気代が月500円台です。

また、フルモード(エコ無し)で1か月使った場合は、約1,000円程度かかります。

照度センサー機能があり、部屋が暗くなるとエコモードに自動的に切り替わります。部屋が明るくなるとエコモードが自動で解除されます。

解除されたばかりの時は、冷水温度は若干高く、お湯の温度も低くなっています。

  • 温水:通常 約80℃~85℃ ➡ エコモード:約58℃~63℃
  • 冷水:通常 約5~10℃ ➡ エコモード:約14~20℃

エコモードのぬるいお湯を再加熱機能で温めると、約58℃~63℃➡約85℃~87℃になります。

ウォーターサーバーの平均電気代が月1000円前後からみると、エコモードは安く使えると言えます。

参考に他社の製品のお湯の温度が高い順の一覧を掲載します。

  1. 楽水ウォーターサーバー :95℃(床置き型)
  2. ガーディアン:93℃(卓上型)
  3. ピュアライフ :約92℃(床置き型)
  4. ハミングウォーター:90℃(床置き型)
  5. アイコン:約90℃(卓上型)
  6. every frecious(エブリィフレシャス)tall:約90℃(床置き型)
  7. アクアバンク:90℃(床置き型)
  8. クリクラfeelfree putio:87℃(卓上型)
  9. Locca (ロッカ):約85℃(床置き型)
  10. every frecious(エブリィフレシャス)mini:85℃ (卓上型)

サービスが良かった!

半年ごとに交換用フィルターを自宅に送ってくれます。フィルターも配達料も無料です。

下の写真がフィルターです。

半年ごとにフィルターを交換

さらにクリクラの特徴というか、クリクラだからのメンテナンスがあります。

これはクリクラのサーバーでは特徴的なメンテナンス方法で、まるごと交換というメンテは業界でも太っ腹なサービスです。

1年でputio(プティオ)をまるごと交換

それは、「あんしんサポートパック」のサービスに加入すると、1年でputio(プティオ)をまるごと交換してくれるサービスが受けられること。

口コミでも満足しているようです。

putio(プティオ)が6ヵ月目のフィルター交換までに浄水できる水道水の量は、1日平均4Lです。

比較されるevery frecious(エブリィフレシャス)tall・miniは、1日平均3.3Lで7カ月半の交換です。

あんしんサポートパックは加入すると安心

月460円で「あんしんサポートパック」に加入できます。

460円なので加入する方がほとんどです。

460円もするのでパスする方もいますが、実は460円以上のサービス相当だとの口コミもあります。

月460円出して加入する理由は、フィルターの無料配達や1年に1度のサーバーメンテナンス(サーバー本体交換)のサービスが受けられるからです。

その上、故障しても無償で対応してくれるし、万が一不具合などがあった場合は、別途費用負担なしで対応してくれるサービスです。

専門スタッフが対応してくれるから困りごとがあれば気軽に相談できるので安心。

この保証サービスで月460円は安いと思います。

putio(プティオ)の口コミを現地調査してみた!

今回はputio(プティオ)の評判を聞きに展示されているホームセンターコーナンの会場までに行ってみました。

会場には興味深そうに見ている方もいたり、実際に触っている方も何人かいました。

あまりにもコンパクトなので、「どうしてこのサイズがウォーターサーバーなのか?」

と不思議そうに触っている方も結構いました。

プティオを触ってみた

水を自分で入れるウォーターサーバーだと説明があり、中には実際にフタを開けて中をのぞく方もいます。

ぼくも給水タンクに給水するためのフタを開けてみました。

本体の上にあるフタはプッシュすると軽く開くようになっています。

フタを開けると給水タンクとフィルターが見えます。

白いのがフィルターで、半年ごとに交換します。

簡単に交換できるから心配は不要。

プティオの給水フタを開けてみた

実際に見るとそのコンパクトなサイズを実感します。

本当にコンパクトでシンプルでおしゃれな外見です。

つぎは口コミをSNS、Webサイトの調査と現地調査の結果をもとにメリットとデメリットをまとめました。

順番に紹介します。

クリクラputio(プティオ)のメリット

出典:クリクラ

はじめに、口コミからputio(プティオ)のメリットを説明します。

一人暮らしやDINKsの方に向いている!
コンパクトな卓上型だからどこでも置ける!
■ 水道水を注ぐだけですぐ使える!
プティオのフィルターは信頼できる!
UV殺菌機能が取水口にある!
■ 年1回サーバーを無償交換!
 

一つずつ順番に説明します。

一人暮らしやDINKsの方に向いている

出典:メリットは、超コンパクトなサイズ!

putio(プティオ)はとってもコンパクトなデザインでしかもおしゃれな外見をしています。

これが、一人暮らしの方やDINKsの方々に受けている理由のひとつです。

DINKs(ディンクス)とは、「Double Income(共働き)No Kids(子どもを持たない)夫婦」を示す言葉です。

putio(プティオ)のサイズ   24cm✖36.2cm

A4サイズより少し大きめ。

putio(プティオ)は、これまで利用が難しかった狭い部屋でも使えるように配慮した設計。

つまり、ひとり暮らしやDINKsの方々が便利に利用できるサイズと言えます。

コンパクトな卓上型だからどこでも置ける!

putio(プティオ)は、超コンパクトなサイズ

putio(プティオ)の2つ目のメリットはコンパクトなサイズです。

一般的にウォーターサーバーは、思った以上に場所をとることが知られています。

しかし、putio(プティオ)はコンパクト設計に重点を置いてます。

putio(プティオ)は狭い部屋でも設置場所は自由に置けると思います。

その横幅は「24センチ」です。

putio(プティオ)の横幅は24cm

高さが41.5cm、奥行きが28cmです。

高さが41.5cm、奥行きが28cm
  • A4のコピー用紙:21cm✖29.7cm
  • putio(プティオ):24cm✖36.2cm

つまり、A4のコピー用紙よりちっと大きめのサイズ。

また、水道水を給水する時に開ける上部のフタを開けた高さは、62.7cmです。

ふたを開けた時は62.7cmの高さになる

個人的は感想ですが、シンプルなデザインなのでお部屋のインテリアにも合うと思います。

本体のサイズを他社の卓上型の製品と比較してみました。

幅(W)・奥行(D)・高さ(H)の合計で比較しています。

卓上型サイズの比較

  1. every frecious(エブリィフレシャス)mini:合計1,015mm(W250mm、D295mm、H470mm)
  2. クリクラfeelfree putio:合計935mm(W240mm、D280mm、H415mm)
  3. ガーディアン:合計931mm(W230mm、D230mm、H471mm)
  4. アイコン:合計905mm(W180mm、D340mm、H385mm)
  5. メイト:合計848mm(W130mm、D410mm、H308mm)

コンセントにつないで、水道水を注ぐだけですぐ使える!

出典:クリクラ 電源を繋いで水道水を注ぐだけ

写真のように、専用容器で水道水をプティオに注ぐだけ!すぐ使えると口コミでは評判になっています。

水道直結型は自動給水でどんどん水道水を給水するのですが、一人暮らしの方や、たくさん水を使わない方にとってはオーバースペックになりがち。

しかし、プティオはその点、自分に見合っただけの給水で使えるから、ホースを水道に取付けることは不要です。

その結果、工事不要になります。

つまり、電源コードをコンセントにつないで、水道水を注げばすぐに使える、のが評判になっています。

プティオのフィルターは信頼できる!

フィルターはメーカーによって種類の違いがありますが、putio(プティオ)のフィルターは性能が高いので安心です。

浄水フィルターの性能は、JIS S 3201:2019の試験方法で規定された除去物質(12+5物質)と浄水器協会自主規格基準JWPAS B.210で規定された除去対象物質(4物質)の計21物質をろ過します。

UFろ過+活性炭フィルターを使ってます。

UFろ過+活性炭フィルター

UF膜は、微細な孔を持ち分子量5000~30万程度のたんぱく質やポリエチレングリコールや、粒子径1~100nmのウイルス、エマルジョンなど小さな物質を除去することができます。

さすが全国の産院で導入実績のあるクリクラは、putio(プティオ)で性能の高い安全なフィルターをつかっていますね。

参考にputio(プティオ)の公式ページのデータを元に水道水から除去する不純物の一覧を作りました。

物質名除去率
遊離残留塩素97%以上
濁り95%以上
クロロホルム98%以上
ブロモジクロロメタン80%以上
ジブロモクロロメタン80%以上
ブロモホルム80%以上
総トリハロメタン80%以上
テトラクロロエチレン80%以上
トリクロロエチレン80%以上
ベンゼン80%以上
シス-1、2-ジクロロエチレン及びトランス-1、2-ジクロロエチレン80%以上
CAT【2-クロロー4、6ービス(エチルアミノ)ーsートリアジン】89%以上
2-MIB【2-メチルイソボルネオール】98%以上
溶解性鉛98%以上
陰イオン界面活性剤97%以上
フェノール類98%以上
ジェオスミン98%以上
JIS S 3201:2019 家庭用浄水器試験方法

このほかに、最近話題を呼んでいる有害な不純物「PFOS、PFOA」(*)は98%以上を除去。

その他重金属の水銀、鉄(微粒子状)、非鉄金属のアルミニウム(中性)までも除去する徹底さです。

putio(プティオ)の水は安心して飲める理由です。

「PFOS、PFOA」(*)出典:環境省「PFOS、PFOA に関するQ&A集」2023 年7月時点

取水口のLED殺菌機能でさらに衛生的!

putio(プティオ)の殺菌はUVC(深紫外線)LEDを採用

ウォーターサーバーで気になるのが衛生管理ではないでしょうか?

ウォーターサーバーの衛生管理はやはりUV殺菌機能の効果が期待できます。

putio(プティオ)のLED殺菌機能には、強い殺菌力を持ち、殺菌・除菌などの用途に使われているUVC(深紫外線)LEDを採用しています。

一般的にはUV殺菌機能を冷水タンク内に設置している場合がおおいです。

しかしputio(プティオ)は、取水口直前にUVを設置しています。

理由は、取水口から距離があると取水直前の水への殺菌効果が低減してしまうため。

putio(プティオ)では取水の殺菌効果を最大限にしている徹底さが安心です。

年1回サーバーを無償交換してくれる?

「あんしんサポートパック」のサービスに加入すると、ウォーターサーバーを1年毎にまるごと無償で交換してくれるから、気持ちがいい!という口コミ。

通常はメンテがあっても、経年劣化したり、故障しないとサーバーを丸ごと交換するメーカーはまれ。

しかし、putio(プティオ)は丸ごと交換してくれる太っ腹さで評判です。

UV殺菌機能があってもまるごと交換する理由は、サーバー内部の衛生面を保つためです。

年に1度のサーバー交換は義務化(無料)となっています。

なので月460円の「あんしんサポートパック」のサービスには加入しておきましょう。

putio(プティオ)はクリクラ同様に「安心・安全」にも徹底的にこだわっています。

クリクラputio(プティオ)のデメリット

プティオの給水タンクは3リットル

putio(プティオ)は小さいサイズのウォーターサーバーなので給水タンクは3リットルです。

ここに3リットル入るのかと驚くほどコンパクト。

一人暮らしやあまり水を使わない方には、3リットリは結構使える容量ですね。

しかし、家族などで使う場合はやはり容量が小さいのではなかと感じます。

使い放題だからとお水をどんどん使うと、当然ですが給水回数も多くなります。

それからputio(プティオ)の背面にあるエアフィルターのゴミ掃除!
月1回は掃除機で掃除することをおすすめします。

エアフィルターの掃除

エアーフィルターは水で洗えないため、掃除機でホコリを吸い取るだけでも大丈夫です。

エアフィルターの掃除があるとはいえ、本体が小さいので普段のお手入れは負担になりません。

putio(プティオ)と他社との比較

putio(プティオ)を他社と比較してみましょう。

以下の比較はクリクラfeelfreeから引用した表で、A・B社はよく比較されるメーカーです。

出典:クリクラfeelfree putio

putio(プティオ)は初期費用が無料、サーバー交換手数料(年一回)無料、フィルター交換費用が無料となっているのも、経費節減で魅力的なメリットです。

1日に使える浄水量の比較

浄水型ウォーターサーバーは水道水をフィルターでろ過してきれいな水を作ります。

フィルターは徐々に性能が低下するため、一般的に通常6カ月で交換します。

一方、フィルターの大きさや種類によって6カ月の浄水量が違います。

つまり浄水型ウォーターサーバーによって、1日平均の浄水量が違うことになります。

そこで、今回は人気の浄水型ウォーターサーバーの1日の浄水量とフィルター交換するまでの6カ月間の浄水量を比較しました。

一人で使うなら浄水量は少ない方がいいし、ファミリーなら浄水量は多い方がいいですね。

機種給水タイプ月額料金
(税込)
1日の目安
(L)
6カ月
(フィルタ交換)
クリクラ プティオ
(putio)
給水型3,140円4L720L
エブリフレシャスtall・mini給水型3,300円3.3L750L
(7カ月半)
1日に使える水の量ランキング 2024年4月13日更新

クリクラputio(プティオ)は、1日の目安が4Lで6カ月のフィルター交換までは720Lまで使えます。

コンパクトな本体だから総浄水量も720Lです。

1人~2人で使うことに向いていると言えます。

冷水は連続して何杯飲めるのか?

コンパクトサイスなので、気になる方もいるでしょう。

個人ユーズなら、十分な量が飲めると思います。

以下の記事で、紹介していますのでご覧ください。

クリクラputio(プティオ)が向いている人

クリクラputio(プティオ)が向いている人とは?

putio(プティオ)が向いている方は、単身の方、DINKsの方、一人暮らしの方などが向いています。

理由は大家族のようにたくさん水を使わないからです。

給水タンク3リットルなら1人~2人で使うには「冷水」「温水」の量も十分と言えます。

そもそも、putio(プティオ)は、これまで利用が難しかった一人暮らしの方やDINKsの方、小さな住宅環境にも配慮した設計にこだわって開発されて経緯があります。

つまり、小型住宅でも設置場所を選ばず、手軽で便利に使えることが選らばれる理由です。

クリクラputio(プティオ)とエブリフレシャスminiの比較

水道水を給水するタイプでputio(プティオ)とよく比較されるのがエブリフレシャスminiです。

クリクラ putio(プティオ)は、「ちいさく、かしこく、おいしい。」をコンセプトに開発されました。

どちらも単身者や一人暮らしの方、共働きの方に使いやすいサイズですが、違いがあります。

総合比較表

比較項目クリクラputio(プティオ)エブリフレシャスmini
レンタル料金月額3,140円(税込)月額3,300円(税込)
タンク容量冷水1.0L、温水1.0L、給水タンクは約3L冷水0.8L、温水0.9L、貯水タンク3.3L
浄水フィルターUF複合フィルター不織布、活性炭、中空糸膜、ATS(鉛除去材)
1日に使える浄水量1日4L 6ヵ月720L1日3.3L 7ヵ月750L
水の温度冷水・温水・常温水・再加熱冷水・温水
メンテナンス6ヵ月フィルターセルフ交換・1年で本体丸ごと交換6ヵ月フィルターセルフ交換
カラーホワイト 1色ホワイト・ブラック 2色
比較表 2024年2月21日更新

では、各項目を詳しく説明します。

料金の比較

putio(プティオ)月額3,140円(税込)*お得プランで460円のサポートパック含
エブリィフレシャスmini月額3,300円(税込)

putio(プティオ)はお得プランのレンタル料金2,680円にあんしんサポートパック料460円がついているため3,140円となり、エブリィフレシャスminiより安くなっています。

putio(プティオ)のあんしんサポートパックは、メンテナンス面では担当者によるフィルター交換、年1回のまるごと機種交換を含んだ金額ですから確かにお得ですね。

エブリフレシャスminiはセルフメンテナンスです。

初期費用は、putio(プティオ)もエブリィフレシャスminiも共に無料です。

タンク容量の違い

putio(プティオ)冷水1.0L、温水1.0L、給水タンクは約3L
エブリィフレシャスmini冷水0.8L、温水0.9L、貯水タンク3.3L

putio(プティオ)は、冷水1.0L、温水1.0L、給水タンクは約3Lです。

エブリフレシャスminiは、冷水0.8L、温水0.9L、貯水タンク3.3Lです。

プティオの方が冷水、温水ともタンクの容量が大きいです。

浄水フィルターの違い

●putio(プティオ):UF複合フィルター
■エブリィフレシャスmini:不織布、活性炭、中空糸膜、ATS(鉛除去材)

putio(プティオ)の浄水フィルターは、UFろ過+活性炭フィルターを合わせた「UF複合フィルター」を採用しています。

JIS S 3201:2019の試験方法で規定された除去物質(12+5物質)と浄水器協会自主規格基準JWPAS B.210で規定された除去対象物質(4物質)の計21物質をろ過します。

UFろ過に使用する「UF膜」は微細な孔を持ち、分子量5000~30万程度の高分子成分(たんぱく質やポリエチレングリコールなど)や、粒子径1~100nmのウイルス、エマルジョンなど小さな物質を除去することができます。ハイレベルはフィルターを搭載しています。

エブリィフレシャスminiのフィルターは、不織布、活性炭、中空糸膜、ATS(鉛除去材)の高性能なフィルターを採用しています。家庭用品品質表示法で定められた対象12物質+11物質の計23物質を除去します。

1日に使える浄水量

機種月額料金
(税込)
1日の目安
(L)
6カ月
(フィルタ交換)
クリクラ プティオ(putio)3,140円4L720L
エブリフレシャスmini3,300円3.3L750L
(7カ月半)
1日に使える水の量

プティオのフィルターは1日4L、6カ月間で720Lまで使えます。

一方エブリフレシャスは1日3.3Lで7カ月半使えます。

機能面での比較

●putio(プティオ):冷水・温水・再加熱・常温水
■エブリィフレシャスmini:冷水・温水

putio(プティオ)は「冷水・温水・再加熱・常温水」が使えます。

一方、エブリフレシャスminiは「冷水・温水」のみです。

共通しているのは、エコモード機能、タンク内UV-LED(紫外線)殺菌機能があることです。どちらも衛生面で安心して利用できます。

チャイルドロックは、putio(プティオ)が全操作ロックが可能です。エブリフレシャスは冷水、温水の両方チャイルドロックがついています。どちらも安全に使えます。

メンテナンスの違い

●putio(プティオ):6カ月フィルターセルフ交換、1年1回サーバーまるごと交換
■エブリィフレシャスmini:6カ月フィルターセルフ交換

putio(プティオ)にはあんしんサポートパック料金月460円があります。6カ月ごとのフィルター交換料金、担当者による1年1回機種を無料交換が含まれています。

専門の担当者による機種まるごと無料交換がよい方はputio(プティオ)がおすすめです。

エブリフレシャスminiはセルフメンテナンス方式なので、自分でフィルター交換・メンテナンスをします。

デザイン性の違い

●putio(プティオ):カラー:ホワイト1色
■エブリィフレシャスmini:カラー:ホワイトとブラックの2色

デザインはputio(プティオ)もエブリフレシャスminiも洗練された特徴ある個性を持っています。

つまり、置き場所にフィットした設計とデザインをしています。

ところが少し違いがあります。

putio(プティオ)のカラーはホワイトのみです。

一方、エブリィフレシャスminiのカラーはホワイトとブラックの2色があります。デザインはプロダクトデザイナー安積伸氏が手掛けています。

putio(プティオ)とエブリィフレシャスminiを比較した結果

クリクラfeel free putio(プティオ)は、「ちいさく、かしこく、おいしい。」

クリクラfeel free putio(プティオ)は、「ちいさく、かしこく、おいしい。」をコンセプトに開発された浄水型ウォーターサーバーで、自分で給水するタイプです。

衛生面、タンクの容量、使い勝手はどちらも優れた機能をもっており優劣つけがたいところがあります。

putio(プティオ)もエブリフレシャスminiも、おしゃれなデザインを取り入れた点では、どんな部屋にもマッチすることから人気です。

どちらのメーカーももともとはボトル型天然水のウォーターサーバーを提供している会社です。なので水道水を使う浄水型ウォーターサーバー市場に新しく参入したことには違いありません。

基本的にどちらも浄水型ウォーターサーバーで認可を取っている安全なサーバーです。

個人的な感想ですが、あえてどちらを選ぶかと言えば、最新のputio(プティオ)です。

理由は、エブリフレシャスには無い、常温水・再加熱が使えること、1日の浄水量が4Lとエブリフレシャスより多いためです。ぼくの場合、常温水は意外と飲むのであった方がいいです。

putio(プティオ)もエブリフレシャスminiの違いをもっと詳しく紹介する記事を作成しました。

もしよかったら。さらに詳しい比較記事をご覧ください。

putio(プティオ)によくある質問

putio(プティオ)によくある質問

月額料金の他にお金がかかりますか?

月額レンタル料金(各プランで違う)とあんしんサポートパック(460円)だけです。初期費用や追加費用などかかりません。

設置工事はありますか?

設置工事はありません。プラグをコンセントにさすだけで使えます。

水の温度は何度ですか?

冷水は約5~10℃で冷たいです。お湯の温度は80~85℃です。

再加熱すると約85℃~87℃の高温になります。

電気代はいくらかかりますか?

putio(プティオ)の電気代は1か月約800円程度です。

設置環境やECOモードの使用頻度によって300円前後の増減はあります。

赤ちゃんのミルク作れますか?

赤ちゃんのミルク作りに利用できます。

15分もかかったミルク作りが5分程度で作れます。

※調乳方法につきましては、あらかじめ各メーカーのHP等でお確かめください。

衛生面は大丈夫ですか?

メンテナンスとして年に1回洗浄済のputio(プティオ)と交換します。費用は月額料金に含まれています。

置き場所で注意することはありますか?

直射日光の当たらない屋内に設置してください。高温多湿な場所を避け、壁から10cm以上離した場所に設置して下さい。

料金の支払い方法は?

クレジットカード決済となります。

クリクラ putio(プティオ)の評判(まとめ)

クリクラfから登場したputio(プティオ)はどんな浄水型ウォーターサーバーか解説しました。

「浄水型で卓上タイプ、その上自分で給水する給水型なので、全く新しいタイプでコンパクトなウォーターサーバー。

putio(プティオ)は単身の方や一る暮らし、共働きのDINKsの方々に便利な浄水型ウォーターサーバーだと言えます。

お得プランは3カ月半額で月額料金1,570円(税込)!
(New)お得プランレンタル料2,680円/月
+あんしんサポートパック460円/月=月額料金3,140円
⇒ 3ヶ月半額で月額料金1,570円
3カ月半額はお得プランとスタンダードプランが対象

この記事を書いた人
なお@パパ家事

家事を担当して6年目になります。気付かなかった家事の重要性を基に情報発信!家事をやってみた体験をベースにした記事を心がけています。また業務経験から水道水を使うウォーターサーバーの重要性についても記事を投稿しています。よろしくお願いいたします。

なお@パパ家事をフォローする
なお@パパ家事をフォローする
タイトルとURLをコピーしました