一人暮らしにぴったり!水ボトル不要『ウォーターサーバー』の選び方

役立つ情報とグッズ
この記事は約4分で読めます。
現在は水の宅配式をアパートで利用中です。一人暮らしで水が余ってしまいボトル購入のノルマをキツく感じています。
家賃は水道代込みなので基本的には飲み水としてしか使っていません。水の購入ノルマがなく、自分のタイミングで自由に使えるウォーターサーバー会社に乗り換えを考えています。どこがいいか教えてほしいです。

こんな悩みを解決する記事です。

この記事の流れ

その1:一人暮らし向きウォーターサーバー
その2:水道水なので水のしばりがない
その3:おすすめは「ウォータースタンド」

最初にこの悩みを解決するウォーターサーバーで「水道水」を使う方法を紹介します。次にどの位コスパがいいのかを紹介しつつ、最後におすすめのウォータースタンド社のシリーズから選んだ1機種を紹介します。

この記事を書いているわたしも同じ様な経験をしてきました。なので参考にしていただける様に記事を進めたいと思います。

スポンサーリンク

その1:一人暮らし向きウォーターサーバー

水道水なので水ボトル宅配がいらない

一人暮らしで問題なのがウォーターサーバーの宅配ボトルの水があまることです。

この問題を解決するのが水道直結式のウォーターサーバーで水道水を高機能なフィルターで濾過し浄水を提供するシステムです。

今使っている水道水がそのまま浄水になるので、キレイで安全な水が使い放題となります。よく水道の蛇口に小さな浄水器を取り付けてフィルターを交換しながら使うのと似ています。

しかも、フィルターの濾過精度は高いためROフィルター(逆浸透膜)を使うとバクテリアやウイルス、放射能物質まで除去できるものまであります。

水ボトル宅配式のようにボトルの契約や水を置くスペースは不要です。一人暮らしで水が余る問題は無くなります。

スポンサーリンク

その2:水道水なので水のしばりがない

ボトル不要でキレイな水が使い放題。飲み水の他にも使えてお得。

ウォーターサーバーに使う水は水道水です。質問にあったようにアパートの中には水道代を家賃に含んでいるところもあります。

いずれにしても「水道直結式」を使うと現在使っているキッチン周りの水道水(風呂やトイレ以外)はそのまま浄水として使えるので水の費用は変わりません。

さらにキレイな水が使い放題になります。

水の利用範囲が広がる

いままでの宅配式ウォーターサーバーではメインが飲み水でしたが、水道水を使うと飲み水の他に野菜を洗ったりご飯を炊いたり、料理に使ったり、ペット用などにも利用範囲が広がります。

配管が古いアパートや貯水タンクの老朽化などで汚れた水道水を濾過するので、水道直結式は多くのメリットとコスパが良いことで知られている方式です。

キレイな水を自宅で製造するマシン

なので「おいしさの天然水等」を提供するウォーターサーバーとは基本的に違い、キレイな水を自宅で製造するマシンなのです。

スポンサーリンク

その3:おすすめは「ウォータースタンド」

コンパクトサイズでレンタル料だけの定額制

水道直結式のウォーターサーバーを提供しているのが「ウォータースタンド」社です。
水ボトルが不要なのでコンパクトな作りです。

一番小さい機種では縦横23cmで高さ46.6cmというサイズです。テーブルにも置ける位の本当に小さいサイズなのです。

基本レンタル料に設置費、メンテナンス料、故障修理等の全てが含まれてます。定額制です。

長得プランで月2,000円(税別)~

常温だけで電気を使わないタイプは月2,480円(税別)で長得プラン(10,000円の登録費)を使うと月2,000円(税別)です。

冷温水では月3,980円(税別)からとなります。

公式サイト(資料無料)

フィルターの違いやレンタル料金の支払い方法の詳細に知ることができます。

定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。

まとめるとまずは自分でウォーターサーバーがどのようなものかをしっかり確かめることが大切です。

口コミで良くなかったという人の多くは、利用目的が違っていたからではないかと思います。ミネラルタップリのおいしい水が希望ならボトル宅配式がおすすめです。

キレイな水を自由に使うことが目的ならば、今のところ水道直結式以外の選択肢はありません。

・水のボトルを定期的に買うノルマが無い
・現在使っている水道水がそのまま浄水になる
・定額料金制なのでレンタル用以外はかからない

定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。

このようなメリットがあり一人暮らしにはピッタリなのでおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました