たまにはお酒をのみたくなります。禁酒11か月目を通過中!

飲んじゃおかな~・・ いや、ここまで来たから、そこはガマン!

でも、「ゆう~わく」が・・

いや、がまんがまん!

ようやく見えて来た禁酒1周年記念日。

そこまで、あと1カ月になりました。

お酒だけは止めるのは無理だろうと思っていたのが、結局11カ月めとなったのですから、ほめてやりたいくらいです。

おれは、人生で損しているのか?

テーブルの真ん前で、女房殿が風呂上りに冷たいビールを「プシュッ!」とあけて「プファ~!」とやっているのを見ると、「おれは、損しているよな・・」と愚痴ともいえない嘆きが、喉の奥から出てくるのです。

禁酒が損なのか得なのか、分かりませんが、損している気分なのです。同じ陣減で、いや夫婦で、なんで自分だけ禁酒なのだろうか!!!

自分で禁酒すると宣誓してチャレンジしたのだから、女房殿に「目の前で美味しそうに飲むな!」とは言えないですよね。

たまには、飲みたくなることがあるんです。

それは、風呂上り。

長年、風呂上りに一杯!を何十年もの間習慣になってきたので、1年も経たないのだから、仕方が無いのです。

なので「強炭酸水」をグイっと! 飲むのです。

からだがだまされてビールがのどを通ったと勘違いして、満足するのです。

梅酒は薬だから大丈夫か?

先日、梅酒は薬だからといわれて、少しだけ強炭酸水で割ってみたら、これが美味いのです!

わずか1センチだけ梅酒を入れたグラスに、なみなみと強炭酸水を注いで飲んだのです。

「これはウマい!」コップを飲み干してしばらくすると、ボわ~・・・

やばい! 頭がクラクラするのです。

あの酔いが思い出されてしまいました。

たった1センチも無い位の梅酒ですが、もうだめです。こんなにお酒によわくなったのか。

飲んでしまったのですから、後の祭り。ちょっとだけね・・

それ以来、二度と口にしないことにしたのです。

今夜も風呂上りに強炭酸水なのです。

今日も強炭酸水専用の冷蔵庫に満杯です。

負けないぞ・・

なお(ライター@naoblog33.com)