これは簡単!『ぬか漬け』を自宅であっという間に作る方法

家事をやろう!
この記事は約4分で読めます。

ぬか漬けの簡単な作り方を紹介します。

体によと言うのでぬか漬けを作ってみようとチャレンジしました。

ぬか漬けはぬかの管理が大変だといわれています。実際にどの様に作り毎日の管理はどうするのかを以下の3つの項目で紹介します。

その①:ぬか漬けの容器の選び方
その②:ぬかの選び方
その③:野菜を漬け込む方法
スポンサーリンク

その①:ぬか漬けの容器の選び方

ぬか漬けを漬ける容器の選び方です。簡単にはプラスティック容器が冷蔵庫にも入ることと野菜を平らに並べるのには向いているので第一候補です。

ぬか漬けに使うプラスティック容器
プラスティック容器

もひとつは昔ながらの陶器のカメです。陶器なので重いですが、美味しくできそうな感じがします。自然素材の容器なので魅力があります。

陶器のカメ
陶器のカメ

今回はあまっていた陶器のカメがあったので、それを使いました。

良く洗って乾かしておきましょう。

スポンサーリンク

その②:ぬかの選び方

ぬかは様々な方法があります。

1.米ぬかを使う
2.ぬか漬けの素
3.通販のぬか漬けの素

1.米ぬかを使う

お米屋さんで手に入れるか、精米機のあるところでもらってくるかです。最近はなかなか手に入らなくなりました。

ぬかを発方させるところから始めるのでマニア向けです。

2.ぬか漬けの素

スーパーで販売している米ぬかですぐに漬け込めるように処理されているぬかです。

ぬか漬けの素
ぬか漬けの素

この方法は、マニアよりも簡単に本格的なぬか漬けができます。前処理無しですぐに漬け込むことができるようにぬかが調整されています。

今回は少し本格的にぬか漬けを作りたかったので、このぬかを使いました。

450gで100円を切る値段。陶器のカメの半分くらいまでの量です。

3.通販のぬか漬けの素

通販で売っていて、食べる分だけ野菜と一緒にビニール袋で漬け込むぬか漬けの素です。浅漬けの素みたいな感じですが、国産のぬかでしっかりと乳酸菌がとれるのです。

これは手が汚れたりしないし、食べる分だけぬか漬けを短時間で作れるので忙しい方にはおすすめです。

参考:通販ぬか漬けベスト3!食べる分だけ手軽に作れる

その③:野菜を漬け込む方法

ではぬか漬けの素をつかってぬか漬けをつくりましょう。

書くほどでもないのですが、一応手順を書きます。

ぬか漬けの素

スーパーで買える「ぬか漬けの素」です。先にも書いたように100円もしません。

ぬか漬けの素
ぬか漬けの素

陶器やプラスティック容器にぬか漬けの素をいれて、水をたしてよくかき混ぜます。

これで準備は完了です。

ぬか床の作り方
ぬか床の作り方です

かき混ぜて出来上がった「ぬか床」です。

最初は「捨て漬け」といって、半端な残り物の野菜をいれて24時間くらい漬けます。

ぬか床のウォーミングアップです。

ぬか床を作る
ぬか床を作り

24時間ほど漬けたら、その野菜を取り出して捨てます。

食べてもいいのですが、とてもしょっぱくて美味しいとはいえません。

ここからが本番です。

漬け込みたい野菜を入れて24時間ほど漬けて食べます。

野菜についたぬかをはたいて取り出しましょう。

大根のぬか漬け

すみません、写真を撮らずに食べてしました。

美味しいです!

キュウリのぬか漬け

第2回目はキュウリをつけてみました。

このくらいの大きさのキュウリを塩でもみます。

きゅりのぬか漬け
キュウリのぬか漬け

カメなので半分にしないと入らないので半分に切って漬けました。

24時間後に完成するのでそれまで待ちます。完成したら追記します。

キュウリにぬか漬け
キュウリのぬか漬け

追記:2020年4月15日 キュウリのぬか漬け完成!

今朝24時間までまてないので20時間目で取り出して食べて見ました。

ぬか漬けがしっかりと出来ていました。

ただ一言「おいしい!」です。

これからは、様々な野菜をぬか漬けにして食べたいと思います。

ここまでの原材料:ぬか漬けの素 100円、追加のぬか100円。キュウリ時価。

3回目位から少々塩をプラスするように書いてありました。

どうせなら、キュウリを塩もみしてからぬか漬けしても同じようなので、そのように処理してみたいと考えています。

今後、レシピを追加していきます。

その後の様子

2020年4月26日:大根、ニンジン、カブ、キュウリと漬け込んでいます。一晩でおいしいぬか漬けが食べられます。女房も大喜びで、すぐになくなってしまいます。たまに塩を追加したのとぬかを補給しています。

おわりに

自分で作るぬか漬けは面白く出来上がりが美味しいのです。

乳酸菌をはじめ体に良い成分が多いです。

さらに作り方が簡単なので是非作ってたべましょう。

タイトルとURLをコピーしました