赤ちゃんが生まれた!天然水から浄水型サーバーに変えた理由

赤ちゃんが生まれたことでウォーターサーバーを変える方がいるのはなぜでしょうか?

今回は先日赤ちゃんが生まれたのでそれまでの天然水サーバーから交換したご夫婦に聞いてみました。

浄水型ウォーターサーバーに変えたというご夫婦の理由を紹介します。

赤ちゃんが生まれた!

それまで共稼ぎだったご夫婦に待望の赤ちゃんが4月に生まれました。

天然水はおいしいので新婚当初から2年間天然水ウォーターサーバーを使っていました。

共稼ぎで忙しいのでおいしいお湯や冷水がすぐ飲めるのが便利で使ってきました。

ところが先日お伺いすると今度浄水型ウォーターサーバーに交換するといいます。

きっかけは、ご夫婦にはじめて赤ちゃんが生まれたため。

どんな理由だったのでしょうか?

天然水から浄水型サーバーに変えた理由

一番大きな理由は利用料金だといいます。

奥さんが子育てのためにパートを休業することになり、収入が一時減るためです。

天然水は美味しいので続けたかったようです。

しかし料金が高くなるので、安く使えてきれいな水が使い放題になる浄水型サーバーに交換することに。

つまり赤ちゃんを育てるにはきれいな水をたくさん使うので浄水型サーバーはメリットがあったようです。

では浄水をどのように使うのか聞いてみました。

第一はミルク作りできれいなお湯がすぐにたっぷり使えること。

それ以外にも料理やご主人の飲み物に使っても水代が気にならないことだと言います。

どんな浄水型ウォーターサーバーを選んだのか聞いてみました。

今回選んだのは「補充タイプ」だそうです。

理由はアパートなのでなるべく工事なしですぐに使えるから。

補充は面倒ではないのかと聞くと、ボトル交換に比べると楽だといいます。

浄水型ウォーターサーバーのメリット

浄水型ウォーターサーバーは水道水をろ過してきれいな水にするタイプです。

なので水代は水道代だけとなり、ランニングコストが抜群に安く使えるのがメリット

さらに自分で水道水を補充して使うタイプなので設置工事が不要だから事前打ち合わせも不要

ボトルが無いのと、コンパクトでスリムだからどこにでも置ける便利さがあります。

特に水道直結型の浄水型ウォーターサーバーは通常水道に近い場所に設置します。

しかし、水道水を補充するタイプはその必要がありません。

つまり、アパートなどで水道につなぐ設置工事をしたくない方に向いています。

いろいろな機種がありますが、おすすめはハミングウォーターです。

理由はレンタル料金と電気代などのランニングコストがとても安いこと。

そして浄水型では老舗のメーカーで安心だから。

おすすめハミングウォーター
タイトルとURLをコピーしました