電気を使わないウォーターサーバー!抜群のコスパとは?

冷水も温水もいらない!そんなウォーターサーバーはないのでしょうか?

今回は「電気不要でコスパ抜群」のウォーターサーバーを紹介します。

「常温水」に特化したウォーターサーバーだからコンセントも不要です。

常温水だけのウォーターサーバー「ウォータースタンド・メイト」の使い方も説明します。

電気を使わないウォーターサーバーはなぜ人気?

ウォーターサーバーは冷水や温水を作るために常時電気を常時使ってます。

だから毎月電気代がかかります。ちなみに月の電気代は一般的に「1,000円前後」と電気ポット並み。

でも問題は、ウォーターサーバーの冷水や温水をいつでも飲みたい人ばかりではありません。

その理由として、

  • 日中は不在だからウォーターサーバーを使わない
  • 冷水や温水をたくさん使うわけではない

その理由から、電気を使わない常温水だけのウォーターサーバーを求める人が少なくありません。

昼間はほとんど家にいないからウォーターサーバーは使わない。その間も冷水や温水を維持するために電気を使うのはお金もかかるのでもったいない。

そんな理由から常温水専用のウォーターサーバーを使う人がいます。

常温水だけのウォーターサーバーは不便ではないのでしょうか?

常温水だけのウォーターサーバーは不便では?

常温水だけのウォーターサーバーは、冷水や温水がすぐに使えないから不便ではないかと思います。

しかし、使っている方の口コミを調べてみると意外にも不便さを感じてはいないようです。

その理由は、

  • 冷水はウォーターサーバー常温水を冷蔵庫で冷やせばいい
  • 温水はお湯を使う時だけ常温水をやかんで沸かせばいい

朝ウォーターサーバーの常温水を冷蔵庫に入れておけば、帰宅したころには冷たくなっています。

働いていると家にいないから昼間は冷水や常温水を使わない、使うのは家にいるときの朝と夜。それに土日の休日がメイン。

実に理にかなった節約方法ですね。

1日に冷水や温水をどれだけ飲むのかといえば、それほどでもない。

そんな方には、電気を使わないウォーターサーバーできれいで安全でおいしい「常温水」さえ確保できればいいのです。

電気不要のウォータースタンド「メイト」の特徴

まったく電気を使わないので電気代は0円。電気代月1,000円前後が節約できる感じです。

そこで紹介したいのが、ウォータースタンド「メイト」です。

メイトは水道水を高性能フィルターで浄水する「水道水ウォーターサーバー」のタイプ。

結局、1リットル換算0.24円の格安の水道水だから、水はほぼ使い放題。

レンタル料金が月2,200円(税込)でコスパ抜群です。

ウォータースタンド「メイト」の浄水性能とは?

水道水を浄水するウォータースタンドには、多くの種類があります。

一覧表にしてみました。青の★印が「メイト」です。

品名フィルター性能冷温水月額料金(税込)
ネオナノトラップフィルター冷水・温水・常温水3,850円
トリニティナノトラップフィルター冷水・常温水3,850円
ガーディアンナノトラップフィルター冷水・温水・常温水4,400円
★メイトナノトラップフィルター常温水2,200円
S3ROフィルター冷水・温水・常温水5,280円
ステラROフィルター冷水・温水・常温水6,050円
L2ROフィルター冷水・温水・常温水7,150円
ネオス2ROフィルター常温水3,300円
2022年6月1日現在 ウォータースタンド公式サイトのデータから筆者作成

メイトは、ウォータースタンドの中でも「最安値」のレンタル料金2,200円(税込)です。

しかも、浄水フィルター「ナノトラップフィルター」の性能は他の上位機種と同じです。

水道水から不純物やウィルスまで99.5%を除去する浄水性能を持っています。

どれだけすごいフィルターなのかを引用します。

マイクロフィルターでも除去できない微細なウィルスや、病原性微生物を除去することが可能です。その性能は、浄水フィルターの性能クラスの中で、廃棄水を出さないものの中ではトップレベルと言えます。

引用元:ウォータースタンド社

ちなみにROフィルターの機種では99.9%を除去します。

ROフィルタータイプで電気を使わないのは「ネオス2」でメイトよりレンタル料が高くなり税込で月3,300円です。

違いは、「常温水」専用という点だけ。

ぜひ、水道水がまずいと感じる方は検討してみてはいかがでしょうか?

詳しくは下記の公式サイトでご覧ください。

記事のまとめ

電気を使わないウォーターサーバーを紹介しました。

電気代0円でシンプルでありながら高機能フィルターを備えたウォータースタンド「メイト」は抜群のコスパです。

冷水・温水は自分で、常温水だけでいいという方にはおすすめです。


  • 本記事の金額表示は税込表記としています。
  • ウォーターサーバーのデータはできるだけ最新の情報をまとめています。
  • メーカーの情報は更新されていくので当記事内の公式サイトリンクから最新情報を確認するようお願いします。

タイトルとURLをコピーしました