注文ノルマなしのウォーターサーバーに乗換えたい?そのメリット・デメリットとは?

お水の悩み

水の注文ノルマのないウォーターサーバーに乗換える場合のメリットとデメリットはなんでしょうか?

本記事では

  • 注文ノルマなしのウォーターサーバーとは?
  • ノルマなしのメリットとデメリット
  • おすすめの機種

を紹介します。

注文ノルマがないので安心して使えます。

スポンサーリンク

注文ノルマなしのウォーターサーバーとは?

ウォーターサーバーには水を注文して買うタイプと、水道水を浄水して使うタイプがあります。

注文ノルマのあるウォーターサーバーは、天然水等の水をボトルで購入して使うことが一般的です。その場合、1回で注文しなければならないノルマがあることがあります。例えば12Lのボトルを最低2本から注文を受け付けるなどです。

一方、注文ノルマのないウォーターサーバーがあります。それは水道水を浄水して使うタイプですから、水ボトルを買う必要がありません。水道水を使うので、ある面使い放題とも言えます。

注文ノルマなしのウォーターサーバーを求めている方の多くは、注文ノルマのあるタイプからの乗り換えをする方です。

注文ノルマのあるウォーターサーバーは水を使った分、お金がかかるので結果水料金が高くつくためです。

注文ノルマなしのメリットとデメリット

注文ノルマなしのウォーターサーバーのメリットとデメリットを説明します。

メリット

水ボトルの発注と注文のノルマがないので自分のペースでウォーターサーバーが使えます。水余りがなくなるし、水料金のストレスからも解放されます。

水道水を使うウォーターサーバーでは、水道水を高性能フィルターで不純物を取り除いたキレイで安全な水が使い放題です。そのため水を使う方には人気があります。水をたくさん使う方には大変重宝します。

そして天然水ではないので、くせのない誰にでもおいしく飲めるという特徴があります。飲料、料理、野菜の洗浄をはじめ、小さなお子さんの安全な飲み物や、赤ちゃんのミルクや離乳食用に使うご家庭が多いのも特徴です。

水道があればどこでも使えるので賃貸住宅、マンション、アパートでも使うことができます。

一般的にウォーターサーバーの定額制レンタル料金だけで使えるので、ランニングコストが安いのです。毎月3,000円~4,000円台で使える機種が多く水は使い放題です。注文ノルマなしのウォーターサーバーの大きな特徴です。

デメリット

水道水を使うウォーターサーバーは、天然水ではないのです。なのでミネラルが豊富な天然水を飲みたい方には、向いていません。

おすすめの機種

水道水を使うウォーターサーバーのおすすめの機種は以下の3種類です。その理由は、レンタル料金が定額制で2,000円台~4,000円台で使い放題だからです。

公式サイトから詳しい内容が確認できますのでお気軽にご覧ください。

ウォータースタンド

さかなクンのCMで話題となったウォータースタンドです。ぼくが紹介している機種の中では人気のウォーターサーバーです。定額制のレンタル料金(税込2,200円~)には定期メンテナンス費用が含まれています。水道水に特化した注目のタイプです。

公式サイト
ウォータースタンド

楽水ウォーターサーバー

楽水ウォーターサーバーは水道に直結するタイプと水道水を補充するタイプが選べます。毎月のレンタル料金が安いのが特徴です。初期設置費用が別途かかります。

公式サイト
楽水ウォーターサーバー

アクアスタイル

水道水を使うウォーターサーバーで水道に直結して使います。毎月のレンタル料金が安いのが特徴です。この機種はデザインがいいので人気となっています。

公式サイト
アクアスタイル

まとめ

注文ノルマなしのウォーターサーバーを紹介しました。このタイプの特徴は、水道水を使うので水が使い放題というメリットがあります。

キレイで安全な水をたくさん使う方にはおすすめです。

ボトル型のウォーターサーバーから乗り換える場合には、お得なキャンペーンもあるので公式サイトをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました