家事のやる気アップ!ダイエットを利用する簡単な方法

くらしのダイエット
この記事は約3分で読めます。

「家事のやる気をアップする方法はないの?」

「家事が楽しくなる方法はないのかな・・・」

毎日の家事にダイエットの考えを取り入れて、やる気が出る簡単な方法を紹介します。

スポンサーリンク

ダイエットを取り入れて家事のやる気アップ!

家事がダイエットになる
家事がダイエットになる

家事がダイエットになることがわれば、断然やる気が出るのではないでしょうか。

家事とは別にダイエットのためにウォーキングするのではなく、家事をすることでウォーキングをしたのと同様な効果を得ようとする考えです。

ダイエットを目的にすると、辛いものがあり途中で断念することもあり、家事だけの世界だとマンネリになりやる気が失せてしまします。

そこで、家事をそのままダイエット結び付けるので、家事をしながらダイエットになります。

発想の逆転です。

家事には、掃除、洗濯、風呂掃除など重労働なダイエットなメニューがたくさんありますので選び放題で、お金もかかりません。

家事のカロリー消費量

家事をするとどの位エネルギーが消費されるのかを調べました。

よく使う運動強度「メッツ」のことを説明します。

難しそうな名前ですが、とても簡単なことです。

運動強度(メッツ)は、安静時(横になったり座って楽にしている状態)を1とします。

それと比較して何倍のエネルギーを消費するかを示した数字です。

少しだけ事例を上げてみました。

家事の項目内容メッツ
お風呂掃除浴室や浴槽を軽く磨く3.5
食事の準備調理や食事の準備3.5
部屋の掃除カーペットやフロアの掃き掃除3.3
洗濯洗濯物を干す、衣類の手洗い4.0
運動強度の例

例えば、時速4.0kmで平らで固い地面を歩く運動は3.0メッツです。安静時の3倍の運動量です。

風呂掃除3.5メッツ、食事の準備3.5メッツ、洗濯4.0メッツなので、ウォーキングや散歩するよりも強い運動量になります。

(独)国立健康・栄養研究所には身体活動のメッツ表があります。家事や運動や仕事など様々な場面の運動強度が見れるので参考にして下さい。
➡ https://www.nibiohn.go.jp/files/2011mets.pdf

家事でダイエットをするメリット

家事がダイエットにつながることが数字で分かりました。

家事の運動強度が分かれば、積極的に家の中でも行うことがメリットになりダイエットにつながります。

是非、家事の運動量をメッツで測り、ダイエットと連動させれば、体重は減ります。

ちなみに「お風呂掃除でダイエットする方法」の詳しい説明は以下の記事にまとめましたので参考にしてみてください。

参考記事 お風呂掃除でダイエット!入浴しながらやせるコツ

また、お風呂に20分入ることでダイエットになる方法の詳しい記事も紹介します。

参考記事 『20分のお風呂』はダイエット効果ある?消費カロリー計算方法

まとめ

毎日の家事が楽しくやる気が出るように、ダイエットと結びつける方法を紹介しました。

積極的に家事に取り組めば、家族にも喜ばれ自分もダイエットになるので一石二鳥の効果・メリットがあります。

是非、試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました