『天然水の比較』プレミアムウォーターVSフレシャス

この記事は約6分で読めます。

ウォーターサーバーのと「プレミアムウォーター」と「フレシャス」の天然水と料金を比較しました。

それぞれの天然水はどこから採水しているのか、料金や維持費はいくらなのかを調べました。

分かりやすく説明しますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.天然水の比較

プレミアムウォーターとフレシャスは天然水を提供していますが、違いがあります。

それぞれの天然水には特徴があります。

それぞれについて比較してみました。

(1)プレミアムウォーターの天然水

プレミアムウォーターの天然水の特徴を説明します。

International Taste Institute(国際味覚審査機構)2020にて「優秀味覚賞2つ星」、モンドセレクション2020にて「優秀品質金賞」を受賞しているという天然水です。

4つの採水地から天然水を採水しています

・天然ミネラルのバナジウムと亜鉛が含まれている「富士吉田」
・北アルプスの雪解け水をくみ上げた「北アルプス」
・花崗岩の下でろ過された天然水「金城」
・天然ミネラルのシリカが含まれている「南阿蘇」です。

近くの水源の天然水は送料が無料ですが、遠くから取り寄せる時は送料が別途かかります。

(2)フレシャスの天然水

フレシャスの天然水は、3種類から選べる方式をとっています。

・富士山の地下の天然水「フレシャス富士」
・朝霧高原の天然水「フレシャス朝霧高原」
・御嶽山の天然水「フレシャス木曽」

天然水の種類は、数十年前に降り積もった雪が、幾重もの玄武岩層を長い年月をかけて浸透し、富士山の地下に蓄えられたきれいな天然水「フレシャス富士」

他では採れない高いバナジウム含有量180μg/Lを含む貴重な天然水「フレシャス朝霧高原」

御嶽山の地中から自然に湧き出た希少価値の高い天然水「フレシャス木曽」です。

3種類の天然水から選ぶことができ配送料は無料です。

但し、機種により、選択できない場合があります。

プレミアムの天然水は4種類送料無料。一部で遠い場合は有料
フレシャスの天然水は3種類送料は全国一律無料

天然水の料金を比較

プレミアムウォーターとフレシャスの天然水の料金を比較してみます。

(1)プレミアムウォーター天然水の料金

プレミアムウォーターの水の値段から説明します。

「PUREMIUM3年パック」という3年契約の場合が一番安いです。

この場合、月に24リットル使うと3,974円(税込)です。

プレミアムの天然水は、500ml換算で82円です。

それ以外には、採水地から遠い場合に12Lボトルについては2本セットで送料が440円(税込)~660円(税込)かかります。

7リットルボトルの場合は、送料は全国無料です。

沖縄や離島は除きます。

(2)フレシャスの天然水の料金

フレシャスの水の値段は少し複雑です。

水のパックが、4.7リットル、7.2リットル、9.3リットリと3種類あります。

機種と採水地によって料金の組み合わせがあります。

簡単にまとめると次の様になります。

4.7リットルは、999円(税抜925円)で「dewo mini」だけが対象です。500mLあたり約98円

7.2リットルは、1,247円(税抜1,155円)~1,264円(税抜1,170円)。500mLあたり約80円~81円です。

*水は軽減税率8%となります。10%ではありませんのでご注意を。

簡単に両者をまとめると次のようになります。

プレミアムウォーターは、500ml換算で82円
  但し送料がかかる地域がある。
フレシャスは、500ml換算で80円~81円
 「dewo mini」用だけ98円と高めです。

プレミアムウォーターとフレシャスの維持費比較

水に配送料、レンタル料、電気代等の維持費を比較してみます。

(1)プレミアムウォーターの維持費

プレミアムウォータは、レンタル料が無料の機種と月1,100円(税込)かかる機種があります。

水の配送料は近くなら無料ですが、採水地が遠い場合は配送料440円(税込)~660円(税込)かかります。

プレミアムの電気代は、機種によりばらつきがあります。

最低はエコモードで月に約500円で、一番かかる機種では、月に1,188円と公開しています。

(2)フレシャスの維持費

フレシャスは、レンタル料、水の配送料は無料です。

電気代は、エコモードで最大70%カットで330円~750円です。

もし、70%カットでない場合を試算してみると、470円~1,070円程度と思われます。

プレミアムもフレシャスもエコモードでないときは、500円~1,000円前後の間です。

プレミアムとフレシャスの電気代を比較するとあまり差は無いようです。

デザインの比較「プレミアム」と「フレシャス」

プレミアムとフレシャスは、デザインに関してそれぞれ独自の特徴があります。

プレミアムはスリムでインテリアとマッチするようなイメージ戦略をとっています。

一方、フレシャスはグッドデザイン賞を受賞したデザイナーズモデルやキャラクターとのコラボモデルなど幅を持っています。miffyミッフィーのコラボ、ONE PIECEワンピース、Rilakkumaリラックマがあり部屋に置くとインテリアとしても評価されています。明るい部屋にもシックな部屋にも合う色と形、「空間との調和」を戦略としています。

「プレミアムウォーター」と「フレシャス」というトップデザインと天然水の品質は、どちらのサーバーを選んでも失敗はないと思います。

選ぶ時は、お部屋に合ったデザインはもちろん、天然水の費用、維持費のトータルバランスが大切です。

(公式サイト)
プレミアムウォーター  
フレシャス

ウォーターサーバーを選ぶ時に、ある程度知識を持って探すと選ぶ失敗がなくなります。ウォーターサーバーには大きく2種類あって、「水道」にサーバーをつないで使う「水道直結式」と「天然水」や「Ro水にミネラルを配合」して水のボトルにつめて宅配で配達するタイプです。

きれいな水をたくさん使うなら「水道直結式」が理想です。また、天然水の美味しい水を飲むのなら「水ボトル式」の宅配で配達するタイプを選ぶことになります。

水ボトル式は、定期的に配達するのでボトルの保管場所が必要です。また、ボトルの水を使わないと余ることもあります。水料金が意外とかかるので、そこはしっかりと計算してみましょう。

一方、水道直結式は水道水を使うので水は使い放題ですが、天然水ではありません。不純物の入っていないキレイなろ過した水です。

意外と電気代がかかったり、夜中にウォーターサーバーの音がうるさい機種もあります。導入する前に確かめるとよいです。このポイントを知っておくと、ほぼ失敗はなくなり安心して導入できます。

ウォーターサーバーの人気ランキング

当サイトの訪問者が1年間に閲覧したウォーターサーバーの人気ランキングです。上位の1位~3位までを掲載しています。

タイトルとURLをコピーしました