「朝4時起きの家事」ぼくがやっていること。早起きのメリット

家事のコツ
この記事は約7分で読めます。

通勤の仕事をやめて主夫になりました。そしてブログを書きながら家事を分担して3年になろうとしています。

2年目から朝4時起きの家事に切り替えてやってきました。

理由は、早朝のすがすがしさが気持ちいいからです。

どんなことをやっているのか、紹介します。

早起きにより結構メリットもあります。

スポンサーリンク

朝4時起きの家事とは?

早朝4時からの家事にはメリットがある
早朝4時からの家事にはメリットがある(イメージ写真)

朝方に切り替えたのは、大学受験の時を思い出したからです。

夜型で勉強するよりも、朝型の方が短時間で勉強ができた体験があるのです。

主夫になって家事を任されるようになると、自由な時間でスケジュールが組めるので、早朝だろうが、真夜中だろうが、自由です。

4時に起きて家事をスタートすることにしたのです。

朝一番のウォーミングアップは体重測定とストレッチ

朝のストレッチは大切です
朝のストレッチは大切です(イメージ写真)

夜は11時前には眠ってしまうので、朝は3時半ごろには目が覚めます。

おもむろに、顔を洗いに洗面所に行くのですが、寒くてもパンツだけで行きます。

理由は、毎朝、体重を計ることにしているからです。3年間も続いている体重測定は日課です。

おかげでダイエットにも貢献しています。

それから顔を洗うのですが、冷たい水を手に汲んで5回ほど顔を洗います。

真冬の室温が4℃程度の時は、とっても寒いのですが、冷たい水で顔を洗うと「ピシッ」とします。

着替えてストレッチをする

毎朝、ストレッチをして体をのばします。

家事をスムーズにするには、身体のウォーミングアップが大切です。

布団を畳んでから、お湯を沸かしてポットに補充します。

それから、水をコップ1杯のんでから、パソコンの電源を入れます。

2台使っているのでそれぞれを立ち上げます。

メールチェックやウイルスチェックをします。

4時過ぎ、ブログのチェックと記事1本更新

これも毎朝の日課となっているのが、4つのブログのチェックと記事を1本更新します。

そして、今日1日のブログ記事のテーマを決めたりします。

朝の気温や体重をノートに記録して、そこにブログのウイルスチェック、無効なクリックの対処、記事数のチェックなど日誌的な情報も記録します。

早朝ウォーキングを30分

早朝ウォーキング
早朝ウォーキング(イメージ写真)

それから早朝ウォーキングに出かけます。

体内時計をリセットして、これから始まる家事や家での仕事をスムーズにするためです。

そして、酸素を取り入れて頭をクリアにするためです。

約30分ウォーキングをして帰ってくると6時近くになっています。

自家製のぬか漬けをチェック

自家製ぬか漬けをチェック
自家製ぬか漬けをチェック(実写)

もう2年目に入るぬか床をチェックします。

主夫になってから本格的ぬか漬けを作ろうと始めたのです。

毎日、ぬか床をかき混ぜるのですが、コツがいります。

自家製のぬか漬けは、とってもおいしく出来上がるようになりました。

毎日、季節の野菜が安くなると、ぬかに漬けて食べます。

昨日の朝漬けたダイコンやニンジンは翌朝がちょうどよいのです。

キュウリは、一晩で浅漬けのようにおいしく食べられます。

また、24時間置くと、今度は漬けすぎですが、それはそれで深い味わいと香りになって実においしくなります。

朝食の準備開始

キャベツの千切り
キャベツの千切り(イメージ写真)

いろいよ朝食の準備がスタートします。

キャベツの千切りを作ります。

千切りは、2年間欠かさずに毎朝作っています。

次に、コーヒーの粉をマシンにいれて、7時に飲めるようにセットします。

水は浄水したカルキの無いきれいな水を使います。

トーストの準備をします。

ピザトーストでは、玉ねぎのスライス、ピーマンのスライス、溶けるチーズ、ピザトーストのペーストを使って下ごしらえをして、オーブンにセットしておきます。

あまり早く焼くと食べる時に冷たくなったしまうので、食べる直前に焼きあがるようにセットします。

フルーツがあれば、アボカドやリンゴなどを用意します。ある時だけです。

次は、毎朝おなかの調子を整えるために特別なメニューを作ります。

バナナときなこ、豆乳とヨーグルトを用意します。食後に食べるためです。

6:30 テーブルセット

テーブルセットは面白い
テーブルセットは面白い(イメージ写真)

テーブルにキャベツの千切りを器に入れて2人分をセット。

スプーンやお箸をセット、ジャム、はちみつ、オリーブオイル、お酢をテーブルに用意します。

話はそれますが、キャベツの千切りにオリーブオイル、お酢、梅酢、マジックソルトをかけて食べると、とってもおいしいです。

オリーブオイルは体にいいので毎日食べます。

お酢を毎朝使うようになってから、体重が5Kg以上減りまして、増えにくくなりました。

コーヒーマシンの電源をオンにします。

ピザトーストを焼き始めます。

そうしているうちに、7時近くになります。

7:00 朝食の開始

コーヒーもドリップが完了、ピザトーストも焼きあがるころ、女房が起きてきます。

テーブルに着くと、朝食開始です。

朝食の準備
朝食の準備(実写)

テレビドラマやニュースを見ながら朝食をとります。

朝食が終わるころ、バナナときなこ、豆乳、ヨーグルトを混ぜた、食後のデザートをその場で作って食べます。

朝食の後片づけ

後片付けまでしっかりと!
後片付けまでしっかりと!(イメージ写真)

朝食の担当は、後片付けまでが仕事です。

使った食器やヨーグルト、お酢、オリーブオイルなどを元通りに戻します。

食器は洗った後にきれいに乾かして元通りに収納するまでが家事の分担です。

最近、キッチンを大幅にリフォームしたので、動線がよくなり快適な家事ができるようになりました。

洗い物が終わり、食器を元通りに収納したら、次の準備になります。

水道直結の浄水器を付けたら、水がおいしくなり、料理もご飯もおいしくなりました。

お風呂の掃除と部屋の掃除

お風呂の掃除は、あさイチでやる
お風呂の掃除は、あさイチでやる(イメージ写真)

お風呂の掃除は、昨夜の暖かさが残っているうちにやってしまします。

浴槽を洗って、ふたを掃除して、床を洗って終わりです。毎日やっているうちにコツがつかめてしまったので5分もあれば完璧です。

お風呂掃除とダイエット記事に書いたように、体重の減量にはとても効果があります。

その後に、キッチン、ダイニング、居間、仕事部屋、玄関の掃除をします。掃除機がけをするのですが、意外にゴミがでているのです。

窓を全部開けて、空気を入れ替えてスッキリとした気分になります。

午前8:00 それぞれの今日がスタート

家事が終了すると、いよいよお互いの今日がスタートします。

ぼくは1日にブログの記事を3本~5本ほど書きます。

1本2,500字~15,000字程度の記事なのですが、結構時間がかかり、1日に3本程度が限度です。

ここから先の食事は、女房の担当になります。

女房は、昼ごはんと夕ご飯と買い物が担当です。

夜11時に寝るまでは、ぼくの時間です。

朝食、昼食、夕食の時間は夫婦でゆっくりと話したりしてすごします。

それ以外は、基本的に、別々の部屋で自分のやりいたいことをします。

楽しみは、10時と15時のお茶の時間です。

4時起きの家事にはメリットがあります。

朝4時に起きて家事をするルーチンができると、1日の過ごし方が充実します。

朝4時に起きて(1)体を動かすことと、(2)食事をすること、(3)朝日にあたることで、体内時計がリセットされます。

4時に起きることで、1日が快調になるばかりか、脳が活性化する午前7時、11時、午後3時当たりにやる気のタイミングが合ってきます。

朝4時からの家事には、意外なメリットがあることがわかりますね。

ぜひ、早起きして家事に取り組みましょう!

タイトルとURLをコピーしました