「家事とくらしの知恵」の記事一覧

生活する上で知っていると得する知恵の数々を紹介します。

伝統的な知恵から新し知恵まで生活に役立つノウハウが詰まっています。

家事とくらしの知恵

アボカドがかたくて熟れていない!柔らかくする3つの方法と見分け方

買ってしまったかたいアボカドを柔らかくするには、どうしたらいいのでしょうか?また、熟れていないアボカドの見分け方も知りたいです。この記事では「かたいアボカドを柔らかくする方法」「熟れていないアボカドの見分け方」「アボカドを買う時に注意点」を紹介します。
家事とくらしの知恵

【イタリア産】ワインの特徴と格付けの簡単な見方

「イタリアのワインの特徴と格付けの見方が知りたい・・・」今回はイタリア産のワインにはどんな特徴があるのかを紹介します。また、自宅で楽しめる代表的なワインの見分け方と料理との相性も紹介します。
家事とくらしの知恵

和室の畳の上にカーペットは問題ない?くしゃみと鼻水の対策

和室の畳の上にカーペットを敷いていると、くしゃみや鼻水が出ることがあります。 人にもよるのでしょうけど、くしゃみや鼻水の原因となっている可能性が見えてきました。 わが家でのできごとですが、カーペットと畳の関係でくしゃみと鼻水が...
家事とくらしの知恵

手作りシート飛沫感染防止対策!新型コロナ対策は家庭内から

家庭内の飛沫感染を予防するために、簡単な手作りの飛沫感染防止シートの作り方を紹介します。2020年12月現在、日本は新型コロナ感染拡大の第3派の中にいます。その特徴は、家庭内感染の割合が増加していることです。お一人様のスペースにもなり便利です。
家事とくらしの知恵

おいしいみかんの選び方!見て簡単にわかる3つのポイント

おいしいみかんを見ただけで簡単に見分けてる3つのポイントを紹介します。みかんはお値段が手ごろで栄養価が高く気軽に食べられるフルーツです。なるべくあまくておいしいみかんを選びましょう。
家事とくらしの知恵

水に浮くキャンドルの作り方!アルミホイルで簡単手作り

簡単に作れて水にも浮くキャンドルの作り方を紹介します。材料はアルミホイルとろうそくだけで完成する手軽さ。でもキラキラと輝くキャンドルは幻想的な魅力があります。
家事とくらしの知恵

香水の使い道はアイデア次第!余った香水の意外な活用方法

ご自宅に使い切れずに残したり、眠っている香水はありませんか?一度は良い香りを楽しんだものの使用頻度が少なく余ってしまうことがあります。そんな香水を再利用してはいかがでしょうか。香水の種類と意外な活用方法をご紹介します。
家事とくらしの知恵

冷蔵庫の簡単な動かし方!女性一人で動かせ掃除や模様替えも楽々~

女性一人でも簡単にできる冷蔵庫の動かし方を紹介します。冷蔵庫の裏側を掃除したり模様替えをしたい時に冷蔵庫を動かすのは大変だと思います。実は簡単に動かせる仕組みがあります。その方法を説明します。
家事とくらしの知恵

プラスチック製『まな板』の黄ばみや黒ずみを白くする洗い方

洗剤だけでは落ちないプラスチック製まな板の汚れを白くする方法を紹介します。プラスティック製まな板は、長く使うと黄ばみや黒ずんだりします。まな板に食材の色素が付着したり雑菌がやカビが繁殖する前の殺菌や手入れが必要です。
家事とくらしの知恵

包丁の安全な洗い方と簡単な手入れの方法

包丁は毎日使うものなので、できるだけ簡単に安全に洗えることがポイントです。毎日使うので手早く安全に洗い、簡単に手入れをする必要があります。朝から晩まで包丁を酷使するので手入れも重要です。包丁の洗い方と手入れについて簡単な方法を紹介します。
家事とくらしの知恵

スーパーで役に立つ!辛い大根の簡単な見分け方

スーパーで大根を買う時に簡単に辛いか辛くないかを見分ける方法を紹介します。大根には辛い大根と辛くない大根があります。どちらかを選びたいときに役にたつ方法です。また、大根の部位による辛さの違いも説明します。
家事とくらしの知恵

生き方までシンプルになる『断捨離』のコツ

断捨離を行う上で大切なことを紹介します。物が捨てられない、大切だからしまっておきたい、そんなことから物が溢れてしまいます。思い切って整理するときに失敗しないためのポイントも紹介します。
家事とくらしの知恵

乾電池の困った「液漏れ」と簡単な処理方法

乾電池の液漏れの原因と簡単な処理方法を紹介します。乾電池が液漏れした場合その処理方法に困ります。乾電池は液漏れを起こすと電子機器の内部に影響を与えて動作しなくなる原因にもなります。保存方法も含めて説明します。
家事とくらしの知恵

防災用の乾電池『長期保存と液漏れ防止』の選び方

防災用ストックに最適な乾電池の選び方を紹介します。停電などの災害現場では定番の乾電池が使われています。乾電池の種類と性能を説明し、国内生産の乾電池で信頼のあるおすすめの乾電池も紹介します。
家事とくらしの知恵

エアコンの設定温度28℃を誤解すると熱中症になるかも?

冷房を使う時の適温は28℃といわれてきました。これはそもそも何が28℃なのかを改めて説明します。エアコンの適温28℃を誤解して設定していると熱中症になるかもしれませんので注意しましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました